最短距離で合格を目指す英検®準1級サマー講座 7/20〆

ジョン・ニッセル杯2023 | 上位6名に上智大学の学部4年間の奨学金授与…高校生英語弁論大会 8/23〆

海外大学進学を視野に入れた進路をサポートする、学びのプラットフォーム

進路に役立つさまざまな教育プログラムを網羅するほか、個別の進路相談やサポートも受け付け中。最新のプログラム情報はメルマガで、使い方はガイドでチェック!

Contents

上智大学英語弁論大会 | 上位6名に奨学金を授与

「上智大学」言語教育研究センター(東京・千代田区)は、2023年11月19日(土)に開催される英語弁論大会「第13回ジョン・ニッセル杯」への参加者20名を、8月23日(水)まで募集しています。

2011年にスタートしたジョン・ニッセル杯は、英語で発表することを通じて、英語力の向上を図る機会として、これまで1500名を超える高校生が参加してきました。

第13回ジョン・ニッセル杯

主催上智大学言語教育研究センター、外国語学部英語学科
日程2023年11月18日(土)13時〜
場所「上智大学」四谷キャンパス(東京都千代田区)※新型コロナウイルスの感染状況によってはオンラインに変更する場合がある
対象日本国内の高校、インターナショナルスクールおよび文部科学省の在外教育施設の認定を受けた海外の日本人学校に通う高校生で、本選に出場できる人
応募締切8月23日(水)消印有効

6名に奨学金を授与

この大会では、上位6位までの入賞者が現役で上智大学に入学した場合、本人の申請に基づき4年間の授業料が1位は全額、2、3位は半額、4〜6位は3分の1相当額減免される特典があります。

上智大学英語弁論大会 | テーマや応募方法

応募資格について

応募資格は、日本国内の高校、インターナショナルスクールおよび文部科学省の在外教育施設の認定を受けた海外の日本人学校に通う高校生で、本選に出場できる人。

テーマ

2023年度のテーマは、“Putting ‘For Others, With Others’ into Practice”。

なお、2022年度の大会テーマは“Coexistence for a Sustainable Future”。全国から264名が応募したなかからの中から、第一次審査を通過した20名が本選に挑んだそうです。

応募方法

応募方法は、4分以上5分以内で話すことができる原稿と録音データを郵送にて提出。

書類審査(1次審査発表)は10月上旬に発表。約20名が本大会へと進む予定です。


この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

新しい学びに挑戦!
Contents