Home >> 大学 (page 2)

大学

【名古屋大学】AI、IoTを活用し社会を変革できる人材を育成…2017年度に「情報学部」を設置

名大情報学部2

文理融合の横断的なカリキュラムが特色で、3学科それぞれで先端的な専門性を深めると同時に、異なる専門領域とつなげて考察し発想する総合性を学びます。

Read More »

【玉川大学】最大授業料全額支給…2017年度より「給付型奨学金入学試験」全学部で40名募集

玉川大学は、文・農・

全学部で計40名を募集し、入学後も他の学生の模範となる学生に対して、4年間授業料を給付。成績に応じて、全額、半額、3分の1が支給されます。

Read More »

【筑波×お茶の水】両附属高でキャリア教育実施、双方の協定校へ海外留学など大学間連携締結

お茶の水大学のニュースリリースより。筑波大学・永田学長(左)、お茶の水大学・室伏学長(右)。

理数教育や女性リーダーの育成など双方の強みや特色を活かし、大学の枠を超えたキャンパス機能の相互共有、教育研究力の互恵的な向上などを目的に締結。

Read More »

【東洋大学】動画を見て課題作成→自宅からプレゼン…新設2学部で「Web体験授業型入試」導入

東洋大web入試

試験当日は、各受験者が提出した課題レポートなどをもとにプレゼン。白山キャンパスの受験会場で受験できるほか、自宅のパソコンを通じての受験も可能。

Read More »

【横浜国立大学】4→5学部に改編…2017年度に50年ぶりとなる「都市科学部」(248名)新設

横国都市科学部

横国の文理融合の蓄積をいかした教育を通じて、グローバルとローカルな課題を結びつけ、都市づくりとイノベーション創造を担う次世代の人材を育成。

Read More »

【慶應大学】約120の奨学金を用意…奨学基金を約240億円に積み増し、給付型奨学金を大幅拡充

慶應奨学金

慶應大学が設けている給付型奨学金には約120もの種類があり、年間2700名、11.5億円を支給(2014年度)。これがさらに拡充される予定。

Read More »

【近畿大学】高校生以上なら参加したい…英語村「e-cube」を予約不要で無料開放8/22-9/12

E3[e-cube]

春と夏の一般公開期間中は高校生以上ならだれでも入村可能でき、15年度は4330名が参加。入場やネイティブスタッフとのアクティビティーも無料。

Read More »

【フェリス女学院大学】2017年にリベラルアーツ教育の拠点となる「全学教養教育機構」を開設

CLA棟内には、フェリスの国際化のシンボルともなる「国際センター(International Center)」を開設。キャンパス内外の国際交流をさらに活性化し、留学を志す学生と受入留学生の支援を担う機能を充実させる。

「全学教養教育機構」開設に伴い、全学生を対象に、高い言語運用能力と幅広い教養を身につけ、21世紀を切り拓いていくためのカリキュラムをデザイン。

Read More »

【明治大学】外国人留学生と国際交流できる「English Cafe」を一般無料公開(7/14,22)

English Cafe明治

だれでも無料で参加可能、22日のみ要予約。海外事情に関するプレゼンテーションや、外国人留学生による英語を用いたコミュニケーションタイムを体験。

Read More »

【法政大学】インターネット出願に完全移行、英語4技能入試拡大…2017年度入試変更点まとめ

法政2017

「英語外部試験利用入試」は文系5学部6学科・理系2学部5学科において、「IB特別入試」は経済学部国際経済学科と人間環境学部でも受験可能に。

Read More »

【名古屋芸術大学】芸術系3学部を1学部に再編…芸術学科に「リベラルアーツコース」開設

名古屋芸術大学

2017年4月に美術・デザイン・音楽の3学部を1学部1学科(芸術学部芸術学科)に再編し、音楽領域・美術領域・デザイン領域・芸術教養領域を設置。

Read More »

【芝浦工業大学】大学と日本人学生・留学生が協働でダイバーシティ化推進するスタッフ制度開始

研究設備を英語で紹介。

現在約120名の学生がGSSに登録しており(うち3割が留学生)、大学のダイバーシティ推進のため教職学協働でグローバル化を推進していきます。

Read More »

【武蔵大学】2017年度より全3学部に英語4技能試験を採用した「全学部統一グローバル型」導入

武蔵大学は、1949年4月に開学。経済学部(経済学科、経営学科、金融学科)、人文学部(英語英米文化学科、ヨーロッパ文化学科、日本・東アジア文化学科)、社会学部(社会学科、メディア社会学科)の3学部8学科があります。

求められるレベルは、英検準1級、ITEAP226点〜298点、TOEFL iBT42〜62など。同一学部内であれば、受験料3.5万円で3学科まで出願可能。

Read More »

【東洋大学】2017年度に「国際学部」「国際観光学部」を新設し、SGUとしてグローバル化加速

東洋大学

スーパーグローバル大学でもある「東洋大学」は、3つの学部+1学科を新設し、改組することでグローバル化を加速。2017年度より11→13学部へ。

Read More »

【武蔵大学】英語による授業が7割…17年に人文学部「グローバル・スタディーズコース」開設

武蔵大学

グローバル市民として能動的に活躍できる人材を育成する特訓コースで、英語で行う授業と海外留学による単位認定のみで卒業が可能に。

Read More »

【新潟大学】活躍できる人=自分で考えて行動できる人を育成…2017年度に「創生学部」開設

新潟大学は、2016年現在、人文・教育・法・経済・理・医(医学科・保健学科)・歯(歯学科・口腔生命福祉学科)・工・農の9学部。

学生の主体性と学修への自己意識化をサポートする授業科目や課題解決型学修中心の授業科目を中心に、22分野の専門的な領域学修科目パッケージから履修。

Read More »

【筑波大学】IB教員資格が取得できる「教育学(国際教育)修士プログラム」2017年度に開設

筑波IB教員

国際バカロレア(IB)を含む国際的な教育プログラムの教授法、カリキュラム、アセスメントについて学ぶことができるのが大きな特徴となっています。

Read More »

【愛知医科大学】順天堂に続き、2017度より医学部で「国際バカロレア入試」を新設若干名募集

愛知医科大IB入試

書類選考(TOEICまたはTOEFL-iBTのスコア必須)、適性検査、面接の総合評価により、日本語能力・国際的感覚等を総合判定して合格者を決定。

Read More »

【明治大学】和泉キャンパスで留学生と気軽に交流…英語村「English Cafe」が週3でオープン

meiji english cafe-2

春学期と秋学期の月水金の17時~20時にオープン。軽食をとりながら、外国人留学生がナビゲーターとなり日本人学生と英語を用いて交流できます。

Read More »

【立教大学】2017年度にリベラルアーツを英語で学ぶ「Global Liberal Arts Program」開始

立教大学は、2014年に「スーパーグローバル大学創成支援」に採択。GLAPは、この構想の一環として実施するカリキュラム改革の大きな柱のひとつとなる。

定員は20名と少人数制。入学後は1年半学生寮で留学生と過ごし、2年次に海外大学へ1年間留学。学費は年間180万円ほどですが奨学金制度も充実。

Read More »