Home >> Tag Archives: 中高一貫

Tag Archives: 中高一貫

【広島叡智学園中学校・高校】2019年開校の公立全寮制IB校の名称が決定、最新情報をまとめ

広島叡智4

高3では9割程度の授業が英語で行われるほか、中2で2週間、高1で3週間の海外研修を予定しており、現地で課題解決プロジェクトを実践する予定。

Read More »

【広島県】60名の留学生と過ごす全寮制中高一貫「グローバルリーダー育成校」2019年に開校

広島グローバルリーダー校

共学の全寮制校で、中学は1学年50名、高校は70名の計360名。高校では1学年20名の留学生を受け入れ、国際バカロレアDP取得を目指す予定。

Read More »

【鹿児島県立楠隼中学校・高校】全寮制中高一貫男子校が、6〜8月に全国22ヵ所で説明会を開催

鹿児島県立楠隼2

説明会では、教育内容をはじめ、寮や諸経費、入試について案内があります(事前申込不要)。早めの段階で不明な点をクリアにしておくチャンスですね。

Read More »

【三田国際学園中学校・高校】15年度に「戸板中学校・女子高校」が共学化してリニューアル

三田国際学園中学校・高等学校

今後はグローバル社会の多様性、ジェンダーフリーの社会で活躍する人材の育成が時代の要請であるとし、共学校として生まれ変わることになりました。

Read More »

【福岡県】中学の学年定員は80名…15年に福岡地区と筑豊地区に県立中高一貫教育校2校が開校

福岡中高一貫校2

中学では15年度入試より全県域から生徒を募集。18年度に中学全学年がそろいます。高校へは試験なしで進学でき、高校では外部からも入学者を募集。

Read More »

【鹿児島県立楠隼中学校・高等学校】全国初となる公立全寮制中高一貫男子校が15年に開校

鹿児島県立楠隼中学校・高等学校3

世界や日本のリーダー育成を目的に、全人教育と並行しながらの学習指導を6年間実施。定員は中学180名、高校270名で中高ともに全国から募集。

Read More »

【秋田】国際教養大学とも連携…16年にグローバル人材育成を目的とした中高一貫教育校開校

秋田県立南高校中高一貫校

中学1、2年を「基礎」、中3、高1を「探究」、高2、3年を「飛躍」期と位置づけ、体験学習を核とした高い志を育むキャリア教育を行うとのこと。

Read More »

【名古屋国際中学・高等学校】13年9月にIB候補校となり15年にDPカリキュラム提供目指す

名古屋国際高等学校

13年9月に候補校に。15年4月から高等部でディプロマ・プログラム提供を目指しており、東海地区の私立中高一貫校では初の認定校となる予定。

Read More »

【英語教育に力を入れている中高一貫校ランキング】首都圏の316の学習塾が選んだ20校

英語に力を入れている高校

1位の「八雲学園」は、面倒見がよく、英語の時間数も多いことで知られています。2位の「東京女子学園」は、特色ある英語教育に取り組んでいます。

Read More »

【市立札幌開成中等教育学校】17年までにIB「MYP」を、19年までに「DP」認定目指す

市立札幌開成中等教育学校

「市立札幌開成中等教育学校」は、「市立北海道札幌開成高校」を改編して開校予定の中高一貫校。15年度入学となる1期生は160名を募集予定。

Read More »

【文化学園大杉並】中学に「グローバルコース」、高校に「インターナショナルコース」導入

bunsugi

「グローバルコース」は、高校に導入予定の「インターナショナルコース」に先立ち、英語力に磨きをかけたグローバル人材の育成を目的としています。

Read More »

【実践女子学園中学校・高等学校】中高一貫の国際学級「グローバルスタディーズクラス」

jissen3

GSCの募集定員は、各学年35名。3レベルにわかれて行われる英語の授業のほか、音楽と美術は外国人教員が担当するイマージョン教育を実施。

Read More »

【都立立川国際中等教育学校】生徒の2割が帰国生もしくは外国籍…国際的な都立中高一貫校

tachikawa-kokusai

都立中高一貫教育校のなかで唯一海外帰国・在京外国人生徒枠を設けており、36ヵ国におよぶ国や地域で生活してきた生徒が学んでいます。

Read More »

【ぐんま国際アカデミー】高1で「海外進学コース(IBコース)」を選択すると「DP」を履修

gka

最大の特徴は「英語イマージョン教育」を採用し、国語、社会科以外の授業を英語で指導。授業料が安いため市外からの生徒も多数在籍しています。

Read More »

【加藤学園暁秀中学校・高等学校】日本の学校初の「国際バカロレア」認定校の気になる実績は?

katoh2

98年には「バイリンガル部」を設置。中学では授業の45~60パーセント、高校では国語、体育、高1の世界史以外の教科を英語で学びます。

Read More »

【玉川学園】中学・高校卒業認定も得られる…「MYP」と「DP」が修得できる「IBクラス」

tamagawa-ib2

「IBクラス」は日本の学校として認可されており、IB課程を修めるのと同時に中学・高校卒業認定も得られるため、通常の国内大学受験も可能。

Read More »

【河合塾】海外一流大学を目指すグローバルエリート予備軍育成中高一貫校を2017年開校

Cambridge

教員の半数を海外から招いて英語教育に力を入れ、中学1~2年で英語を集中的に学習。ハーバードやオックスフォードなど一流大学を目指します。

Read More »

【海城中学校・高等学校】「グローバル教育部」開設…名門校が取り組む新たな人材育成

kaijyo

2012年に設置した「グローバル教育部」を中心に、英語力強化、海外留学支援を推進するとともに、グローバルな人材育成への取り組みを本格化。

Read More »

【城西中学・高等学校】帰国生を対象に英語教育に重点を置いた「グローバルアーツ」コース

jyosai

「グローバルアーツ」クラスでは、英語の授業はネイティブ英語教師によって行われ、英語以外も英語を多用した授業が行われるのが特徴。

Read More »

【科学的思考力】2014年4月「明法中学・高等学校」に「明法GEコース」が新設

meihou

中高一貫の「明法GE」は、科学教育の視点から、科学的実践力を持ち世界で活躍できるグローバルな人材育成・教育に取り組むコースとなります。

Read More »
Globaledu編集部 動きながら考える。Be a doer!
みんなとシェアしたいイベントやアイデア、グローバルエデュへのご意見など、お気軽にお寄せください。
Send
Send