奨学金

【東京理科大学】年40万円を4年間支給…2018年度より2種類の奨学金制度を新設し125名募集

4年間で160万円を125名に支給

「東京理科大学」(東京・新宿区)は、2018年度以降の新入生を対象に、新たな給付型奨学金制度を2種類創設することを、2017年10月27日(金)に発表しました。

東京理科大奨学金

新設するのは、経済的に困難な課題を抱える学生を支援する「新生のいぶき奨学金」(年間100名)と、とくに学業に秀でた学生を支援する「乾坤の真理奨学金」(年間25名)。

いずれの制度でも年額40万円を4年間(薬学部は6年間)支給しますが、一般入学試験(B方式)を受験し、4月に入学することが条件となっています。

対象となる人は?

新生のいぶき奨学金」は、優秀な学生が経済的困窮を理由に進学を断念することのないよう、自宅からの通学が困難な学生を対象に経済的支援を行うことを目的とした奨学金。

申請資格は、前年の世帯収入が給与所得世帯で700万円未満、給与所得世帯以外においては292万円未満で、かつキャンパスへの自宅からの通学が困難な人(家計基準、住所については毎年審査があり)。支給を受けるには、受験前に申請する必要があります。

乾坤(けんこん)の真理奨学金」は、学業の伸長を奨励することを目的に、入試の成績優秀者のなかから若干名を選抜して支給するもので、採用候補者には合格発表日の翌日に採用通知書が郵送されるそうです(事前申請不要)。

詳しくは、「東京理科大学」公式サイトで確認を。


【東京理科大学・2018年度新設奨学金制度】

  • 名称:新生のいぶき奨学金、乾坤の真理奨学金
  • 開始時期:2018年度入学生より
  • 支給期間:4年間(薬学部は6年間)
  • 対象:新生のいぶき奨学金/経済的に困難な課題を抱える学生、乾坤の真理奨学金/とくに学業成績が優秀な学生
  • 定員:新生のいぶき奨学金/年間100名(合計400名)、乾坤の真理奨学金/年間25名(合計100名)
  • 申請期間:新生のいぶき奨学金/2017年12月1日(金)~15日(金)※乾坤の真理奨学金は申請の必要なし

最新情報をFacebookにて
いちはやくお届け!

Tags
Close
X