【秋田県】期間や滞在スタイルもオーダーメイド可能…小中学生対象「教育留学プログラム」開始

秋田に教育留学してみる?

「秋田県」は、県外の小中学生を対象とした「秋田で学ぼう!教育留学推進事業」を、2016年度より開始しました。

このプログラムは、秋田県北秋田市に滞在しながら市内の小中学校に通ったり、さまざまな自然や農業体験プログラムを通じて秋田の教育を体感してみよう、というもの。

秋田教育留学

最大の特徴は、参加者の希望に応じて通年で随時の受け入れに対応してくれること。また、期間も1週間や1年間など参加者の都合に合わせた期間が設定できます。

滞在スタイルも、北秋田市の「合川学童研修センター」に宿泊したり、市内の民家に民泊したりと、自由に組み合わせることが可能。

また、学校にがっちり通学して授業を受けるという選択肢だけではなく、夏休みに滞在して農業体験や自然体験に参加することも可能。

参加希望者は、事前に「秋田県教育庁生涯学習課」に電話にて問い合わせしたのち、調査票を送付し、面接(保護者同伴)を経て日程やプログラムを決定。

自治体によるこれほどまでにフレキシブルな教育留学、これまでにない新しい試みとして注目ですね。

子ども一人ひとりに合わせた「オーダーメイド」の留学プログラム、どんな滞在ができるか家族でプランニングしてみては?

くわしくは、秋田県公式サイト「秋田で学ぼう!教育留学事業について」で確認を。


【秋田で学ぼう!教育留学推進事業】

  • 主催:秋田県教育庁生涯学習課
  • 対象:県外の小中学生
  • 留学先:秋田県北秋田市内の小中学校
  • 留学期間:利用者の希望に応じる(随時受け入れ)
  • 滞在場所 :合川学童研修センター(秋田県北秋田市鎌沢字石渕44)もしくは北秋田市内の民家
  • 参加費:1日/2200円(食費・宿泊費・光熱費・保険料含む)予定 ※11〜3月まで暖房費として100円増
 

関連記事

  1. 【岡山市立石井小学校】図工のイマージョン教育をはじめ、日常的に英語教育を実践する公立校

  2. 【壱岐イルカパーク】月1000円から全国どこからでもイルカを支援できるサポータークラブの魅力

  3. 【KIKAI college】サンゴ礁からなる「喜界島」で海洋環境・気候変動を考え行動するリーダー育成 12/10〆

  4. 【Glocalstay01】毎年約50名が留学…生きる力が育まれると評判の種子島「宇宙×島留学」

  5. 【種子島】親子で滞在する家族留学も可能に…「宇宙留学2017」留学生約30名募集10/31〆切

  6. 【東京都】12年間でグローバル人材育成…1440名が学ぶ「小中高一貫教育校」2022年に開校

  7. 【百森留学】森から”いのち”を学ぶ夏の5日間&親子プログラム…持続可能な未来を生き抜く学びを体感しよう

  8. 【東京都】外国人旅行者への英語での接し方が学べる「おもてなし親善大使育成塾2022」中高生100名1/7〆

  9. 【福井大学】グローカル人材育成目指し16年度開設予定「国際地域学部」入試でTOEFL活用

グローバルエデュのプラン
7,575Fans
3,024Followers
125Followers

may, 2022

20mayallday【締切】ブラウン大学 Summer@Brown 2022https://precollege.jp/event/summerbrown2022

20mayallday【〆切】「埼玉発世界行き」2022年度奨学生

21mayallday6つの教育機関が集結!「サマープログラム2022合同説明会」

27mayallday【締切】東京都「次世代リーダー育成道場2022」https://precollege.jp/event/tokyo_globalleader2022

29mayallday【〆切】DECA JAPAN「起業力塾2022夏」

29mayallday【〆切】TOPPA CAMP

31mayallday【〆切】高校生科学教育大賞

31mayallday【〆切】SENPAIプログラム2022春

31mayallday【〆切】日本生物学オリンピック2022

X