最短距離で合格を目指す英検®準1級サマー講座 7/20〆

【徹底比較】4大英語サマーキャンプ2024 | 日程や年齢・国籍・英語学習時間・アクティビティ・費用から選ぼう<アジア編>

ママ

英語力強化を目的とした「英語サマーキャンプ」はいろいろあるけど、どんな違いがあるの?

留学担当サトー

初めての海外キャンプにもおすすめな、近場のアジアで参加できる4つの英語キャンプを徹底比較していきますねっ!

大好評!グローバルエデュの
サマーキャンプサポート

グローバルエデュを通じてサマーキャンプに申し込まれた方全員に、安心して参加いただけるよう下記のサポートを提供しています

  • 申し込みに際して事前の質問に回答
  • キャンプ参加者には、帰国するまでフォローアップ
  • サポート料および手数料は不要
留学担当サトー

毎年、ほとんどのサマーがGW前後に定員に達してしまうので、早めの申し込みがオススメですよ

海外大学進学を視野に入れた進路をサポートする、学びのプラットフォーム

進路に役立つさまざまな教育プログラムを網羅するほか、個別の進路相談やサポートも受け付け中。最新のプログラム情報はメルマガで、使い方はガイドでチェック!

Contents

英語サマーキャンプ比較2024 | 対象年齢と日程、参加者の国籍

本記事では、フィリピンの人気語学スクール3校(GLCCIASMEAG)に、人気ボーディング「エプソムカレッジ・マレーシア」も加えた、計4つのサマープログラムを比較していきます。

対象年齢

対象年齢は、以下のような違いがあります。

いずれのキャンプも小学校中学年~中学生は参加対象に含まれており、年齢の下限や上限で多少の違いが見られます。

最年少で参加可能なのは、7才(小1~小2相当)から参加が認められるエプソム。いっぽう、高校生が参加できるプログラムは、エプソムとセブ英語キャンプですが、エプソム・サマーキャンプは年齢上限が17才に設定されています。

多様な国籍と年齢の子どもたちが参加するマクタン英語キャンプ
多様な文化が混在するマレーシアで開催される「エプソム・サマーキャンプ

キャンプの時期と期間

留学担当サトー

いずれのキャンプも7月後半にスタートするので、日本の夏休みに合わせて参加できますね

もっとも開催期間が短いのはセブ英語キャンプの12日間、最長はグローバル英語キャンプの4週間セッションです。

ただし、グローバル英語キャンプは2週間の日程も2パターン設けているため、参加希望者は予算や都合に応じて柔軟に選択できます。

参加者の国籍について

留学担当サトー

例年の傾向から、どのような参加者が見込まれるかを見ていきましょう

  • セブ英語キャンプ…日系スクールという事情もあり、ほぼ全員が日本からの参加者
  • マクタン英語キャンプ…韓国・中国・台湾・ベトナムなどから多くの子どもたちが参加。日本人比率は控えめで(10~20パーセント)、英語コミュニケーションスキルを磨くにはおすすめの環境です。韓国系スクールのため、韓国人の割合が高くなる可能性があります
  • グローバル英語キャンプ…サマーキャンプは、とくに多国籍の参加者が集まる見込みです。ベトナム、中国、ロシア、オマーン、韓国などバランスのとれた多文化環境が期待できます。韓国系スクールのため、韓国人の割合が高くなる可能性があります
  • エプソム・サマーキャンプ…日本人参加者は2割程度を占める傾向にあり、ほかにも、韓国・中国・地元マレーシアをはじめとした東南アジア諸国からの参加が見込まれます

英語サマーキャンプ比較2024 | 宿泊先と引率サポートについて

サマーキャンプは、基本的にスクール敷地内に併設された学生寮に宿泊しますが、マクタン英語キャンプのみ実際のキャンパスを利用せず、キャンプ会場近くのホテルに滞在します。

グローバル英語キャンプが行われるSMEAGターラックのキャンパス

滞在先

セブ英語キャンプで使用する、学生寮の3人部屋
マクタン英語キャンプで使用する「Belmont Hotel」
グローバル英語キャンプで使用する4人部屋
エプソム・サマーキャンプでは、個室、ふたり部屋、または4人部屋を用意(学生寮)

すべてのキャンプで引率サポートつき

  • セブ英語キャンプ…指定便の場合、成田出発時から日本人スタッフが帯同。セブ国際空港からキャンパスへの送迎あり(費用はプログラム参加費に含まれる)
  • マクタン英語キャンプ…フィリピン航空の指定便(成田発着・関空発着)を購入した場合、日本人スタッフによる引率があり、現地空港での送迎も手配(追加費用は不要)
  • グローバル英語キャンプ…参加費に引率サポート費用も含まれており、セブパシフィック航空の団体用指定便(成田発着)チケットの購入が可能
  • エプソム・サマーキャンプ…エプソムから、エアアジアの指定便(羽田発着・関空発着)を購入した場合、空港からの引率サポートも付帯
エアアジアを利用し、羽田・関空から参加可能な、エプソム・サマーキャンプ

英語サマーキャンプ比較2024 | 英語の学習時間と教材

どのプログラムも初級レベルから対応しているものの、総じてオールイングリッシュの環境に身を置くことになるので、簡易的な英語コミュニケーションはこなせるレベルが望ましいでしょう。

英語力に自信がない場合は、マンツーマン授業を主体に学べるセブ英語キャンプマクタン英語キャンプグローバル英語キャンプがおすすめです。また、日本資本という面では、セブ英語キャンプは海外初心者でもなじみやすいかもしれません。

留学担当サトー

エプソム・サマーキャンプは英語学習者にとっての最高レベル、CEFR:C2のクラスも開講しており、ネイティブに近い英語力を有している場合はより刺激的な学習体験が期待できるでしょう

エプソム・サマーキャンプでの英語レッスン様子

英語の学習時間は?

エプソム・サマーキャンプでは、「3週間で約100時間の英語学習体験(フィールドトリップ以外の英語レッスン&アクティビティ時間の合算)を積むことでCEFRにおける1 Bandレベルアップを達成可能」と言及しています。

留学担当サトー

このCEFR:1バンドアップとは、英検に例えるなら現状からひとつ上の級に到達するイメージです

この指標を活用し、他のサマーキャンプも併せてどの程度の学習強度を実現しているのかを確認してみましょう。

  • マクタン英語キャンプ…3週間で127時間(=英語レッスン&自習9時間+英語アクティビティ70分)×12.5日→CEFR 1 bandレベルアップできる効果が期待
  • エプソム・サマーキャンプ…3週間で102時間=(英語レッスン3時間+英語アクティビティ5.5時間)×12日→ぎりぎりCEFR1bandレベルアップできる効果が期待
  • セブ英語キャンプ…12日間で62時間(=英語レッスン&自習8.5時間+英語アクティビティ1時間)×6.5日→CEFR 0.5 band相当はレベルアップできる効果が期待
  • グローバル英語キャンプ(2週間)…76時間=(英語レッスン&自習470分+英語アクティビティ100分)×8日→CEFR 0.5 band相当は余裕をもってレベルアップできる効果が期待
  • グローバル英語キャンプ(4週間)…152時間=76時間(2週間)×2→CEFR 1 bandは余裕をもってレベルアップできる効果が期待

同じ3週間同士で比較した場合、エプソム・サマーキャンプよりもマクタン英語キャンプのほうが英語学習コンテンツの密度が高いことがわかります。

また、何を英語学習の機会と捉えるかによって評価がわかれますが、エプソム・サマーキャンプのプログラムはシンプルな英語レッスンというより、アクティビティ系の比重が高い点も特徴的です。

英語レッスンの対応レベルは?

続いて、英語学習の対応レベルを確認すると、エプソム・サマーキャンプはCEFR:A1以下(英検3級以下)~ネイティブ相当レベルのCEFR:C2まで幅広く対応した年代別の20クラスを用意。

セブ英語キャンプマクタン英語キャンプは、英語スキル向上に不可欠な英語4技能をメインに1対1で教えるため、各生徒のレベルに合った授業を柔軟に提供可能です。受講に際しては、英語レベルの下限や上限は設定されていません。

マクタン英語キャンプのマンツーマンレッスン

いっぽう、グローバル英語キャンプは、おもに小学生向け(中学生も可)に英検3級~英検2級に届く程度のレベル幅で7段階のクラスを提供。

グローバル英語キャンプのグループレッスン

さらに、中学生専用クラスとして、英検2級~準1級に届く程度のレベル幅でIELTS/TOEFL課程を開講しています。

アクティビティの充実度

4つのサマーキャンプではともに、英語学習に費やす十分な時間を確保したうえで、多様なアクティビティが的確にキャンプスケジュールに組み込まれています。

さらに、ローカルのレジャー・観光スポットを楽しむフィールドトリップの機会も、週あたり1.5日~2日程度は確保されています。

マクタン英語キャンプでは、真夏のセブでスケートに挑戦
グローバル英語キャンプの午後のアクティビティでは、水泳やゴルフ、ボクシングレッスンなどから選べる

なかでも、キャンパス内の施設設備が充実していることから、学内アクティビティの幅広さという点ではエプソム・サマーキャンプが頭ひとつ抜けている印象です。

エプソム・サマーキャンプで使用する、キャンパス内のプール
エプソム・サマーキャンプでは、水曜と土曜に遠足に出かける

いっぽう、セブ英語キャンプの場合は、スポーツ系活動の時間をやや抑えて、その分は英語を用いて課題解決に取り組むグループクラスを提供しているようです。

セブ英語キャンプでは孤児院を訪問するアクティビティを用意

英語サマーキャンプ比較2024 | 安全性とサポートについて

セブ英語キャンプは、ガーディアン先生が学生寮内に滞在して子どもたちをサポートするほか、日本人キャンプリーダーも常勤するため困ったときは日本語で相談しやすい点もメリットです。

マクタン英語キャンプでは、2~3部屋を1名のガーディアン先生が担当し、フィリピン人看護師が24時間常駐して生徒のコンディション維持をサポートします。

グローバル英語キャンプは生徒4名に1名のガーディアン先生が付き、生徒と同部屋に滞在するという密着サポートを実現。生徒保護者は、常時キャンプの様子がアップデートされる専用アプリを利用できます。

ぎっしり詰まったスケジュールを終えたキャンプ最終日は、子どもたちはガーディアン先生との別れを惜しむくらい親しくなる(グローバル英語キャンプ

エプソム・サマーキャンプでは、24時間体制のメディカルチームを含むサポートスタッフが子どもたちを見守り、伝統校ならではの快適な寮生活を提供します。

英語サマーキャンプ比較2024 | 参加費用を比較してみると…

比較しやすいように、ここでは航空券代を除いたキャンプ参加費をまとめてみましょう。

キャンプ参加費

上記の通り、もっとも低コストで参加できるのは、12日間にわたって開催されるセブ英語キャンプのサマーキャンプです。

2週間でのコスパをみてみると…

さらに、2週間に期間を統一して4校を比較すると、マクタン英語キャンプ(約26万円)→セブ英語キャンプ(約30万円)→グローバル英語キャンプ(32.9万円)→エプソム・サマーキャンプ(約35万円)の順でプログラム費用は高くなります。

このように、マクタン英語キャンプは特にコスパが良く、エプソム・サマーキャンプがもっとも高額な料金設定という状況が読み取れます。

英語サマーキャンプ比較2024 | まとめ

価格帯で4つのサマーキャンプを絞り込むなら、30万円前後で参加可能なセブ英語キャンプグローバル英語キャンプ(2週間セッション)、40万円~52万円で参加できるエプソム・サマーキャンプマクタン英語キャンプグローバル英語キャンプ(4週間セッション)に大別できます。

約2週間のキャンプを検討する場合は、日本語サポートが充実した安心できる環境(セブ英語キャンプ)か、海外留学らしい多国籍な環境が好ましいか(グローバル英語キャンプ)がおもな判断基準になるでしょう。

つぎに、3~4週間のサマーキャンプを選ぶ場合、高校生の選択肢はエプソム・サマーキャンプに限られますが、英語力アップが最優先の小中学生であればマンツーマン授業主体でコスパ良好なマクタン英語キャンプグローバル英語キャンプのほうが魅力ある選択肢でしょう。

エプソム・サマーキャンプの閉会式。キャンプの最終日は、充実感に溢れています

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

新しい学びに挑戦!
Contents