リカレント教育

【42 Tokyo】16才以上対象…DMMの完全無料エンジニア養成機関が20年4月に六本木に開校

16才以上であれば経歴不問で応募可能

「DMM.com」(東京・港区)が2020年4月に開校する、フランスのエンジニア養成機関「L’association 42」(パリ市)の東京校「42 Tokyo(フォーティーツートウキョウ)」が、2019年11月7日(木)より第1期生の募集を開始しました。

「42 Tokyo」は、東京・六本木に開校する完全無料の通学制エンジニア養成スクール。応募資格は16才以上で、学歴、国籍、性別に関係なく、誰でも応募することが可能。

入学するためには、4週間続く入学試験「Piscine」に合格する必要があります。テストは、候補者同士が協力しながらコーディングの課題をクリアする内容で、失敗してもモチベーションと自らの意志を保ち続けた人が合格するのだそうです。

テストは3つの日程で実施

入学テストは、下記の3日程で実施されます。

  1. 2020年1月6日(月)〜31日(金)
  2. 2月3日(月)〜28日(金)
  3. 3月2日(月)〜27日(金)

応募の流れは下記のとおり。

  • Web登録・オンラインテスト…必要事項を登録後、オンラインテストをWeb上で受験(プログラミングスキルは不要)
  • Piscineに申し込み…オンラインテストに合格したら、参加したいPiscine(4週間続くテスト)の日程を選んで登録
  • Piscineに参加する…4週間、月曜から日曜まで昼夜続くPiscineに参加
  • 合否結果…Piscine後、事務局が合否通知のメールを送信。合格した人は2020年4月6日(月)の入学式に参加

「42 Tokyo」キャンパスは24時間365日開放され、授業は学生同士が学びあう「ピアラーニング」方式を採用。カリキュラムは、世界各地のIT先端企業から送られてくる最新のセキュリティ問題などが教材となり、学生はレベル0からスタートして最難関のレベル21を目指します。

卒業の概念はありませんが、学生の在籍期間は1〜2年が多く、学生は自由に就職先を選ぶことが可能とのことです。

詳しくは、「42 Tokyo」公式サイトで確認を。


【「42 Tokyo」1期生募集】

  • 運営:一般社団法人 42 Tokyo
  • 開校時期:2020年4月
  • 住所:東京港区六本木3-2-1「住友不動産六本木グランドタワー」24F
  • 対象:16才以上
  • 授業料:無料
  • 応募開始:2019年11月7日(木)~

最新情報をFacebookにて
いちはやくお届け!

Globaledu on Weekends

Globaleduで紹介した記事を、その週末の土曜朝にメールマガジンにまとめてお届けします。家族が集まる週末は、未来の学びについて考えるチャンス。プランニングのヒントとして活用してくださいね!

Thank you for subscribing.

Something went wrong.

Tags
Close
X