【ブリティッシュ・カウンシル】海外一流講師と対話しながら新たな可能性を発見…高校生向けサマープログラム2021

コロナ禍でさまざまなイベントが中止となり、留学など海外での学びの機会も損失しています。今回オススメするブリティッシュ・カウンシルの高校生サマープログラムは、日本にいながらにして、世界標準の一流講師と学びながら自身の新たなる可能性を発見するためのプログラム。この夏は、刺激あふれる豊かな学び体験を通じて、新たな世界に一歩踏み出してみませんか?

短期集中型で学ぶ国内”短期留学”プログラム

「ブリティッシュ・カウンシル英会話スクール」(東京・新宿区)は、高校生を対象とした「サマー英語プログラム2021」を、2021年7月26日(月)〜8月13日(金)の3週間にわたり開催します。

教室に一歩入ると、笑顔で迎えてくれるのは、国際英語教授資格を有する経験豊かなネイティブ講師。白を基調とした室内はビビットカラーのインテリアで彩られ、まるで海外のランゲージスクールに短期留学しているかのような空気に包まれます ©️Mat Wright

この特別な夏のプログラムでは、世界のティーンズが学んでいる、ブリティッシュ・カウンシルの高校生向け英語コース「Secondary Plus」を1週間単位から学ぶことができます。

  • Week1…7月26日(月)~30日(金)
  • Week2…8月2日(月)~6日(金)
  • Week3…8月9日(月)~13日(金)

プログラム実施時間は、多忙な高校生も参加しやすい夕刻の17時〜20時。

毎週、1日3時間×5日間=週15時間を12名のクラスメイトと過ごし、英語で考え、英語を学ぶグループレッスンを通じて、通常は5週間かけて学ぶ内容を短期集中型で効率よく、国際標準の英語4技能と21世紀に役立つスキルをバランスよく習得していきます。

「完全英語環境」のプログラムなので、参加にはCEFRレベルB1(学校や娯楽などの身近な話題について主要な点を理解できる)~B2(抽象的な話題でも複雑な文章の主要な内容を理解できる)程度の英語力が必要となります。

世界で生きるために必要な英語力やスキルも学ぶ

サマープログラムで使用するのは、ブリティッシュ・カウンシルによる世界共通のオリジナル教材「マガジン」。

マガジンに基づいて、地球環境問題について記事を書いたり(A better world)、人間生活における動物の役割について話し合ったり(Fantastic beast)、実社会のトピックについて、週替わりでさまざまなタスクに挑戦。

環境問題やSDGs(持続可能な開発目標)について考えるきっかけとなる、高校生たちの関心が高いトピックをテーマに、英語スキルの習得にとどまらず、コミュニケーション力も高めていきます ©️Kenichi Aikawa

習得した語彙や文法などの英語スキルを活用しながら、少人数グループでのリサーチからディスカッション、プレゼンテーションなどのタスクやプロジェクトに取り組み、英語でのコミュニケーション力と自分の考えを「伝える」自信を育んでいきます。

実社会につながるプロジェクト型学習なので、国際社会を生きるうえで必要なクリティカル・シンキング、問題解決力、コラボレーション・コミュニケーション力、地球市民意識なども育むことができ、大学や将来のキャリア選択にも役立つ内容となっています。

身近な社会問題について議論しながらマイクラで共同作業

英語レッスンのあとは、プログラミング的思考を育むコンピュータゲーム「マインクラフト」を通じて、創造力やデジタル・リテラシーを育んでいきます。

英語レッスンのトピックを引き継いで、設定されたタスクやプロジェクトをマイクラでこなしていきます。たとえば、「動物と人間の共存について考える」をテーマにしたレッスンでは、クラスメイトとアイデアをビジュアル的に表現していきながら、動物の保護について議論し、プレゼンテーションを発表します。

マイクラの作業画面。クラスメイトとひとつの世界を共有し、共同作業を行うことで、コラボレーション力や問題解決力を育んでいきます ©️Microsoft

はじめてマイクラに触れる人も、クラスメイトとSDGsについてディスカッションしながらビジュアル的に表現する共同作業を通じて、積極的かつ自然に英語を使うことができるので、「とても楽しかった」「充実した時間だった」など、多くの参加者から好評を得ています。

*       *       *

毎週、最終タスクとして、受講生は学習トピックに関するライティングやプレゼンテーションを行い、レッスンの学習成果をまとめます。また、プログラム修了後にはコース修了証(Certificate)も発行されます。

日本にいながら、短期留学と同様の刺激的な時間を過ごし、新たな視点から自分の可能性も発見できるこのプログラムは、高校生にとってこのうえない貴重な時間となるはずです。

受講を希望する人は、まずは「ブリティッシュ・カウンシル」公式サイトからオンライン上で受講相談を予約後、レベルチェックを受けてくださいね!


【高校生対象サマー英語プログラム2021】

  • 主催:ブリティッシュ・カウンシル英会話スクール
  • 日時:Week1/2021年7月26日(月)~30日(金)、Week2/8月2日(月)~6日(金)、Week3/8月9日(月)~13日(金)17時〜20時 ※3時間×5日間(週15時間)
  • 場所:ブリティッシュ・カウンシル英会話スクール(東京・飯田橋)
  • 対象:15〜18才(高校1年生~3年生) ※CEFR(ヨーロッパ言語共通参照枠)A2レベルが必要
  • 定員:各クラス12名
  • 受講料:詳細はブリティッシュ・カウンシル公式サイトで確認を
  • 申込締切:各Weekの前週水曜日まで(7月21日、28日、8月4日)
 

関連記事

  1. 【5月31日〆切】全国7ヵ所のJAXA事業所で夏期スペーススクール開催…参加中高生162名募集

  2. 【玉川学園】中学・高校卒業認定も得られる…「MYP」と「DP」が修得できる「IBクラス」

  3. 【6月8日〆切】今年も全国4ヵ所でサマースクール開催「HLAB2016」参加高校生240名募集

  4. 【IIBC2020】3名に海外短期留学授与「私を変えた身近な異文化体験」英語エッセイ 9/4〆

  5. 【AIG高校生外交官プログラム2018】米国に派遣する40名&日本プログラム20名募集 1/31〆

  6. 【立命館アジア太平洋大学】多文化を体感する6日間「APUサマースクール2018」40名 6/22〆

  7. 【野村総合研究所2021】「サステナブル未来予想図」をテーマとした小論文コンテスト 9/10〆

  8. 【4月25日〆切】東京理科大学「2016年度宇宙教育プログラム」高校・大学生受講生30名募集

  9. 【野村総合研究所】「日本の底力」を書いて賞金30万円「小論文コンテスト2018」9/12〆

グローバルエデュのプラン
7,495Fans
2,502Followers
40Followers
  1. 【明治大学】新入生最大1000名の授業料を4年間半額減免する「おゝ明…

  2. 【テンプル大学ジャパン】学費免除で米国留学も可能「持田・ストロ…

  3. 【JICA海外協力隊帰国隊員奨学金】帰国後に大学院で世界の平和と安…

  4. 【コカ・コーラ奨学生2022】新大学生20名に月2万円、院生10名に月4…

  5. 【THE世界大学ランキング2022】TOP10は同じ顔ぶれ、50は中国などア…

september, 2021

03sepallday【〆切】WFPエッセイコンテスト2021

05sepallday【〆切】おやこ百森留学②③

06sepallday【〆切】IIBCエッセイコンテスト2021

07sepallday【〆切】UWC奨学生説明会2022

08sepallday【〆切】全国高校生・留学生作文コンクール2021

10sepallday【〆切】野村総研「NRI学生小論文コンテスト2021」

10sepallday【〆切】『お米を使ったおかず』と『ごはん』のお弁当レシピコンテスト

10sepallday【〆切】第16回環境絵画コンクール

11sepallday【〆切】国際協力中学生・高校生エッセイコンテスト2021

11sepallday12JASSO海外留学オンラインフェア2021

15sepallday【〆切】グルー・バンクロフト基金2022

17sepallday【〆切】東南アジア小論文2021

18sepallday【〆切】筑波大学「第16回科学の芽賞」

19sepallday国際高等専門学校「オンライン進学説明会」

23sepallday【〆切】Green Blue Education Forumコンクール

26sepallday【〆切】SDGsクリエイティブアワード2021

29sepallday【〆切】筑波大学「高校生アートライター大賞2021」

29sepallday【〆切】IBPグローバル留学奨学金2021

29sepallday【〆切】高校生ビジネスプラングランプリ2021

29sepallday31oct【〆切】国連WFP「ゼロハンガーチャレンジ」

30sepallday【〆切】AFC U-18

30sepallday【〆切】STEM高校生女子奨学金2022

X