【エベレスト・インターナショナルスクール】2013年に開校したネパール人のためのインター

海外大学進学セミナー

ICTも活用し、英語で授業を実施

2013年4月、日本初となるネパール人の子供ための学校「エベレスト・インターナショナルスクール・ジャパン Everest International School Japan」 (EISJ)が、杉並区・阿佐ヶ谷にて開校しました。

everest inter

2013年度は、3才〜5才の「プリスクール」(保育園)と「プライマリー」(小学校)の1〜3年生までの約30人が学んでおり、今後は毎年クラスを増やしつつ高校まで設置する予定。

開校の背景には、近年日本で暮らすネパール人が急増しており(12年の在日ネパール人は2万人超)、ネパール式教育を提供する学校へのニーズが高まっていたことがあります。

在日ネパール人による出資や他の外国人学校などの助言を得て、この春めでたく開校を実現させたそう。

プリスクールではモンテッソーリ教育をベースに、小学校へスムースに移行できるプログラムが取り入れられています。

小学校では、ネパールの教育カリキュラム「CDC」(Curriculum De­velopment Centre, Nepal)をベースに、英語、ネパール語、日本語、数学、科学、社会科学、コンピュータの授業を実施。

おもな授業は英語で行われており、今後は学習ツールとしてICTを積極的に活用していく予定です。


【エベレスト・インターナショナル・スクール・ジャパン】

  • 開校:2013年4月
  • 住所:東京都杉並区阿佐ヶ谷南3-34-16
  • 学年:プリスクール(幼稚園)/3〜5才、プライマリー(小学校)/1〜3年生 *2013年度
  • カリキュラム:モンテッソーリ式(プリスクール)、ネパール式(プライマリー)
  • 学費:月額/3万7000円
[amazonjs asin=”4894348802″ locale=”JP” tmpl=”Small” title=”「移民列島」ニッポン 〔多文化共生社会に生きる〕”]

ロジカルライティング講座

7,575Fans
3,471Followers
125Followers
  1. 【帝京大学可児高校】国際バカロレアで成功するコツ、海外大学への…

  2. 【冬休み★4夜オンラインセミナー】米国・EU・アジア・オセアニア11…

  3. 【英検2023】従来型英検の本会場実施日程は、①6月4日、②10月8日、③1…

  4. 【フィエスタ・デ・エスパーニャ2022】2年ぶりに開催…日本最大のス…

  5. 【東京工業大学】総合型・学校推薦型選抜で「女子枠」導入…2024年は…

  1. アゴス・ジャパン(海外大学専門予備校)

  2. 成長のチャンスに満ちた国際学生寮「U Share西早稲田」

  3. ブリティッシュ・カウンシル英会話スクール

  4. 国際高等専門学校(International College of Technology)

  5. グローバルリーダー養成プログラム「TOPPA!!」

december, 2022

11decallday【締切】TOPPA!「グローバル・インパクトコース」

18decallday【〆切】山田進太郎D&I財団「STEM(理系)女子奨学助成金」②

X