ザ・ペニンシュラ東京で名門校と出会うマルボロカレッジ・マレーシア説明会 3/5

キッズ伝統芸能体験2023 | 三味線、お琴、日本舞踊まで一流実演家から直接指導を受ける16回講座 8/10〆

海外大学進学を視野に入れた進路をサポートする、学びのプラットフォーム

進路に役立つさまざまな教育プログラムを網羅するほか、個別の進路相談やサポートも受け付け中。最新のプログラム情報はメルマガで、使い方はガイドでチェック!

Contents

キッズ伝統芸能体験 | 本物に触れられるプログラム

「東京都」は、能楽、長唄、三曲、日本舞踊といった日本の伝統芸能が学べる「キッズ伝統芸能体験2023」への参加者を、2023年8月10日(木)まで募集しています。

キッズ伝統芸能体験は、一流の実演家から直接指導を受け、その成果を本格的な舞台で発表する「和のお稽古」プログラム。今年で16回目となるこのプログラムには、約4300名の子どもたちが参加

年齢に応じた2コースを用意

小学生から高校生までを対象にした「スタンダードプログラム」と、中学生・高校生を対象にした「ユースプログラム」があります。

2023年度は稽古の開始が9月~12月となっていますが、いずれのコースも16回の稽古を実施。

そして3月下旬にリハーサル・発表会が開催されます。

キッズ伝統芸能体験2023

主催東京都、アーツカウンシル東京(公益財団法人東京都歴史文化財団)、公益社団法人日本芸能実演家団体協議会
日程2023年9月~2024年3月(スタンダードは16回、ユースは10回のお稽古)
対象スタンダードプログラム/小学1年生~高校3年生、ユースコース/中学生、高校生
定員スタンダードプログラム/1クラス4~10人、ユースコース/
参加費1万5000円(税込)*別途、教材費など実費負担あり(その他、コースにより1万~2万円が必要)
募集締切8月10日(木)

キッズ伝統芸能体験 | お稽古の種類と場所をチェック

2023年度は、スタンダードプログラムは下記の場所で、1クラスにつき4〜10名程度を募集。

スタンダードプログラムのコース

  • 謡・仕舞、狂言…梅若能楽学院会館(中野区)
  • 三味線…杵家会館(渋谷区)、東村山市立中央公民館
  • 囃子(篠笛)…芸能花伝舎(新宿区)、調布市文化会館
  • 囃子(小鼓)…芸能花伝舎(新宿区)
  • 箏曲(おこと)…新宿文化センター(新宿区)、たましんRISURUホール(立川市)、武蔵野市民文化会館
  • 尺八…芸能花伝舎(新宿区)
  • 日本舞踊…芸能花伝舎(新宿区)

謡・仕舞、狂言は月曜日、それ以外のコースは日曜にお稽古があります。

ユースプログラムのコース

ユースプログラムは下記のコースがあります。

  • 三味線…芸能花伝舎(新宿区)
  • 箏曲(おこと)…新宿文化センター(新宿区)
  • 日本舞踊…芸能花伝舎(新宿区)

審査およびお稽古のスケジュール

応募多数の場合は抽選となり、結果は8月24日(木)ころまでに通知。

全体の開講式が9月17日(日)に行われます。

発表会は、能楽(謡・仕舞、狂言)が2024年3月20日(水・祝)、長唄・三曲・日本舞踊は3月27日(水)、29日(木)に予定しています。

応募方法

応募は、「キッズ伝統芸能体験」公式サイトからフォームで受け付けています。

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

新しい学びに挑戦!
Contents