国際バカロレア認定校高校

【都立国際高校】2019年度「国際バカロレアコース」最終倍率4.95倍、合格者内訳も発表

2019年度国際高IBコース入試をまとめ

東京都は、2019年2月1日(金)に「都立国際高校」国際バカロレアコースの合格発表を行いました。

「都立国際高校」国際バカロレアコースは、2015年度に開設され、2018年3月に1期生が卒業。1期生のIB DP平均スコアは31点でした。

【関連記事】都立国際IBコース1期生の平均スコアは31点

2019年度入試は、1月26日(土)、27日(日)に集団討論・個人面接、実技検査等が行われ、定員20名(日本人15名、外国人5名)のところ、100名が応募。実際に受験したのは99名で、日本人生徒65名(男子31名、女子34名)、外国人生徒34名(男子12名、女子22名)でした。

最終応募倍率は日本人が4.4倍(受験倍率は1名欠席したので4.33倍)、外国人が6.8倍、全体で4.95倍となりました。

そして、合格者は、日本人生徒は男子9名、女子6名の計15名、外国人生徒は男子1名、女子3名の計4名でした(合計19名)。


【2019年度都立国際高校「国際バカロレアコース」入試】

  • 入試日:2019年1月26日(土)、27日(日)
  • 入試科目:集団討論・個人面接、実技検査等
  • 募集人数:20名(日本人15名、外国人5名)
  • 応募最終倍率:日本人/4.4倍(受験倍率は1名欠席したので4.33倍)、外国人/6.8倍、全体/4.95倍
  • 合格発表日:2月1日(金)
  • 合格者内訳:日本人生徒/男子9名、女子6名の計15名、外国人生徒/男子1名、女子3名の計4名

最新情報をFacebookにて
いちはやくお届け!

Globaledu on Weekends

Globaleduで紹介した記事を、その週末の土曜朝にメールマガジンにまとめてお届けします。家族が集まる週末は、未来の学びについて考えるチャンス。プランニングのヒントとして活用してくださいね!

Thank you for subscribing.

Something went wrong.

Tags
Close
X