中学・高校高校

【6月13日〆切】石川発→全国の高校生…5泊6日「小松サマースクール」参加者40名を募集

「H-LAB」をベースにしたプログラム

「小松サマースクール実行委員会」(石川県小松市)は、2014年7月30日(水)から8月4日(月)にかけて、高校生を対象とした「小松サマースクール2014」を開催します。

小松サマースクール

石川県では、20年にわたりプリンストン大学をはじめとする海外からの大学生などが、ホームステイや語学研修を通じて日本文化を学ぶプログラムを実施してきた経緯があります。

また、東京や長野・小布施で高校生向けサマースクールを実施する「H-LAB」との出会いが、小松市でサマースクールを開催する契機になったとのこと。

【関連記事】6泊7日「徳島×Summer School by H-LAB」開催

対象となるのは、全国の高校生40名。30名ほどの大学生および社会人スタッフも参加して、高校生をサポートする予定。

サマースクールでは、世界からの多様なバックグラウンドをもつ大学生や社会人と交流を通じ、自分の周りに広がる無数の可能性を知り、新しい自分に挑戦する一歩にしてほしいとのこと。

メイン会場となるのは、「里山自然学校大杉みどりの里」(小松市)。

集合解散場所はJR「小松駅」を予定しており、 小松駅までの交通費は参加費の5万円に含まれません(個人負担)。

プログラムは「H-LAB」をベースに設計しており、セミナー、フォーラム、ワークショップ、フリーインタラクションの4つの要素で構成。

  • セミナー…アメリカの大学生が、それぞれの専攻テーマをもとにリベラル・アーツの授業を提供。少人数のグループでディスカッションにもチャレンジ
  • フォーラム…各分野で活躍する著名人から身近にいるすごい人まで多彩なゲストを招き、これからの人生でヒントとなる話をしてもらう
  • ワークショップ…「和菓子」、「歌舞伎」、「祭り」、「ものづくり」など、小松ならではの文化や歴史を体感できるワークショップを用意
  • フリーインタラクション…セミナーやフォーラム、自由な会話などさまざまな出会いから得られた「相互作用」を通じて、新しい自分を発見
「小松サマースクール」のサイトに掲載されているスケジュール。
「小松サマースクール」のサイトに掲載しているスケジュール。

セミナーは基本的に英語で行われますが、バイリンガルの日本人大学生によるサポートもあるので、積極的に英語で話したいという気持ちがあれば大丈夫とのこと。

また、セミナーは1年以上日本語を学んでいるアメリカの大学生により提供されるので、セミナー以外の時間は日本語でコミュニケーションをとることも可能。

応募締切日は2回設けられて、第一次審査の締切が6月5日(木)、第二次応募が6月13日(金)。

第一次審査の合格者には、6月10日にメールにて通知。それ以外の人は「保留」となり、第二次応募締め切り後に第二次選考の対象に。

第二次選考対象者には、6月17日(火)に合否に関わらずメールにて選考結果が通知される予定。

応募方法は、書類を「小松サマースクール」のサイトよりダウンロードし、必要事項を記入のうえメールにて提出。

5月17日(土)に、金沢会場「石川県国際交流センター」(13~15時)と、小松会場「こまつ芸術劇場うらら 会議室」(19~21時)にて説明会を予定しているので、希望者は「小松サマースクール」サイトからリンクしているフォームで登録を。

石川県のほか、東京や大阪でも希望者に対して個別に説明会を検討しているとのことです。


【小松サマースクール2014】

  • 主催:小松サマースクール実行委員会
  • 共催:IMPACT Foundation JAPAN
  • 日程:2014年7月30日(水)〜8月4日(月)
  • 場所:「里山自然学校 大杉みどりの里」(石川県小松市大杉町イ98番地)
  • 募集人数:40名
  • 参加費:5万円(全日程分の食事、交通費、宿泊費、保険)
  • 応募締切:第二次/2014年6月13日(金)

最新情報をFacebookにて
いちはやくお届け!


Globaledu on Weekends

Globaleduで紹介した記事を、その週末の土曜朝にメールマガジンにまとめてお届けします。家族が集まる週末は、未来の学びについて考えるチャンス。プランニングのヒントとして活用してくださいね!

Thank you for subscribing.

Something went wrong.

Tags
Close
X