高校

【小松サマースクール2018】国内外からの大学生たちと過ごす7日間…高校生60名募集 6/1〆

学びが詰まったサマープログラム

「小松サマースクール2018実行委員会」は、2018年8月3日(金)〜9日(木)に開催する「小松サマースクール2018」への参加を希望する高校生60名を、6月1日(金)まで募集しています。

小松サマースクールは、毎年夏に石川県小松市で実施されている高校生向けの日英バイリンガルプログラムで、今年で5回目の開催となります。

日本や海外から集まる高校生・大学生とともに1週間を過ごすことで、自分の新たな一面を発見し、将来について考えるきっかけを提供しています。

リベラルアーツの考えに基づいたセミナーでは、高校生5人と大学生2名での「対話」を通して、互いに学びを深めるほか、社会で活躍している多彩な人たちによる講演や、小松市のローカル文化を体験する機会など、盛りだくさんの体験が用意されています。

応募資格は、2018年5月時点で、日本・海外の高校、高専(1〜3年生)、およびインターナショナルスクールの高校生であること。そして、期間中に行われるリベラルアーツセミナーの予習をこなせることなど。

参加を希望する人は、公式サイトからリンクされたフォームに必要事項を記入のうえ提出。選考結果は、6月12日(火)にメールにて連絡があるそうです。

詳細は、「小松サマースクール2018」公式サイトで確認を。


【小松サマースクール2018】

  • 主催:小松サマースクール2018実行委員会
  • 日程:2018年8月3日(金)〜9日(木)6泊7日
  • 会場:里山自然学校 大杉みどりの里他、石川県小松市内の施設
  • 対象:日本の高校生
  • 定員:60名
  • 参加費:5万円(宿泊費、食費、保険など全て含む) ※開催地までの往復の交通費は各自負担。小松市在住の高校生には一部助成あり
  • 応募締切:6月1日(金)

最新情報をFacebookにて
いちはやくお届け!

Globaledu on Weekends

Globaleduで紹介した記事を、その週末の土曜朝にメールマガジンにまとめてお届けします。家族が集まる週末は、未来の学びについて考えるチャンス。プランニングのヒントとして活用してくださいね!

Thank you for subscribing.

Something went wrong.

Tags
Close
X