ザ・ペニンシュラ東京で名門校と出会うマルボロカレッジ・マレーシア説明会 3/5

【三菱みらい育成財団】年間100万~2000万円を3年間助成…若者を育成する教育機関向け支援プログラム

海外大学進学を視野に入れた進路をサポートする、学びのプラットフォーム

進路に役立つさまざまな教育プログラムを網羅するほか、個別の進路相談やサポートも受け付け中。最新のプログラム情報はメルマガで、使い方はガイドでチェック!

Contents

未来の若者を育てる教育活動を支援するプログラム

「一般財団三菱みらい育成財団」(東京・千代田区)は、未来を担う子どもや若者の育成を目指す教育活動を支援する「2023年度助成事業プログラム」が対象となる教育機関を、2023年4月5日(水)まで募集しています。

一般財団法人 三菱みらい育成財団は、2030年までの10年間という期限を自らに課しながら、未来を担う子供・若者の育成を目指す教育機関等への助成や応援を行い、日本の教育のあり方やシステムをよりよい方向に変えていくことを目的としている

今年度募集を行う5つのプログラム

  1. 高校などが学校現場で実施する「心のエンジンを駆動させるプログラム」…助成対象者/高等学校など、プログラム参加者/高校生など(15〜18才)
  2. 教育事業者などが行うより先進的、特徴的、効果的な「心のエンジンを駆動させるプログラム」…助成対象/NPO・株式会社他、教育事業者、大学など、プログラム参加者/高校生など(15〜18才)
  3. 卓越した能力を持つ人材を早期に発掘育成する「先端・異能発掘・育成プログラム」…助成対象/大学、研究機関、NPO・株式会社ほか、教育事業者など、プログラム参加者/高校生など(15〜18才)、大学1・2年生
  4. 大学・NPOなどで行う「21世紀型 教養教育プログラム」…助成対象者/大学、NPO・株式会社他、教育事業者など、プログラム参加者/大学1・2年生相当(18〜20才)
  5. 「主体的・協働的な学習(心のエンジンを駆動させる学習)を実践できる教員養成・指導者育成プログラム」…助成対象/大学、研修機関、NPO・株式会社ほか、教育事業者など、プログラム参加者/高校教員・指導者

採用から発表までのスケジュール

  • 4月~5月…カテゴリーごとに選考委員による書類選考・面接を実施予定
  • 6月下旬…助成の決定
  • 7月上旬…助成金振込
  • 7月下旬…交流会(年間3回程度実施)
  • 2024年6月…実施報告書提出
  • 2024年8月…成果発表会(予定)

助成期間は2023年7月~2024年3月の1年間で、取り組みの定着を目的に原則3年まで継続助成されるそうです(成果報告の内容次第では、継続助成しない場合もあり)。

助成金額は、年間100万円~2000万円など、採択されるプログラムによって異なります。

詳細は、「三菱みらい育成財団」公式サイトから確認を。


【三菱みらい育成財団 2023年度助成事業プログラム】

  • 主催:三菱みらい育成財団
  • 助成金額:年間100~2000万円(原則3年まで継続して助成)
  • 募集件数:プログラムにより異なる
  • 応募締切:2023年4月5日(水)17時

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

新しい学びに挑戦!
Contents