国際バカロレア認定校

【武蔵野大学附属千代田高等学院】2018年度より共学化し「国際バカロレア」日本語DP提供へ

千代田区にIB認定校が誕生

「千代田女学園高等学校」(東京・千代田区)は、2018年2月7日(水)に「国際バカロレア」ディプロマ・プログラム校として認定されたことを公表しました。同校は、2016年9月に国際バカロレア候補校に認定されていました。

1888年に設立された千代田女学園高等学校は、浄土真宗系の仏教に基づいた道徳教育を行ういっぽうで、創立者の島地黙雷氏が目指した「国際教養人の育成」の理念を継承し、国際理解教育にも注力。

2016年には法人合併によって「学校法人武蔵野大学」が設置者となり、2018年4月からは学校名を「武蔵野大学附属千代田高等学院」と変更、共学校(女子部に共学部を併設)として生まれ変わります(中学校は今年度より募集停止となり、現在の中1生の卒業を待って廃校)。

【関連記事】武蔵野大学と千代田女学園が合併しIB推進

IBコースは定員20名、日本語DP提供

同校では、共学部において「IB(国際バカロレア)コース」「IQ(文理探究)コース」「GA(グローバル・アスリート)コース」の3コース、女子部において「LA(リベラルアーツ)コース」「MS(メディカル・サイエンス)コース」の2コース、計5つのコースを設置し、今後はグローバル教育に加えて、STEAM教育にも力を入れていくそうです。

「IBコース」では、日本語プログラムが提供されることとなりますが、1年生の時点ではIBコースとIQコースが共に学び、2年生になる時点で適性を計りながらコースわけがあるそうです。

2018年4月には、隣接したキャンパスに「千代田インターナショナルスクール東京」も開校するので、四ツ谷駅界隈が一気にグローバルな教育環境へと変貌しそうですね。

【関連記事】2018年に開校する「千代田インターナショナルスクール東京」

「武蔵野大学附属千代田高等学院」公式サイト


【武蔵野大学附属千代田高等学院(2018年4月より)】

  • 所在地:東京都千代田区四番町11番地
  • コース:IB(国際バカロレア)コース、IQ(文理探究)コース、GA(グローバル・アスリート)コース、LA(リベラルアーツ)コース、MS(メディカル・サイエンス)コース
  • 定員:1学年160名程度(IBコース/20名程度、IQコース/50名程度、GAコース/20名、LAコースとMSコース合わせて65名)

最新情報をFacebookにて
いちはやくお届け!

Globaledu on Weekends

Globaleduで紹介した記事を、その週末の土曜朝にメールマガジンにまとめてお届けします。家族が集まる週末は、未来の学びについて考えるチャンス。プランニングのヒントとして活用してくださいね!

Thank you for subscribing.

Something went wrong.

Tags
Close
X