【大阪市】2019年に公設民営「国際バカロレア」導入中高一貫校が南港ポートタウンに開校

公設民営のIB導入校が誕生

大阪市は、2016年6月に開催された教育委員会会議において、「南港ポートタウン」(大阪市住之江区)内に、2019年4月に公設民営の中高一貫校を開校する方針を固めました。

大阪市国際バカロレア校

「公設民営学校」とは、国家戦略特別区域法における学校教育法の特例を活用し、公立学校の運営を民間の学校法人等に委託すること。設置者は大阪市ですが、運営は民間の学校法人等が行う学校となります。

今後は、2016年度中に事業者を公募予定。

2018年4月に「南港南中学校区小中一貫教育校」が開校するのに伴い、2018年3月末に廃校予定の小学校の校地を活用し、2019年4月に新中高一貫教育校の開校をめざします。

大阪市のグローバル教育を牽引

新中高一貫教育校には、下記のような特色があります。

  • 英語に重点を置いた教育を行う
  • 「国際バカロレア」の手法を取り入れた教育実践を行う
  • 大阪市の学校教育全体をけん引する拠点校とする
  • 公設民営の手法で学校運営を行い、民間の知見を活用する

この新中高一貫教育校で実践される先進的なプログラムは、市内の小中学校や高校にその教育手法を普及しカリキュラム開発を行うなど、大阪市の学校教育全体の学力向上に寄与する拠点校となる予定です。


【大阪市「南港ポートタウン」新中高一貫教育校】

  • 開校:2018年4月
  • 場所:大阪市住之江区「南港ポートタウン」
 

関連記事

  1. 【TOKYO GLOBAL GATEWAY】どうやって予約・利用するの? 一般予約を4/16より開始

  2. 【広島叡智学園中学校・高校】2019年開校の公立全寮制IB校の名称が決定、最新情報をまとめ

  3. 【東京都】公立校の国際・英語教育の最新情報が入手できるサイト「東京ポータル」が9月に開設

  4. 【岡山市立石井小学校】図工のイマージョン教育をはじめ、日常的に英語教育を実践する公立校

  5. 【アジア架け橋プロジェクト】日本を学びたい優秀な高校生1000名のホストファミリーになろう

  6. 【名古屋国際中学校・高校】14年12月に認定校へ…15年より「国際バカロレア」DPコース開設

  7. 【国際教養大学】「英語が伝わる」を体感する独自メソッド…2泊3日「English Village」の魅力

  8. 【9月6日〆切】年間上限200万円最長4年間受給可能な「福岡県アンビシャス外国留学奨学金」

  9. 【海士町】育児と教育環境をじっくり体感「島の子育て体験ツアー」参加家族5組募集9/17-19

グローバルエデュのプラン

7,575Fans
3,034Followers
125Followers
  1. 【オーストラリア留学フェア2022】自動翻訳システム完備…約60の教育…

  2. 【ブリティッシュ・カウンシル】完全英語環境で仲間と課題解決に挑…

  3. 【ブリティッシュ・カウンシル】マイクラも体験できる…30時間完全英…

  4. 【樫尾俊雄発明記念館】人の役に立つアイデアを募集!小学生対象「…

  5. 【ラグビースクール・ジャパン】北海道で音楽やドラマを学ぶ2コース…

  1. グローバルリーダー養成プログラム「TOPPA!!」

  2. アントレ&リーダシップ教育「DECA JAPAN」

  3. 帝京大学可児高等学校「国際バカロレアコース」(2022年9月開講予定…

  4. 成長のチャンスに満ちた国際学生寮「U Share西早稲田」

  5. ブリティッシュ・カウンシル英会話スクール

may, 2022

17mayallday【〆切】レゴ「Build A World of Play Challeng」

20mayallday【締切】ブラウン大学 Summer@Brown 2022https://precollege.jp/event/summerbrown2022

20mayallday【〆切】「埼玉発世界行き」2022年度奨学生

21mayallday6つの教育機関が集結!「サマープログラム2022合同説明会」

27mayallday【締切】東京都「次世代リーダー育成道場2022」https://precollege.jp/event/tokyo_globalleader2022

29mayallday【〆切】DECA JAPAN「起業力塾2022夏」

29mayallday【〆切】TOPPA CAMP

31mayallday【〆切】高校生科学教育大賞

31mayallday【〆切】SENPAIプログラム2022春

31mayallday【〆切】日本生物学オリンピック2022

X