コロンビア・インターナショナルスクール

「コロンビア・インターナショナルスクール Columbia International School」は、1988年に埼玉県所沢市にて「日本人のためのインターナショナルスクール」として開校。

当初は高校相当の課程を提供していましたが、現在はK〜G12の生徒220名が在籍。日本人のほか、他のインターナショナルスクール、アジア各国からの入学生も迎えており、英語を母国語としない生徒も歓迎しています。学費の半額が補助される奨学金制度あり。

コロンビア・インターナショナルスクール
校長:ベリー・マクリゴット
創立年:1988年
住所:埼玉県所沢市松郷153
生徒数:220名
学校の種類:通学および寮滞在(寮は高校生から入寮可能)、共学、K〜G12
卒業資格: the Ontario Secondary School Diploma (OSSD)
外国人生徒の割合:25パーセント
カリキュラム:カナダ・オンタリオ州のカリキュラム、3学期制、週5日
課外活動: 合唱やスピーチ、スポーツなど30の課外活動
卒業後のおもな進路:トロント大学、UBC、早稲田大学、上智大学など
著名な卒業生:
学費(年間):幼稚園/161万2500円、小学生/165万円、中学校・高校/172万5000円、設備管理費/15万円、PTSA年会費/1万2000円 ※その他入学金/21万円、施設費/42万円が初年度に必要
サマープログラム:あり(コロナ禍での開催は未定)
入試データ(2021年度)
出願条件学校の目的等をしっかり理解し、学びたいと考える生徒。空席があれば、各学期に合わせて入学可能だが、年齢はおおむね高校生まで
出願期間幼稚園・小学校/2020年7月1日〜31日(2次/10月1日〜31日)、中学校・高校/10月1日〜31日(2次/2021年1月4日〜31日)
出願料2万5000円
入試時期随時(願書受領順に書類審査→試験および保護者同伴の面接日を通知)
試験内容小学校/本人と保護者の面接、英語のリスニング、中学校/エッセイ
難易度(合格数)ほぼ100パーセント
求められる成績出願までに複数回の見学や面談を行い、その都度学ぶ意思を確認

「コロンビア・インターナショナルスクール」公式サイト

     

    関連記事

    1. 【文化学園大学杉並高校】カナダと日本の高校卒業資格を取得「ダブルディプロマコース」開始

    2. 沖縄クリスチャンスクールインターナショナル

    3. 名古屋商科大学 英語による国際経営教育課程「Global BBA」

    4. チョート・ローズマリー・ホール<テンスクール>

    5. カナディアン・インターナショナルスクール

    6. ディアフィールド・アカデミー<テンスクール>

    7. 早稲田渋谷シンガポール校

    8. UWCタイランド

    9. イートン・カレッジ <ザ・ナイン>

    グローバルエデュのプラン
    7,495Fans
    2,547Followers
    40Followers
    1. 孫正義育英財団支援金

    2. リクルートスカラシップ学術部門

    3. 柳井正財団海外奨学金

    4. 東京都次世代リーダー育成道場

    5. AFS高校生年間派遣プログラム

    1. 国際高等学校(2022年9月開校予定)

    2. 国際高等専門学校(International College of Technology)

    3. 名古屋商科大学 英語による国際経営教育課程「Global BBA」

    october, 2021

    29sepallday31oct【〆切】国連WFP「ゼロハンガーチャレンジ」

    01octallday【〆切】立教大学「GLAP奨学金2022」

    05octallday05novおにぎりアクション2021

    07octallday【〆切】JASSO「海外留学支援制度(学部学位取得型)2022」

    09octallday10グローバルフェスタJAPAN2021

    10octallday【〆切】STEM高校生女子奨学金2022

    31oct07:4107:41【〆切】コカ・コーラ奨学生2022

    X