コロンビア・インターナショナルスクール

「コロンビア・インターナショナルスクール Columbia International School」は、1988年に埼玉県所沢市にて「日本人のためのインターナショナルスクール」として開校。

当初は高校相当の課程を提供していましたが、現在はK〜G12の生徒220名が在籍。日本人のほか、他のインターナショナルスクール、アジア各国からの入学生も迎えており、英語を母国語としない生徒も歓迎しています。学費の半額が補助される奨学金制度あり。

コロンビア・インターナショナルスクール
校長:ベリー・マクリゴット
創立年:1988年
住所:埼玉県所沢市松郷153
生徒数:220名
学校の種類:通学および寮滞在(寮は高校生から入寮可能)、共学、K〜G12
卒業資格: the Ontario Secondary School Diploma (OSSD)
外国人生徒の割合:25パーセント
カリキュラム:カナダ・オンタリオ州のカリキュラム、3学期制、週5日
課外活動: 合唱やスピーチ、スポーツなど30の課外活動
卒業後のおもな進路:トロント大学、UBC、早稲田大学、上智大学など
著名な卒業生:
学費(年間):幼稚園/161万2500円、小学生/165万円、中学校・高校/172万5000円、設備管理費/15万円、PTSA年会費/1万2000円 ※その他入学金/21万円、施設費/42万円が初年度に必要
サマープログラム:あり(コロナ禍での開催は未定)
入試データ(2021年度)
出願条件学校の目的等をしっかり理解し、学びたいと考える生徒。空席があれば、各学期に合わせて入学可能だが、年齢はおおむね高校生まで
出願期間幼稚園・小学校/2020年7月1日〜31日(2次/10月1日〜31日)、中学校・高校/10月1日〜31日(2次/2021年1月4日〜31日)
出願料2万5000円
入試時期随時(願書受領順に書類審査→試験および保護者同伴の面接日を通知)
試験内容小学校/本人と保護者の面接、英語のリスニング、中学校/エッセイ
難易度(合格数)ほぼ100パーセント
求められる成績出願までに複数回の見学や面談を行い、その都度学ぶ意思を確認

「コロンビア・インターナショナルスクール」公式サイト

     

    関連記事

    1. 【都立国際高校】「国際バカロレアコース」第1期生は9割がIB資格を取得、平均スコアは31点

    2. 【英国パブリックスクール01】世界のセレブ子女が集う超名門寄宿学校の魅力<学校選び&入学への道>

    3. 【海外教育機関】慶応、早稲田、立教、公文…海外にある日本の寮制高校に進学するメリットは?

    4. イートン・カレッジ <ザ・ナイン>

    5. 神石インターナショナルスクール

    6. UWCシンガポール(United World College of South East Asia)

    7. 加藤学園暁秀中学校・高等学校

    8. ディアフィールド・アカデミー<テンスクール>

    9. ウィンチェスター・カレッジ <ザ・ナイン>

    グローバルエデュのプラン
    7,575Fans
    2,728Followers
    125Followers

    january, 2022

    21janallday22国内外の学生による映像の祭典「ISCA(イスカ)2021」

    22janallday東工大 中高生対象講義「プラスチックに電気が通った日」

    23janallday【〆切】異分野融合型研究プログラム2022

    27janalldaySF思考で考える-核融合エネルギーが実現する未来社会とは

    31janallday【〆切①】クマ財団「クリエイター奨学生2022」

    31janallday【〆切】AIG高校生外交官2022

    31janallday【〆切】数理工学コンテスト2022

    31janallday【〆切】スラムダンク奨学金2021

    31janallday【〆切】業務スーパージャパンドリーム財団「2022年度派遣海外留学奨学生」①

    31janallday【終了】「富士花鳥園」クラウドファンディング

    31janallday【〆切】教育アワード「Next Education Award(NEA)」

    X