ザ・ペニンシュラ東京で名門校と出会うマルボロカレッジ・マレーシア説明会 3/5

AIG高校生外交官2024│日米の高校生が共同生活を通じて学び合う無料サマープログラム36名 1/31〆

高校生なら参加したい夏の定番プログラム
AIG高校生外交官
  • アメリカプログラムと、日本プログラムの2タイプある
  • 対象は、高校2年生と3年生
  • 30年以上に渡り1600名以上の高校生が渡米
  • アメリカ編では、ワシントンD.C.の要所を巡るツアー、大学学生寮での生活を体験
  • 日本編では、約10日間の米国高校生たちと京都に滞在しながら日本の文化への理解を深める
  • 参加費は無料

海外大学進学を視野に入れた進路をサポートする、学びのプラットフォーム

進路に役立つさまざまな教育プログラムを網羅するほか、個別の進路相談やサポートも受け付け中。最新のプログラム情報はメルマガで、使い方はガイドでチェック!

Contents

AIG高校生外交官2024│米国と日本で実施される2つのプログラム

「AIG高校生外交官プログラム実行委員会」(東京・墨田区)は、日米高校生がさまざまな交流を通して異文化を学び、将来の国際的リーダーを目指す「AIG高校生外交官プログラム2024」への参加者計36名を、2024年1月31日(水)まで募集しています。

対象となるのは、高校2年生、3年生。

本プログラムは、

  • 米国東海岸で行われる「AIG高校生外交官渡米プログラム」
  • 日本国内で行われる「AIG高校生外交官日本プログラム」

の2種類があります。

留学担当サトー

参加費(滞在費、食費、授業料等)は、協賛金・寄付金で賄われるので自己負担なく参加が可能です

AIG高校生外交官プログラム2024

主催AIG高校生外交官プログラム実行委員会
日程①渡米プログラム/2024年7月14日(日)〜30日(火)、②日本プログラム/7月20日(木)31日(月)
対象高校2年生、3年生
募集人数①渡米プログラム/合計20名(男女各10名)、②日本プログラム/合計16名(男女各8名)
応募締切1月31日(水)

AIG高校生外交官2024│①渡米プログラム(17日間)

渡米プログラム(AIG High School Diplomats U.S. Program/ HSD U.S.)は、2024年7月14日(日)〜30日(火)の17日間に渡り実施。

高校2年生と3年生の合計20名(男女各10名)を募集します。

このプログラムは米国にて実施され、

  • ツアー
  • エクスチェンジ

の2パートにわかれ、多様な角度から海外・米国生活を満喫できる構成になっています。

留学担当サトー

①ツアーでは、ワシントンD.C.の要所を回りますが、公的機関や民間企業など観光旅行では訪問できないスポットが含まれているのにも注目!

公的機関への訪問では、高校生外交官として担当者と英語で質疑応答を行います。

②エクスチェンジパートは、バージニア大学で行われ、日米の高校生がルームメートとなり10日間の共同生活を送ります。

ルームメイトや仲間との異文化交流を通して、真のアメリカを学び、他者への理解、そして自己理解を深めるきっかけが用意されています。

また、スポーツ・芸術・エンタメなど多様なアクティビティを通して異文化理解と交流を深め、現地の高校生向けにプレゼンテーションを行う機会も設けられています。

AIG高校生外交官2024│②日本プログラム(2週間)

日本プログラム(AIG High School Diplomats Japan Program / HSD Japan)は、7月20日(木)〜31日(月)の12日間に渡り開催。

高校2年生、3年生から16名(男女各8名)を募集します。

選抜された高校生は、米国から選抜された高校生と京都で日本文化のクラブ活動やディスカッション、語学クラス、プレゼンなど、共同生活を通じて国際交流を体験します。

集合・解散は京都市内となりますが、現地までの往復飛行機・新幹線代は主催側が負担するそうです。

AIG高校生外交官2024│応募方法と選考の流れ

応募方法(学校と生徒本人による申請が必要)

応募方法は、学校からのデータと応募者本人からの2回のデータ送信が必要となります。

まずは、学校の先生が学校長の推薦状などを用意し、応募データをフォームより送信。

留学担当サトー

応募人数は1校につき校長の推薦を受けた男女各2名まで、共学でない場合には男女いずれか4名までとなっています

その後、応募者(高校生)がエッセイや保護者同意書、応募者データなどを作成してを送信します。

選考内容

選考では、まずは書類審査による一次選考があり、通過者はオンラインによる二次選考(原則英語での面接など)に進みます。

結果は4月初旬までに応募者宛に通知される予定。

参加準備期間(4〜7月)

参加が決まった人は、出発までに、プレゼンテーションやスピーチの練習、イベント企画、英会話練習などの準備に取り組みます。


この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

新しい学びに挑戦!
Contents