【国際バカロレア】坪谷さんや星野さんなど登壇「IB推進シンポジウム2018」500名 10/5〆

IB普及を加速させるイベント開催

「国際バカロレア」(IB)のさらなる普及・促進に向けたシンポジウム「第1回国際バカロレアに関する国内推進体制の整備事業シンポジウム2018」が、2018年10月14日(日)に開催されます。

このイベントは、文部科学省委託事業として「アオバジャパン・インターナショナルスクール」が主催するもので、IB教育に関心のある学校や教員、保護者や学生を対象としています。

「IB教育を通して世界で活躍できる人材育成が実現できる教育効果」や「実際の日本の学校教育へIB教育を導入していく方法」などについて情報共有する場となりますが、1回目(初年度)となる2018年度は、コンソーシアムのキックオフとして、ゲストスピーカーから国際バカロレア普及のための講演、教育効果や大きな成果が認められた実例などの説明があります。

IB教育第一人者の講演は必聴

シンポジウムの1部では、国際バカロレア日本大使・坪谷ニュウエル郁子さんが「IB200校への期待と展望」、キリロム工科大学学長・猪塚武さんが「保護者視点から考えるグローバル人材とIB教育」、国際バカロレア機構アジア太平洋地域日本担当地域開発マネージャー・星野あゆみさんから「IB教育を通じてどのような生徒が育つのか」の基調講演を行います。

2部では、高知県や太田市のIB導入事例の紹介、3部ではIB修了生・保護者・教師によるパネルディスカッションを通じ生の声を伝えます。

参加を希望する人は、「文部科学省IB教育推進コンソーシアム」サイトから申し込みが必要となります。


【第1回国際バカロレアに関する国内推進体制の整備事業シンポジウム2018】

  • 主催・運営:アオバジャパン・インターナショナルスクール
  • 日時:2018年10月14日(日曜日)13時~17時
  • 場所:「文部科学省3階講堂」(東京都千代田区霞が関3-2-2)
  • 対象:学校、大学、企業の担当者、IB教育に関心のある保護者、生徒
  • 定員:500名
  • 参加:無料
  • 申込締切:10月5日(金)※先着順。期日を過ぎても500名に満たない場合は継続して申し込みが可能

関連記事

  1. 【5月27、28日】小中高生対象ワークショップ開催「国立情報学研究所オープンハウス2016」

  2. 【3月15日】杏林大学主催講演会「グローバル人材に求められる英語力・中国語力・日本語力」

  3. 【国連英語デー】子どもと英語を楽しもう…小中学生保護者対象オンラインセミナー開催 4/23

  4. 【5月4〜5日】日本最大のモンゴルフェスティバル「ハワリンバヤル2014」@光が丘公園開催

  5. 【コロナ留学04】この春はIB最終試験も中止に…新学期は隔離を経て再開(UWCイタリア)

  6. 【9月20日】若者と政治の関わりをテーマとした米国大使館主催のイベント参加者100名を募集

  7. 【キッズ】夏休みの3日間でiPhoneアプリやゲームを開発する「Tech Kids CAMP」

  8. 【世界子どもの日】秋の青空のもと皇居周辺で楽しむ「チャリティ ウォーク&ラン2016」11/19

  9. 【都立国際高校】定員20名に114名が応募…20年度「国際バカロレアコース」最終倍率5.7倍

グローバルエデュのプラン
7,495Fans
2,287Followers
40Followers

june, 2021

26may(may 26)04:3213aug(aug 13)04:32タフツ大学「Tufts Pre-College Programs Summer 2021」

18junallday【〆切】inochi Gakusei Innovators’ Program 2021関東

19junallday202021年度宇宙教育シンポジウム

19junallday06augハーバード大学「高校生サマースクール2021」

21junallday【〆切】SENPAIプログラム夏2021

28jun(jun 28)06:0430jul(jul 30)06:04「フィリップス・アカデミー2021 summer」オンライン

30junallday【終了】「ぼくはひとりで」出版記念プロジェクト

30junallday【〆切】千葉大学「ASCENT Program」

X