ザ・ペニンシュラ東京で名門校と出会うマルボロカレッジ・マレーシア説明会 3/5

【IBPグローバル留学奨学金2022】最大400万円免除…12ヵ月間の「海外大での学び+インターンシップ」4/20〆

海外大学進学を視野に入れた進路をサポートする、学びのプラットフォーム

進路に役立つさまざまな教育プログラムを網羅するほか、個別の進路相談やサポートも受け付け中。最新のプログラム情報はメルマガで、使い方はガイドでチェック!

Contents

2022年はすべての国で参加者を募集

多様な留学プログラムを提供している「株式会社ICCコンサルタンツ」(東京・渋谷区)は、「IBPグローバル留学奨学金」奨学生を、2022年3月28日(月)〜4月20日(水)にかけて募集します。

「IBPグローバル留学奨学金」は、アメリカ・イギリス・オーストラリア・マレーシアの名門大学が開講する「英語・ビジネス研修・学部授業+インターンシップ」プログラムを対象とした奨学金制度

募集するのは下記の大学コースですが、前回(2021年9月締切)入国が叶わなかったオーストラリアやマレーシアのコースも、今回は開講を前提に募集されます。

  • 米国・ワシントン大学
  • 米国・ベルビューカレッジ
  • 米国・シアトルセントラルカレッジ
  • 米国・サンフランシスコ州立大学
  • 英国・ウエストミンスター大学
  • オーストラリア・グリフィス大学
  • マレーシア・サンウェイ大学

これまで「IBPグローバル留学奨学金」が輩出した修了生は5500名にものぼり、出発前・帰国後のキャリアサポートの体制が整っていることから、テクノロジー、アート、LBGTQなどをテーマに多方面で活躍しているそうです。

3種類の奨学生を募集

本プログラムで特待生に選ばれると、最大400万円の滞在費・学費が全学免除になります。

  • 特待生(学費・滞在費免除)…2名
  • 準特待生(学費免除)…12名
  • 優待生(学費一部免除)…55名

研修期間は約12ヵ月(コースにより9〜10ヵ月)、出発時期は、2022年秋、2023年春、2023年秋となっています。

2月からは、順次オンライン説明会や修了生とパネルディスカッションができるイベントが開催される予定。選考スケジュールは、一次選考(書類)の合否通知が4月26日(火)、二次選考(オンライン)の面接日が5月13日(金)〜15日(日)、合否は5月下旬にメールにて通知される予定です。

詳細は、「IBPグローバル留学奨学金」公式サイトより確認してください。


【第32回 IBPグローバル留学奨学金】

  • 主催:株式会社ICCコンサルタンツ
  • 対象:18才以上の学生(2022年3月に卒業予定の人も対象)
  • 応募期間:2022年3月28日(月)〜4月20日(水)

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

新しい学びに挑戦!
Contents