【武蔵野美術大学】アートに触れ、問いをカタチにする…高校生オンライン探究プログラム40名 8/15〆

Fayサマースクール2023ウェビナー
帝京可児説明会

美術・デザイン教育に触れ、学びを探究しよう

2021年8月21日(土)、22(日)に開催される、「ムサビ(武蔵野美術大学)」の美術・デザイン教育に触れ、自分自身の学びを探究していく、高校生対象オンラインプログラム「innovationGO to MAU( = Musashino Art University)」では、参加者40名(各日20名程度)を8月15日(日)まで募集しています。

このプログラムは、ムサビと高校生にイノベーション教育を提供する教育ベンチャー「一般社団法人i.club」が共同で実施。

「innovationGO」では、生まれ育った環境によって受けることのできる探究学習に格差が生まれる「探究格差」をなくすために、i.clubが全国各地で10年間、3000名以上の中学生・高校生に探究学習を提供してきたノウハウを活かして開発された、オンライン探究プログラムです。

問いを見つけ、カタチにする2日間

innovationGOは、問いを見て受ける「FIND DAY」と、問いをかたちにする「MAKE Day」のふたつのパートで構成されています。

  • 8月21日(土)、22(日)…FIND Day「MAUで“?”をみつけよう」(問いをみつける)
  • 10月17日(日)…MAKE Day「MAUで“!”を、つくろう」(問いをかたちにする)※9月1日よりエントリー開始

FIND Dayでは、ムサビ生との交流や教授へのインタビュー、ムサビ生が受けた美術・デザイン教育を元にデザインされたワークショップの実施などを通じて、ムサビの教育に触れることができます。

  • 10時〜14時…オリエンテーション(イントロダクション、MAU流ワークショップ、昼食休憩、ムサビの大学生との交流会)
  • 14時〜15時…ムサビを案内してくれるナビゲーターと共に、舞台となるムサビのひと・もの・ことのインタビュー
  • 15時10分〜16時20分…全国の高校生とチームを組み、未来をつくるアイデアを考えるワークショップ
  • 16時20分〜17時…考えたアイデアを、感じたワクワクを、シェアする

MAKE Dayは、9月1日よりエントリー開始を予定しており、コンペ、講評会、プレゼン、表彰式を予定しているそうです。

参加を希望する人は、「innovationGO to MAU」公式サイトからエントリーを。


【innovationGO to MAU FIND Day「MAUで“?”をみつけよう」】

  • 主催:一般社団法人i.club、武蔵野美術大学
  • 日程:A/2021年8月21日(土)10時〜17時、B/8月22日(日)10時〜17時
  • 場所:Zoom
  • 対象:高校生
  • 参加:無料
  • 人数:各20名程度
  • 申込締切:8月15日(日)※定員に達し次第締め切り




7,575Fans
3,592Followers
273Followers
  1. 【朝日新聞】「モモ」から「こども六法」まで…厳選した子ども向け書…

  2. 【U-18共創フェス】デザイン思考で課題解決に挑む…起業を1日で体験…

  3. 【ロジカル・ライティング講座】自分の考えを端的に伝える「英語で…

  4. 【カリフォルニア大学バークレー2023】寮滞在orオンラインから選択…

  5. 【台湾留学奨学金2023】大学、大学院、大学付属語学センターに留学…

  1. 帝京大学可児高等学校「国際バカロレアコース」

  2. ブリティッシュ・カウンシル英会話スクール

  3. 成長のチャンスに満ちた国際学生寮「U Share西早稲田」

  4. アゴス・ジャパン(海外大学専門予備校)

  5. アントレ&リーダシップ教育「DECA JAPAN」

イベントカレンダー

february, 2023