キッズ

【ベルリッツ】フォニックスを学んで英語の土台を作るキッズ向け「Phonics Jump」スタート

フォニックスで正しい発音を身につける

英会話スクールを展開する「ベルリッツ・ジャパン」(東京・港区)は、英語4技能が身につくキッズ向け英語プログラム「Phonics Jump」を、2015年11月1日(日)より提供します。

ベルリッツは、現在ベネッセホールディングスの100パーセント出資子会社となっており、国内で約70のランゲージセンターを展開しています。
ベルリッツは、現在ベネッセホールディングスの100パーセント出資子会社となっており、国内で約70のランゲージセンターを展開しています。

プログラムを実施するのは、小学3年生〜6年生の英語ビギナー向けクラスで、「聞く・読む・話す・書く」といった4技能の土台構築を目的としているのだそう。

プログラムは、日本語を母国語とする子ども向けに独自に開発。

英語特有の発音と文字との規則性を明示した「フォニックス」を学ぶことで、はじめて出会う単語でも自然と正しい発音で読むことができ、英語を聞いたときに書きとることができるようになります。

教材では、まず母音を学習し、つぎに搬出頻度の高い子音を学習。そしてb/d, r/l, c/k のような似ている文字を区別できるよう学習し。

教材では、イラストではなく写真を使用し、日本の四季や生活のなかで体験するものを素材としているそうですよ。
教材では、イラストではなく写真を使用し、日本の四季や生活のなかで体験するものを素材としているそうですよ。
自宅用の教材。
自宅用の教材。

授業は、少人数(2、3名)で行われ、週1回1レッスンコース(年間42レッスン)の授業料は月額1万3000円。

正しい発音で聞き取れ、読むことができる力は、英語を学ぶ子どもにとって大きな財産となるので、ぜひ学んでおきたいスキルですね。

【関連記事】マレーシアでフォニックスの基本を5日間で学ぶ「GEP」


【Phonics Jump(フォニックス ジャンプ)】

  • 提供元:ベルリッツ
  • 提供開始:2015年11月1日(日)
  • 対象:小学3年生以上の英語ビギナー
  • 月額 1万3000円(教材費、入学金3万円別途)

最新情報をFacebookにて
いちはやくお届け!


Globaledu on Weekends

Globaleduで紹介した記事を、その週末の土曜朝にメールマガジンにまとめてお届けします。家族が集まる週末は、未来の学びについて考えるチャンス。プランニングのヒントとして活用してくださいね!

Thank you for subscribing.

Something went wrong.

Tags
Close
X