【PISA2018】日本の学習到達度は前回を下回る…過去7回の順位と最新TOP20もチェック

3年ごとの国際的な学習到達度調査

「経済協力開発機構」(OECD)は、国際的な学習到達度調査の最新版「PISA2018」を、2019年12月3日(火)に発表しました。

「PISA」(Programme for International Student Assessment)は、15才を対象に「読解力」「数学的リテラシー」「科学的リテラシー」の3分野について、2000年から3年ごとに調査を実施。PISA2018は7回目の調査となり、日本では高校1年生を対象に2018年6~8月に実施されました。

日本は、「読解力」が15位(504点/OECD平均は487点)、「数学的リテラシー」が6位(527点/同489点)、「科学的リテラシー」が5位(529点/同489点)と、いずれも前回2015年の調査時より低下し、「読解力」は過去最低となりました。

2018は読解力にフォーカス

PISAでは、毎回中心分野を決めて詳細な調査が行われますが、2018は「読解力」について重点的に調査・分析を実施。

OECDは、読解力について「自らの目標を達成し、自らの知識と可能性を発達させ、社会に参加するために、テキストを理解し、利用し、評価し、熟考し、これに取り組むこと」と定義。①情報を探し出す、②理解する、③評価し、熟考するという3つのポイントで能力を測定しています。

これらの調査結果から、日本の生徒は「テキストから情報を探し出す問題や、テキストの質と信ぴょう性を評価する問題の正答率が低く」、さらに「読解力の自由記述形式の問題において自分の考えを他者に伝わるように根拠を示して説明することに課題がある」との分析がされました。

「有意な変化が見られない」日本

ちなみに、日本の順位と得点はどのように推移してきたのか? 気になりますよね。下記に過去7回のPISA結果をまとめてみました。

<過去7回のPISAにおける日本の順位とスコア>

読解力

  • 2000年…8位(522)
  • 2003年…14位(498)
  • 2006年…15位(498)
  • 2009年…8位(520)
  • 2012年…4位(538)
  • 2015年…8位(516)
  • 2018年…15位(504)

数学的リテラシー

  • 2000年…1位(557)
  • 2003年…6位(534)
  • 2006年…10位(523)
  • 2009年…9位(529)
  • 2012年…7位(536)
  • 2015年…5位(532)
  • 2018年…6位(527)

科学的リテラシー

  • 2000年…2位(550)
  • 2003年…2位(548)
  • 2006年…6位(531)
  • 2009年…5位(539)
  • 2012年…4位(547)
  • 2015年…2位(538)
  • 2018年…5位(529)

OECDは「各国・地域の平均得点の長期トレンド」も分析しており、日本の傾向は「統計的に有意な変化が見られない「平坦」タイプに該当する」としています。

平均得点のトレンドに統計的に優位な変化がない

  • 緩やかなU字型…アイルランド
  • 平坦…日本、フランス、カナダ、アメリカ、イタリア、イギリス
  • こぶ型/緩やかな放物線…香港、台湾

平均得点のトレンドが上昇している

  • 平坦から上昇…マカオ
  • 上昇…エストニア
  • 上昇し平坦…ドイツ、ポーランド

平均得点のトレンドが下降している

  • 平坦から下降…韓国、オランダ
  • 下降…オーストラリア、ニュージーランド、フィンランド
  • 下降し平坦…スウェーデン

「PISA2018」ランキングもチェック

それでは、気になる「PISA2018ランキング」をチェックしていきましょう。2018には、OECD加盟国(37ヵ国)を含む、全79ヵ国・地域が参加しています。

グリーンの国・地域は非OCED加盟国・地域

<読解力>

  1. 北京・上海・江蘇・浙江(555)
  2. シンガポール(549)
  3. マカオ(525)
  4. 香港(524)
  5. エストニア(523)
  6. カナダ(520)
  7. フィンランド(520)
  8. アイルランド(518)
  9. 韓国(514)
  10. ポーランド(512)
  11. スウェーデン(506)
  12. ニュージーランド(506)
  13. アメリカ(505)
  14. イギリス(504)
  15. 日本(504)
  16. オーストラリア(503)
  17. 台湾(503)
  18. デンマーク(501)
  19. ノルウェー(499)
  20. ドイツ(498)

<数学的リテラシー>

  1. 北京・上海・江蘇・浙江(591)
  2. シンガポール(569)
  3. マカオ(558)
  4. 香港(551)
  5. 台湾(531)
  6. 日本(527)
  7. 韓国(526)
  8. エストニア(523)
  9. オランダ(519)
  10. ポーランド(516)
  11. スイス(515)
  12. カナダ(512)
  13. デンマーク(509)
  14. スロベニア(509)
  15. ベルギー(508)
  16. フィンランド(507)
  17. スウェーデン(502)
  18. イギリス(502)
  19. ノルウェー(501)
  20. ドイツ(500)

<科学的リテラシー>

  1. 北京・上海・江蘇・浙江(590)
  2. シンガポール(551)
  3. マカオ(544)
  4. エストニア(530)
  5. 日本(529)
  6. フィンランド(522)
  7. 韓国(519)
  8. カナダ(518)
  9. 香港(517)
  10. 台湾(516)
  11. ポーランド(511)
  12. ニュージーランド(508)
  13. スロベニア(507)
  14. イギリス(505)
  15. オランダ(503)
  16. ドイツ(503)
  17. オーストラリア(503)
  18. アメリカ(502)
  19. スウェーデン(499)
  20. ベルギー(499)

なお、今回の調査結果で浮き彫りになった課題に対し、文部科学省は下記のような見解を発表しています。

  • 来年度からの新学習指導要領の着実な実施により、主体的・対話的で深い学びの視点からの授業改善や、言語能力、情報活用能力育成のための指導を充実
  • 学校におけるひとり1台のコンピュータの実現などのICT環境の整備と効果的な活用
  • 幼児期から高等教育段階までの教育の無償化・負担軽減等による、格差縮小に向けた質の高い教育機会の提供などの取り組みを、学校・教育委員会等の関係者と連携・協力して推進

さらなる調査結果の詳細は、「国立教育政策研究所」公式サイトOECD「PISA」公式サイトで確認できますよ!


【PISA2018】

  • 調査元:経済協力開発機構(OECD)
  • 公表日:2019年12月3日(火)
  • 調査期間:OECD加盟国(37ヵ国)含む、全79ヵ国・地域
  • 調査対象;国・地域:
 

関連記事

  1. 【ジョン・ニッセル杯2018】上位3名は初年度授業料減免…上智大志望者は見逃すな 8/24〆

  2. 【7/8〆切】哲学にどっぷり親しむ「高校生のための哲学サマーキャンプ2016」参加30名募集

  3. 【リンデンホールスクール】13年10月にIB認定校に、14年4月よりDPカリキュラムがスタート

  4. 【国際バカロレア】IB校の拡大に期待…数学と物理を追加し「日本語DP」が導入しやすい環境へ

  5. 【GTE】低迷する日本の中高生にこそ世界標準の起業教育を…「第1回起業力教室」レポート

  6. 【Bloomee LIFE】お花1万本を3000名無料配布…全国の花屋さんの売上に貢献<休校支援>

  7. 【ネイティブキャンプ】小中高生対象…3月平日9〜17時の英会話レッスン無料提供<休校支援>

  8. 【サマースクール2015】「HLAB TOKYO 2015」8/14〜22開催(6/6日〆切)

  9. 【都立国際高等学校】外国人生徒も歓迎…16年度から「国際バカロレア」カリキュラム導入へ

グローバルエデュのプラン

7,575Fans
3,034Followers
125Followers
  1. 【オーストラリア留学フェア2022】自動翻訳システム完備…約60の教育…

  2. 【ブリティッシュ・カウンシル】完全英語環境で仲間と課題解決に挑…

  3. 【ブリティッシュ・カウンシル】マイクラも体験できる…30時間完全英…

  4. 【樫尾俊雄発明記念館】人の役に立つアイデアを募集!小学生対象「…

  5. 【ラグビースクール・ジャパン】北海道で音楽やドラマを学ぶ2コース…

  1. グローバルリーダー養成プログラム「TOPPA!!」

  2. アントレ&リーダシップ教育「DECA JAPAN」

  3. 帝京大学可児高等学校「国際バカロレアコース」(2022年9月開講予定…

  4. 成長のチャンスに満ちた国際学生寮「U Share西早稲田」

  5. ブリティッシュ・カウンシル英会話スクール

may, 2022

17mayallday【〆切】レゴ「Build A World of Play Challeng」

20mayallday【締切】ブラウン大学 Summer@Brown 2022https://precollege.jp/event/summerbrown2022

20mayallday【〆切】「埼玉発世界行き」2022年度奨学生

21mayallday6つの教育機関が集結!「サマープログラム2022合同説明会」

27mayallday【締切】東京都「次世代リーダー育成道場2022」https://precollege.jp/event/tokyo_globalleader2022

29mayallday【〆切】DECA JAPAN「起業力塾2022夏」

29mayallday【〆切】TOPPA CAMP

31mayallday【〆切】高校生科学教育大賞

31mayallday【〆切】SENPAIプログラム2022春

31mayallday【〆切】日本生物学オリンピック2022

X