Home >> 海外 >> マレーシア

マレーシア

【International School Fair 2017】シンガポールでも初開催、4都市の日程をチェックせよ

主催者は、マレーシアの教育機関をまとめたガイドブック「Education Destination Malaysia」を発行している、「ミント・コミュニケーションズ Mint Communications」。

各学校のブースには、校長やアドミッション担当者が常駐しているので、入学までの手続きや学費、カリキュラムや設備など気になる点を質問したいですね。

Read More »

【学ぶKL13】吉と出るか…!? 国際バカロレアの小学校で学ぶ毎日2コマの「探究の単元」って?

学ぶKL13-3

「PYP」には教科の枠を超えた土台となるテーマが6つあり、2〜3ヵ月ごとに「Central Idea」と呼ばれる「お題」が設定されていました。

Read More »

【エプソムカレッジ・マレーシア】あえて「中学受験を選ばない」ファミリー必読…11才の可能性が開花するボーディングスクールでの学びをシェアするイベント開催 4/8,9

epsom4

英国名門校の教育が授業料も割安なアジアで受けられるエプソムカレッジ・マレーシア。11才で留学すべき理由とは?学びのしくみや魅力をチェック。

Read More »

【学ぶKL12】小学校はどう選ぶ…? いろいろ見学して小さなIBスクールに決めたふたつの理由

1年生の教室

最後に見学した「イートンハウス・マレーシア」は、一軒家風の建物が2つあるだけで、大きなグラウンドもプールもありません。息子はここが気に入った様子。

Read More »

【学ぶKL11】5才になったら小学校に進学…マレーシアのモンテッソーリ幼稚園で学んだこと

卒園の日

ローカルの学校は1月はじまりですが、インターの多くは8月〜9月に新学年がスタート。そして、その多くは「満5才から小学1年生(Year1)」。

Read More »

【イオン】マレーシア・ジョホールバルにフィンランド式知育施設「ファンペッカ」11月に開業

北京の1号店。AEON Chinaのサイトから。

ファンペッカは、フィンランドの文化や教育を遊びに取り入れ、変化に対応する力を育むことを目指すエデュテイメント施設。15年4月に北京に1号店開業。

Read More »

【サマースクール2016】中高校生はシンガポールで寮生活、小学生はペナンで親子留学を体験

wakuwaku

シンガポールでは中高生がインターナショナルスクールの学生寮に滞在しながら英語漬け生活。ペナンでは語学学校に通いアクティビティも楽しみます。

Read More »

【マレーシア】3都市で計4回開催「プライベート・インターナショナルスクールフェア2016」

international-school-fair2015-2

各学校のブースにはアドミッション担当スタッフが常駐しているので、入学までの手続きや学費、カリキュラムや設備など気になる点を質問したいですね。

Read More »

【4月9、10日】学校視察で渡航費半額補助も!? 名門インター「エプソムカレッジ・マレーシア」を知る2日間

プレップスクール(Year3〜Year6、8〜11歳)の生徒たち。 全校生徒の7割はマレーシア人で、残りの3割が外国人。ブラジル、日本、韓国、中国、カナダ、インドネシアなど19ヵ国から生徒が集う。

小4の息子も1年間の留学で英検2級にすんなり合格。悩ましいマレーシアでのインター選び、どうすれば成功するのか。ヒントとなる説明会が開催されます。

Read More »

【学ぶKL10】6月と12月はスクールホリデー!親子で参加したオススメ絵本プログラムをご案内

子どもたちが座ってゆっくり本を読めるスペースも

この時期、ショッピングモールや娯楽施設、お稽古スクールなどで、さまざまな子ども向けのプログラムを実施しているので、旅のついでに参加してみては?

Read More »

【学ぶKL09】「ラマダン」明けのお祝いムードに包まれるマレーシアの「いま」をお届け!

IMG_2497

このところKLは32度前後。雨も少なく、わりと過ごしやすい気候かも。イスラム教の断食月が終わりに近づき、町はお祝いムードに包まれています。

Read More »

【学ぶKL08】英語でのやりとりにドキドキ…「KLキッザニア」でグローバルな職業体験に挑戦

ヤクルトに似ている乳酸飲料VITAGENの実験室 

いろんな人種の家族が遊びに来ていますが、スタッフは基本的に英語で対応。4才から参加できるプログラムがいっぱい、8才以上であればもっと楽しめます!

Read More »

【学ぶKL07】礼拝やハラール、服装ルールまで…いまこそ知っておきたい「イスラムの習慣」

KL市直轄モスクの外観

多民族国家マレーシアは、国民の約6割がイスラム教徒。訪日するムスリムの観光客も増えている昨今、イスラムの習慣について知っておきたいですね。

Read More »

【学ぶKL06】正しい発音でグングン吸収…4才〜大人まで「フォニックス」を学べる英語教室

先生の息子さんも一緒に勉強しています 

4歳〜小学校低学年の子どもたちが、英国式のカリキュラムで「フォニックス(Phonics)」を中心とした実用英語を学べる英会話教室を紹介します。

Read More »

【学ぶKL05】大人だって学びたいっ!マレーシアの人気麺「パンミー」料理教室に行ってみた

パンミーにはスープタイプとドライタイプがあります。写真はドライ。

教えてくれたのは、客家出身で夫は日本人のジョアン先生。「分量あんまり気にしない!」と、少し日本語を交えながら、英語で楽しく教えてくれました。

Read More »

【学ぶKL04】午後は実験ざんまいで息子の好奇心を刺激する…「モンテッソーリ幼稚園」の1日

自然環境や宇宙のことなども遊びながら学ぶ

午前中は、各自が好きなモンテッソーリ教具を選び、ひとりマット1枚の決められたスペースで作業に取り組みます。午後の息子のお気に入りは実験タイム。

Read More »

【学ぶKL03】マレーシアはモンテッソーリ式が主流…モントキアラで5園見学して決めた幼稚園

IMG_1119

園庭があって独立した幼稚園がよかったのですが、暑さやスコール、高層住宅が林立しているからか、モールかコンドミニアム内にある幼稚園がほとんど。

Read More »

【学ぶKL02】交通の便が悪く、治安も不安な状況を鑑みると、近所のプレスクールがいいかも?

KL郊外の住宅地モントキアラ 

マレーシアでは、もろもろの手続きが遅い、交通の便が悪い、治安がやや不安…といった生活事情があります。これらの条件下で選ぶべきスクールは…?

Read More »

【プライベート・インターナショナルスクールフェア】2015年はマレーシア3都市で4回開催

international school fair2015-2

クアラルンプールは7月25〜26日、11月7〜8日、ジョホールバルは10月3日、ペナンは10月18日に開催。教育移住を考えるファミリーも多く訪れます。

Read More »

【学ぶKL01】日系それともインター? 英語を優先すべきか悩ましい…4歳息子とスクール選び

KL国際空港にて 

教育移住で人気のマレーシア。数年後の帰国を視野に「マレーシアは学びに最適ってホント?」をテーマに、4歳の息子がいるママが日々の学びを綴ります。

Read More »