ザ・ペニンシュラ東京で名門校と出会うマルボロカレッジ・マレーシア説明会 3/5

マルボロカレッジ・マレーシア学校説明会2024 | ザ・ペニンシュラ東京で出会う英国式名門校の豊かな学び 3/5

PR

豊富なインターナショナルスクールの選択肢に満ちているマレーシアは、昨今の円安で欧米圏留学を検討しているファミリーにも注目の留学先となっています。

教育ハブを目指した政府主導の開発により多数のスクールが開校していますが、英国名門校の姉妹校「マルボロカレッジ・マレーシア」は、マレーシアの学びをより豊かに享受するための指標となる教育機関です。

そんな名門校のアットホームな学校説明会が、2024年3月5日に「ザ・ペニンシュラ東京」にて開催。

校長先生やアドミッション・スタッフと軽食を楽しみながら、本場英国式教育の流れを汲むエリート校の最新情報を入手できる貴重な機会です。

海外大学進学を視野に入れた進路をサポートする、学びのプラットフォーム

進路に役立つさまざまな教育プログラムを網羅するほか、個別の進路相談やサポートも受け付け中。最新のプログラム情報はメルマガで、使い方はガイドでチェック!

Contents

名門校の教育に触れるアットホームな説明会

毎年春に「マルボロカレッジ・マレーシア Marlborough College Malaysia(MCM)」が東京で開催している学校説明会が、2024年3月5日(火)に開催されます。 

マルボロカレッジ・マレーシアの広大なキャンパスの全景。英国本校のマルボロカレッジは、1843年の創設以来、貴族や上流階級の子弟が通う名門ボーディングスクールとしての地位を築き上げてきた

会場となる「ザ・ペニンシュラ東京」ギンザボールルームには、サイモン・バーバリー校長をはじめ、経験豊富なアドミッションチームが集い、日本のファミリーと親睦を深めながらMCMにおける最新の学びについて紹介します。 

サイモン・バーバリー校長(中央)とセカンダリーの生徒たち

マルボロカレッジ・マレーシア学校説明会2024「Tokyo Admissions Event」

主催Marlborough College Malaysia
日時2024年3月5日(火)18時~20時
会場「ザ・ペニンシュラ東京」ギンザボールルーム(東京都千代田区有楽町1-8-1)
対象3才~高校生のお子さんがいるファミリー(親のみ・親子参加ともに可)
参加無料
申込締切3月5日(火)

世界に誇る英国名門スクール唯一の姉妹校

175年以上にわたり継承・洗練された教育理念を実践するMCMは、英国の教育専門コンサル会社「Carfax Education」が発表する「The Schools Index」において、世界の私立校トップ125入りの評価を獲得。

先生を囲み、絵本の読み聞かせに聞き入るプレ・プレップ(5才~7才)の生徒たち

また、アジアの富裕層に向けたメディア「Tatler Singapore」からは、「アジア圏で唯一本物の英国系ボーディングスクールである」との評価を得ています。

国境を接するシンガポールからもアクセスしやすい好立地(イスカンダル・プテリ)にキャンパスを構え、約40ヵ国からの生徒は学業面でも顕著な成果を積み上げています。

インターナショナルデーのイベントで、それぞれの伝統的な衣装に身を包む生徒たち

教育特区内の広大な敷地を有するキャンパス

マレーシア最大級の90エーカー(東京ドーム約8個分)のキャンパス内には、オリンピックサイズのプール、サッカーやラグビーの専用フィールド、水上スポーツ対応の湖、オーガニック農場などが備わり、英国式カリキュラムと連動した多様なアクティビティ体験を生徒に提供しています。 

キャンパス内にある湖では、カヤックやパドルボードなどのウォータースポーツが楽しめる 
オーガニックな農場でさまざな生き物に触れたり、植物を育てたりすることで実践的な学びを積み重ねていく

魅力溢れるキャンパスの詳細は、公式サイトの360°バーチャルマップでも確認できます。 

学生寮で形成される生涯続くコミュニティ

キャンパス内に建つ4の学生寮(ハウス)では、それぞれ家族のようなコミュニティが形成され、ボーディング生の心身の健康を充実させるサポート(パストラルケア)を最優先に据えた環境づくりを徹底しています。 

各ハウスには談話室が設けられており、寮生が室内ゲーム(ビリヤード、ボードゲーム、卓球)を楽しんだり、ミーティングやチェックインにも使われる。ほかにも、ブリュー・ルーム(温かい飲み物や軽食を自分で作るための部屋)や音楽室もある
男子寮のコモンルームで、ソファに座りながら談笑する生徒と先生

入寮はYear 5(9才以上)から認められており、フルボーディング以外にも、平日限定や週3日(9才~15才)のボーディングもアレンジできるため、時期を問わず気軽に寮生活を体験することも可能です。 

ジュニアの部屋で過ごす女子生徒たち。勉強するのにはもちろん、くつろいだり、しっかり睡眠をとるのに最適な環境が管理されている。勉学に集中するシックス・フォーム(最後の2学年)の生徒には全員に個室が与えられる

2024年夏にはさらに2つのハウスがオープンし、女子寮が3棟、男子寮が3棟の合計6つのボーディングハウスで、生徒たちのさらなる成長を促す豊かな寮生活が提供される予定です。

マレーシア随一の学業成績、親切な英語サポートも

MCMは英国式カリキュラムを軸に、IGCSE取得後の対象学年(16才~19才)では国際バカロレアDPを採用。

2012年の開校以来、MCMの生徒はIBDPのグローバル平均を上回るスコアを常時キープしています。 

2023年度は学内でIBDP平均スコア33点を記録し、93パーセントの生徒が第1志望または第2志望の大学に進学するという成果を収めた

また、2023年のIGCSE試験では、約半数のMCM生が5つ以上のA*評価、41%のMCM生が9つ以上のA*/A評価を達成しました。

英語力を高めるためのサポートも万全

入学後、通常のカリキュラムを学ぶため英語力向上が求められる場合、各生徒に合った特別英語授業や、6才~13才を対象としたAccelerated English Programmeを通じて望ましい英語力をスムーズに身に付けられる機会を提供します。

MCMにしかない教育の利点を知るチャンス

説明会当日は、MCMのカリキュラムやキャンパス、寮について、さらにはMCMにしかない教育の利点についてまで、多角度から知ることができます。

  • 18時…到着と歓迎の軽食
  • 18時30分…サイモン・バーバリー校長によるプレゼンテーション、質疑応答
  • 19時15分…カナッペなどの軽食を取りながらの交流
  • 20時…イベント終了

参加希望者は、下記の公式ページより応募フォームを提出することで、出席リストに登録することができます。

本イベントは毎回のように参加希望者が集中するため、なるべく早めに申し込みましょう。

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

新しい学びに挑戦!
Contents