【フルブライト奨学金】楽天・三木谷氏による寄付9000万円で今後3年間で15名程度の米国留学支援

海外大学進学セミナー

未来のリーダーに国際教育の機会を提供

「日米教育委員会(フルブライト・ジャパン)」は、楽天会長・三木谷浩史さんからの9000万円の寄付による「フルブライト・三木谷記念奨学金」を設立したと、2021年2月3日(水)に発表しました。

三木谷さんの父は、フルブライト奨学生の第一世代として米国留学し、ハーバード大で経済学を修め、 のちにエール大学で教鞭を執った経歴があります。

ハーバード・ビジネス・スクール在学時の三木谷浩史さん(右手前)と、父・良一さん(左手前)

三木谷さん自身もハーバード・ビジネス・スクールでMBAを取得するなど、米国での経験が人生に大きな影響を与えていることから、日本の未来のリーダーが国際教育を受け、グローバルな視野を身に付けるための機会を広げたいとの強い思いを持っています。

今後は、フルブライト交流プログラムに参加する日本人学生を3年間で毎年5〜6名を送り出し、米国の教育機関で人文・社会科学分野のあらゆる領域で、修士・博士課程を履修する機会を提供する予定です。

2022年度の「フルブライト奨学金」募集要項は、3月中旬ごろに発表予定です。


【フルブライト・三木谷記念奨学金】

  • 運営:日米教育委員会
  • 募集開始:2021年3月
  • 対象:フルブライト・プログラムに参加する奨学生
  • 採用人数:3年間にわたり、年間5〜6名

ロジカルライティング講座

7,575Fans
3,471Followers
125Followers
  1. 【帝京大学可児高校】国際バカロレアで成功するコツ、海外大学への…

  2. 【冬休み★4夜オンラインセミナー】米国・EU・アジア・オセアニア11…

  3. 【英検2023】従来型英検の本会場実施日程は、①6月4日、②10月8日、③1…

  4. 【フィエスタ・デ・エスパーニャ2022】2年ぶりに開催…日本最大のス…

  5. 【東京工業大学】総合型・学校推薦型選抜で「女子枠」導入…2024年は…

  1. グローバルリーダー養成プログラム「TOPPA!!」

  2. 成長のチャンスに満ちた国際学生寮「U Share西早稲田」

  3. ブリティッシュ・カウンシル英会話スクール

  4. 国際高等専門学校(International College of Technology)

  5. 帝京大学可児高等学校「国際バカロレアコース」

december, 2022

11decallday【締切】TOPPA!「グローバル・インパクトコース」

18decallday【〆切】山田進太郎D&I財団「STEM(理系)女子奨学助成金」②

X