【グローバル教育相談室01】中高一貫校受験より海外? 中学から海外で学ぶことのメリット

globalfamily_title

中学からの海外留学のメリットは?

わが家には小学5年生の娘がいます。中学受験を考え、4年生から受験勉強を進めてきました。

でも、ここに来て希望の中高一貫校に進学させるよりも、多感なこの時期に海外で学び、多様性のなかから将来を考えられるような環境のほうが、物怖じせずいろいろなことに興味がある娘には向いているのではないか…と考えるようになりました。

受験勉強はこのまま続けて、もし希望の学校に受からなかった場合、母娘で親子留学も視野に入れて準備をしていきたいと思っています。

中学から海外で学ぶことへのメリットを、具体的に教えてもらえるとうれしいです。

柔軟な時期だからこその収穫が

留学のメリットはいろいろありますが、「中学から」の留学のメリットということに絞って考えてみましょう。

1.英語の習得や英語での思考の定着がスムースに行える

日本の小学校での勉強が終了していますので、母語である日本語がしっかりできていると思います。

言語の土台ができていれば、言語に対する理解力もできていますので、他言語である英語の習得や英語での思考の定着をスムースに行うことが期待できます。

母語があまり定着していない年齢の場合、言葉としての英語を覚えるのは早いのですが、十分に意味が理解できていなかったり、英語と日本語が会話や思考に入り混じり、そのためにそれぞれの言語の習得が十分にできなくなる場合もあります。

しかし、中学からの留学なら、そのような心配はほとんどないでしょう。

 2.英語の習得や現地での生活に余裕をもって慣れることができる

高校や大学からの留学ですと、その国の「学習スタイル」になじむのに時間がかかり、勉強が遅れてしまう心配があります。

しかし、中学ですと、ほとんどの場合日本の学習内容のほうが進んでいますので、現地校の授業が少しくらい理解できなくても、遅れを気にせずに英語のキャッチアップや現地の生活に慣れるために時間を使うことができます。

3.ムリなく国際感覚を身につけ、視野が広がる

早い段階から多様性を経験することによって、先入観が少ないぶん、自分とは異なる文化や習慣をムリなく受け入れることが期待できます。また、そのことによって視野がとても広がります。

視野が広がるということは、物事のとらえ方や考え方の幅や深みが増すということですね。

海外から帰ってきた子供たちの発言がちょっと大人びて感じるのも、この視野の違いからではないでしょうか。

留学したばかりのときと、1年後の子供たちでは、考え方が大きく成長していることにきっと驚かれるはずです。

また、中学からの留学で気をつけていただきたいのは、

1.帰国後の進路を事前に考えておく

中学から留学する場合は、その後の進路も十分に考えてから決める必要があります。

たとえば、中学3年生のときに帰国すると周りがすでに受験体勢に入っているので、編入後に先生のサポートを十分に受けることができない場合があります。

また、高校1年生で帰国する場合は、大学の「帰国生枠」に入らない場合もあるので気をつけてください(大学側が、入学条件として「現地の高校を卒業していること」とか「現地の高校を卒業し、かつ2年以上在籍していること」としている場合が多いため)。

2.日本の学習を怠らない

日本と海外の学校では、授業の進みが大きく異なる場合があります。

高校卒業前に帰国の予定があるようなら、日本の学習にもすぐにアジャストできるよう通信教育などを並行して行ったほうがいいでしょう。

3.現地校への編入クラスについて

英語力が十分でない場合、受け入れる学校側が、英語力ではなく学力の問題と勘違いし、下の学年へ編入させるケースもあります。

学校側からそのような提案があった場合は、よく相談し、学校側の意図を十分に確認して、適切なクラスを選択してください。

回答者/崎田和紗子

10年前に渡豪後、現地にて日本人のための教育機関にて教育管理や学習指導に携わりながら、日本人親子の教育や精神面のサポートを行う。2013年に「国際教育支援研究所」を設立し、国際教育で生じる不安や悩みについて、保護者や子供たち、教師を対象としたサポートと親子の理想の教育を実現するためのプラン作成「教育デザイン」の指導を行っている。「崎田和紗子」の名は、6年前の誕生日に支援を受けたお礼にと子供たちからその名前の一字ずつを合わせて贈られたもの。「子供たちの未来のための仕事」という初心を忘れないために、仕事の大切なパートナーとして使用している。


to_form

 

関連記事

  1. 【グローバル教育相談室22】海外大学で専門資格を取得すると就職や永住権取得に有利になる?

  2. 【グローバル教育相談室06】高得点を目指すべき? 国際バカロレア資格で選ぶべき6科目とは

  3. 【グローバル教育相談室17 】秋入学の増加で注目される「ギャップイヤー」、海外の事情は?

  4. 【グローバル教育相談室15 】小6の息子と3ヵ月間の親子留学…オススメの留学先やプランは?

  5. 【グローバル教育相談室13 】公立校と私立校どっちがいい? 豪州親子留学で選ぶべき学校は

  6. 【グローバル教育相談室08】日本の大学の「帰国生枠」受験で求められる日本語力やその対策法

  7. 【グローバル教育相談室12】アメリカの大学進学適性試験「SAT」の対策や受験法が知りたい 

  8. 【グローバル教育相談室19】オーストラリアで大学に進学したい…入学するまでのプロセスは?

  9. 【グローバル教育相談室14 】第1志望は日本の国公立で第2は海外大学。どちらが就職に有利?

グローバルエデュのプラン
7,495Fans
2,502Followers
40Followers

september, 2021

15sepallday【〆切】グルー・バンクロフト基金2022

17sepallday【〆切】東南アジア小論文2021

18sepallday【〆切】筑波大学「第16回科学の芽賞」

19sepallday国際高等専門学校「オンライン進学説明会」

23sepallday【〆切】Green Blue Education Forumコンクール

26sepallday【〆切】SDGsクリエイティブアワード2021

29sepallday【〆切】筑波大学「高校生アートライター大賞2021」

29sepallday【〆切】IBPグローバル留学奨学金2021

29sepallday【〆切】高校生ビジネスプラングランプリ2021

29sepallday31oct【〆切】国連WFP「ゼロハンガーチャレンジ」

30sepallday【〆切】AFC U-18

30sepallday【〆切】STEM高校生女子奨学金2022

X