最短距離で合格を目指す英検®準1級サマー講座 7/20〆

GTE起業力塾2023 | 社会で役立つスキルを身につけ進路につなげる全9回オンライン講座 9/15〆

PR

夏休みが終わってからも、進路につながる学びを継続させたいーー

そんな中高生に向けた、全9回のワークショップとビジネスプランコンテストを組み合わせたプログラムが、9月末~12月にかけて開催されます。

海外大学進学を視野に入れた進路をサポートする、学びのプラットフォーム

進路に役立つさまざまな教育プログラムを網羅するほか、個別の進路相談やサポートも受け付け中。最新のプログラム情報はメルマガで、使い方はガイドでチェック!

Contents

7年間に渡り中高生を支援してきたGTE

「GTE起業力塾」は、「カピオンエデュケーションズ」が提供している、中高生とメンターがチームとなって取り組むオンラインプログラム。

2023年度秋講座は、9月末~12月の火曜日(20時~21時30分)に9回に渡り開催されます。

30名の中高生を募集

起業アイデアやスキルを身に付けたい中高生の参加者30名を、9月15日(金)まで募集しています。

社会に出てからも役立つ「起業力」を学ぶ

GTEとは、Global(グローバル)、Technology-based(テクノロジー)、Entrepreneurship(起業家精神)の3要素を軸に学ぶプログラムで、これまで7年間に渡りさまざまなかたちで中高生たちを支援。

社会に出てからも応用できる「起業力」を実践的に高めるために、リーダーシップ・探究・英語・コンテストなど、あらゆる要素を詰め込んだオールインワンの課外活動として中高生たちからの支持を得てきました。

進路を模索している中高生におすすめ

GTE起業力塾は、以下のような中高生におすすめできるプログラムとなっています。

  • 起業に興味はあるが、具体的なスキルやノウハウがわからない
  • 海外大出願やAO入試につながる課外活動実績を充実させたい
  • 英語のアウトプットスキルを高めたい
  • 将来の進路選択や専門分野に迷いがある

進路を模索中の中高生にとっても、新たな発見や成長の可能性に満ちたプログラムとなっています。

GTE起業力塾2023秋講座

主催一般社団法人カピオンエデュケーションズ
日程2023年9月26日(火)~12月19日(火)※毎週火曜、全9回の講義とコンテスト(準備期間)含む
場所オンライン(Zoom)
対象2023年4月時点の中1~高3(高専生・ギャップイヤー可)
定員30名(先着順)
参加費4万9500円(テキスト制作費および郵送費、修了証発行費含む)
応募期限9月15日(金)

秋講座のスケジュールをチェック

秋講座の参加対象者は、中学1年生~高校3年生(高専生やギャップイヤーも含む)。

まずは、起業力塾の秋講座の内容とスケジュールをチェックしておきましょう。

全9回講座の日程

※いずれの講座も20時~21時30分に実施

  1. 9月26日(火)…キックオフ(受講生の自己紹介含む)
  2. 10月3日(火)…チームビルディングとDisagree & Commitment
  3. 10月10日(火)…Customer Interviews(顧客インタビュー) 
  4. 10月17日(火)…Problem-Solution Fit(PSF)
  5. 10月24日(火)…Solution Verification(解決策の検証)
  6. 10月31日(火)…中間プレゼン(日本語可)
  7. 11月7日(火)… Target Market(ターゲット市場)
  8. 11月14日(火)… Business Model & Finance(ビジネスモデルとファイナンス)
  9. 11月21日(火)… Financial Statements(財務諸表)

最終日はコンテストを実施

講座終了後は、11月下旬~12月中旬にかけてビジネスプラン作成&英語プレゼンを準備(期末テストの時期なので講座はなし)。

そして、12月19日(火)20時~22時に「ビジネスプランコンテスト」が実施されます。

講義は動画とワークショップで構成

上記の受講内容・スケジュールの内容からもわかるかと思いますが、起業について一から学んでいくので、参加時点で起業アイデアや将来の方向性が定まっている必要はありません。

動画講義を見てからワークショップに参加

プログラムでは、まず事前準備(宿題)の講義動画を各自が視聴し、疑問点をピックアップ。

それを踏まえて、毎週火曜に、メンターとのQ&Aセッション、チーム(第2回目で決定)のディスカッションといったワークショップを通じて理解を深めていきます。

最後の3週間で準備をし、プレゼンに挑む

全9回の講義終了後は、11月下旬~12月中旬にかけて、グループチャットやZOOM等を利用して、各チームで英語によるビジネスプラン作成と英語プレゼンの準備を進めます。

最終日のコンテストでは、全チームのプレゼン発表と審査員による質疑応答(日本語)を経て、表彰式も行われます。

修了証は大学進学にも役立つあかしとなる

起業力塾の参加者には、全員に修了証が発行されます。

入試願書出願時に添付資料として利用できるほか、コンテスト入賞による「受賞歴」はAO入試等で確かなアピールにつながるでしょう。

また、起業力塾でリーダーシップを発揮した経験は、大学入試でエッセイが課せられる際に有意義なエピソードとして具体的に記述できますね。

受講生に必要な資質とサポート内容

起業力塾は、講義やチーム内コミュニケーションは日本語で行われますが、テキスト(日本語対訳あり)やビジネスプラン作成は英語を使用するほか、最終日のコンテストは全員で英語プレゼンに臨みます。

英語力と意欲も必要に

そのため、英語力の目安としては英検準2級程度が求められています。

ただし、英語力が不十分な場合も、意欲的に英語でアウトプットする姿勢を伴えば問題ありません(英検3~4級の生徒の参加実績あり)。

経験豊富なメンターによるサポート

受講生をサポートするメンターには、グローバルなリーダーシップ、テクノロジー、ファイナンスなどの専門家が揃い、講義内容のアドバイスはもちろん、世界情勢も踏まえた進路相談に応じてもらえるチャンスもあります。

メンタリングには制限はなく、受講時からプレゼン準備の期間も含めて心置きなくサポートを得ることが可能です。

生徒会活動でさらに成長する機会を提供

受講生は、起業力塾が終了しても、GTE / DECA JAPAN 生徒会(無料)の一員として、継続的に課外活動に取り組む機会が用意されています。

とくに、中学3年生以上で役員に立候補すれば、文科省への政策提言プロジェクトなどの本格的な活動を通じてさまざまな経験をすることができます。

申し込み方法と説明会について

起業力塾に参加するには、専用フォームから仮登録→本登録を2023年9月15日までに完了してください。

その後、参加費の銀行振込を済ませたら、事務局よりテキストと事前課題の案内が郵送されます。

オンライン個別説明会も開催

募集定員は先着順で最大30名、定員を超えた場合はキャンセル待ち対応となります。

起業力塾についてより具体的に質問·相談したい場合は、オンライン個別説明会への申し込みも可能です。

こちらのGoogleフォームより、最長1時間、9時~18時の時間帯で希望の日程を提出できます。

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

新しい学びに挑戦!
Contents