最短距離で合格を目指す英検®準1級サマー講座 7/20〆

PEP学生政策起業コンテスト2024 | 賞金30万円&無料ワークショップも提供…政策アイデアを競い合う高校生・大学生募集 10/7〆

海外大学進学を視野に入れた進路をサポートする、学びのプラットフォーム

進路に役立つさまざまな教育プログラムを網羅するほか、個別の進路相談やサポートも受け付け中。最新のプログラム情報はメルマガで、使い方はガイドでチェック!

Contents

政策を担う「政策起業家」としてのアイデア募集

「公益財団法人国際文化会館」政策起業家プラットフォーム(PEP、東京・港区)は、全国の高校生・大学生の政策起業の取り組みを募集し、オンラインや対面で発表の場を提供する「PEP学生政策起業コンテスト2024」を開催します。

政策とは、政治家や官僚だけが関わるものではなく、市民ひとり一人が声を上げて行動することで、社会課題の解決にもつながる身近なツールとして機能するものです。

PEP事務局は、高校生や大学生が政策を担う主体、すなわち政策起業家(Policy Entrepreneur)としてどのような取り組みを実践できるのか個人・チームを含めて政策アイデアを募集します。

エデュコさん

優秀者には、賞金の授与に加え、2025年1月のPEPサミットにてプレゼンテーションを披露する機会を提供

また、コンテストの本エントリー開始に先立ち、政策の実装を疑似体験できる2日間ワークショップ(任意参加)も開催する予定です。

PEP学生政策起業コンテスト2024

主催公益財団法人国際文化会館 政策起業家プラットフォーム(PEP)
開催日ピッチ審査/2024年11月17日(日)、決勝大会/12月15日(日)、PEP サミット/2025年1月25日(土)
開催地ピッチ審査:オンライン、決勝大会/PEPサミット:東京都内会場
対象高校1年生~大学2年生が中心の団体や個人
参加費無料
応募締切プレエントリー/2024年10月7日(月)、本エントリー/10月14日(月)

応募対象者や応募方法について

応募対象となるのは、高校1年生~大学2年生が代表を務める団体や個人。

そのため、対象学年が含まれる団体であれば、大学3~4年生もチームの一員として応募可能です。ただし、いかなる形式であれ社会人が参加することはできません。

応募書類について

コンテストの参加者は、本エントリー(2024年7月15日~10月14日)の期間中に、社会課題の現状を分析し、そのうえで解決策となるような政策提言を資料にまとめて提出。

取り組むテーマは参加者が自由に設定できますが、実際の発表時間(10分)を想定したうえでPDF形式の資料(20ページ以内)を作成します。

提出資料の内容には、以下の4点を含める必要があります。

  • 社会課題の現状分析
  • 分析に基づいた政策アイデア
  • 政策アイデアを実現するために実行した行動
  • データや引用文献の出所・出典

審査基準について

書類審査や二次審査以降の発表では、以下のような基準に沿って審査が行われます。

政策提言のアイデア

  • 大きな課題に取り組んでいるか
  • 課題の根本原因を特定できているか
  • 提案する政策の課題に対する妥当性
  • コストや実現性の面で実行可能な政策か

プロジェクト期間の行動

  • 十分な量・質の行動を伴うか
  • 成果・トラクションがあるか

二次審査以降

  • 発表内容が分かりやすいか

ピッチ審査・決勝大会

書類審査を通過した応募者個人やチームは、11月のピッチ審査、さらに選抜された場合は12月の決勝大会で政策アイデアをプレゼンする機会を得ます。

10分の発表時間に加えて、ピッチ審査では8分間、決勝大会では15分間の質疑応答時間も設定。

審査の結果、最優秀賞として賞金30万円、優秀賞として賞金10万円が贈られるほか、各賞の受賞者は年に1度開催される政策起業家の祭典「PEPサミット」での発表権を手にすることができます。

エデュコさん

1点注意しておきたいのは、本エントリーの時点で、ピッチ審査や決勝大会で使用するためのプレゼン資料を提出する点です

よって、発表本番までに細かな資料の修正は可能ですが、政策アイデア自体の変更は認められません。もし、大幅な修正に相当する場合は、事前に事務局まで相談する必要があります。

2日間のワークショップを活用しよう

コンテストに挑戦したいものの、政策起業について何をすればいいのかわからない場合は、2024年7月14日(日)~7月15日(月祝)にかけての2 daysワークショップに参加するのがおすすめです(先着20名)。

エデュコさん

政策立案~政策提案までの流れを疑似体験できる内容となっており、SPOT渋谷ストリームサイドにて対面開催で行われます

アイデア資料の提出は、10月中旬まで時間が残されているため、このワークショップで政策起業の要点を学んで約3ヵ月かけて資料作成に取り組むことも可能です。

コンテストスケジュール

  • 6月19日…プレエントリー受付開始
  • 7月14日~15日…2 daysワークショップ(任意参加)
  • 7月15日…本エントリー受付開始
  • 10月7日…プレエントリー締切
  • 10月14日…本エントリー締切
  • ~11月上旬まで…書類審査
  • 11月17日…ピッチ審査(オンライン)
  • 12月15日…決勝大会
  • 1月25日…PEPサミット(最優秀賞・優秀賞受賞者のみ参加)

本コンテストへの参加費は無料。さらに、決勝大会およびPEPサミットに参加する場合、1チーム最大3名までは自宅~会場までの往復交通費が支給されます。

コンテストへ応募するには、6月19日(水)~10月7日(月)の期間中にプレエントリーを完了させる必要があります。

発表用の資料は、プレエントリー後の本エントリーの際に提出するため、プレエントリーだけは忘れないうちに済ませておきましょう。

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

新しい学びに挑戦!
Contents