ザ・ペニンシュラ東京で名門校と出会うマルボロカレッジ・マレーシア説明会 3/5

【ラグビースクール・ジャパン】Year7〜13で男女共学780名…2023年9月に千葉大柏キャンパス内に開校

海外大学進学を視野に入れた進路をサポートする、学びのプラットフォーム

進路に役立つさまざまな教育プログラムを網羅するほか、個別の進路相談やサポートも受け付け中。最新のプログラム情報はメルマガで、使い方はガイドでチェック!

Contents

ラグビースクールが千葉大キャンパス内に開校

イギリスの名門パブリックスクール「ラグビー校」(イギリス・ウォリックシャー)は、「千葉大学」(千葉市)、「Clarence Education Asia社」(香港)、CEAの日本法人「CEAMS合同会社」(東京・千代田区)と、2023年9月に「ラグビースクール・ジャパン Rugby School Japan」を設立することを目指す基本合意書を、2021年7月30日に締結。

ラグビー校Peter Green校長(左)、CEA兼CEAMS代表 フェイフェイ フウ氏(右)

2021年8月には、開校準備を担う「Rugby School Japan設立準備財団」が設立されます。

千葉大学・柏の葉キャンパス内の一部に開講する予定で、英国式Year7~Year13の7学年制の男女共学となります。各学年の生徒数は100~120名を予定(全校で780名)。

通学制・寮制から選択も可能なボーディングスクールとして開校。入学には選抜試験を実施予定で、教員は英国を中心に世界各国から採用する予定です。

英国カリキュラムとハウス・システムを導入し、日本においてもラグビー校の理念である「Whole Person, Whole Point」という全人教育を掲げたプログラムを提供していく予定です。

ラグビースクール・ジャパン

ラグビースクール・ジャパン
開 校2023年9月
住 所千葉大学柏キャンパス内(千葉県柏市柏の葉6丁目)
学校種類通学・寮
学年Year7〜Year13(共学)
生徒数通学生・寄宿生含む750名(各学年100〜120名)

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

新しい学びに挑戦!
Contents