最短距離で学ぶ全8回講座<2級・準1級対策コース> 中高生のための英検®講座

【国立科学博物館】科学の面白さを伝える「サイエンスコミュニケーション初級編」オンライン3講座1/16〆

海外大学進学を視野に入れた進路をサポートする、学びのプラットフォーム

進路に役立つさまざまな教育プログラムを網羅するほか、個別の進路相談やサポートも受け付け中。最新のプログラム情報はメルマガで、使い方はガイドでチェック!

Contents

科学の面白さを伝えるコツがわかる

科学と社会をつなぐサイエンスコミュニケーションの基本を、オンラインで気軽に学べるチャンスです。

「国立科学博物館」(東京・台東区)は、2022年2月2月2日(水)、3日(木)、4日(金)に開講する「科博オンライン・セミナー ~サイエンスコミュニケーション初級編~」に参加を希望する計325名を、1月16日(日)まで募集しています。

国立科学博物館は、自然史や科学技術史の国内コレクションを展示する博物館としての役目だけでなく、日本の中核的研究機関として社会教育の振興に努めている

今回開講されるオンラインセミナーは、サイエンスコミュニケーション(科学のおもしろさや科学技術をめぐる課題を人々へ伝え、ともに考え、意識を高めることを目指した活動)に興味をもつ人を対象に、3種類の講座を開講。

それぞれの講座ごとに申込が可能ですが、講座ごとに募集人数や受講料が異なるので注意が必要。応募者多数の場合は抽選になります。定員は、2日と3日が150名、4日が25名、受講料は2日と3日が2000円、4日が5000円。

90分の講義は動画と質疑応答で構成

ひとつの講義は、講義60分+質疑応答30分=約90分で構成されています。

講義は動画で配信されますが、チャットで質問を受けつけており、講義動画終了後に講師から質問に回答があります。講義終了後も、授業動画は、2月7日(月)~3月7日(月)の1ヵ月間、何度でも繰り返し視聴することが可能です。

講座の内容は以下のとおり。

  • 2月2日(水)17時~18時30分…「サイエンスコミュニケーション事始め」日本サイエンスコミュニケーション協会会長、同志社大学特別客員教授・渡辺政隆さん
  • 2月3日(木)17時~18時30分…「研究者とサイエンスコミュニケーション」宇宙航空研究開発機構(JAXA) 研究開発員・相馬央令子さん
  • 2月4日(金)17時~18時30分…「サイエンス・ライティング入門」日本サイエンスコミュニケーション協会会長、同志社大学特別客員教授・渡辺政隆さん ※課題提出と講師による課題添削あり

詳細は、「国立科学博物館公式」サイトから確認を。


【科博オンライン・セミナー ~サイエンスコミュニケーション初級編~】

  • 主催:国立科学博物館
  • 日時:2022年2月2日(水)、3日(木)、4日(金)いずれも17時~18時30分
  • 場所:オンライン
  • 対象:博物館の学芸員、一般(大学生以上)
  • 定員:2月2日、3日/各150名、4日/25名
  • 費用:2月2日、3日/各2000円(国立科学博物館大学パートナーシップ入会校の学生/各1000円)、4日/5000円(国立科学博物館大学パートナーシップ入会校の学生は2500円)
  • 応募締切:1月16日(日)17時

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

新しい学びに挑戦!
Contents