【TOEFL】初回講座には20万人が参加…6週間で基礎力アップ、無料オンライン講座9/7スタート

TOEFLに挑戦するなら参加を

海外大学への進学はもちろん、日本の上位大学でも重視されている「TOEFL」スコア。

TOEFLに挑戦しようと志す人なら見逃せない、第2回目となる6週間の大規模オンライン講座(MOOC)「TOEFL Test Preparation: The Insider’s Guide」が、2016年9月7日(水)よりスタートします。

【関連記事】2016年6月に第1回目「TOEFL Test Preparation」開催

TOEFL

TOEFLを作成する米国の非営利教育団体「ETS(Educational Testing Service)」(米国ニュージャージー州)が主催しているプログラムで、2016年6月にスタートした第1回講座には200を超える国々から20万人近くが参加したそう。

第2回講座は9月7日スタート

第2回講座は、2016年9月7日(水)から6週間に渡り実施。

プログラムは、講義、 ビデオ、 過去のテスト設問・模範回答の説明を含む組み合わせで構成されており、スピーキングとライティングの講義では、 受講者からの一部の回答をとりあげ、 評価とフィードバックを行います。

また、 オンライン上で、 世界中の受講生と知り合いになったり、 情報を共有したりできるのも魅力ですね。

コースは、 1週間ごとにテストのさまざま側面に焦点を当てた内容になっており、 1週目はテストの概要説明、その後の4週間はリーディング・リスニング・スピーキング・ライティングの4スキルに1週間ずつさき、最後の6週目はテスト当日の心得や役に立つヒントが提供されます。

学習時間は、週に2時間程度。コース修了証明書を発行してもらうことも可能です(有料)。

参加希望の人は、「edX」公式サイトから登録を。


【第2回 TOEFL Test Preparation】

  • 主催:Educational Testing Service
  • 開始:2016年6月13日
  • プラットフォーム:edX(エデックス)
  • 学習期間:6週間(週2時間)
  • 参加費:無料
 

関連記事

  1. 【英検】他の英語資格も上限4000点換算で比較…15年度より成績表に「CSEスコア」を導入

  2. 【英検CBT】同じ級を年6回受検可能…18年8月から毎月実施されるテストの日程や受検料は?

  3. 【グローバル教育相談室12】アメリカの大学進学適性試験「SAT」の対策や受験法が知りたい 

  4. 【アメリカ留学EXPO2016】米国84大学が集結…最新アメリカ留学情報をゲットせよ 9/10

  5. 【グローバル進学02】英検準1級の高1男子がハーバード大学に合格するための戦略とは?

  6. 【海外大進学01】総合大学からリベラルアーツ大学まで多様な学びの宝庫!<アメリカ編>

  7. 【6月26日】アゴス・ジャパン主催「2014年海外大学トップスクール合格体験談イベント」開催

  8. 【グローバル進学01】高2女子(英検2級A)がUCLAに進学するための3つのルートと準備は?

  9. 【CIEE】上位大学に必要とされるスコアは? 一般入試における「TOEFL iBT」活用状況公開

グローバルエデュのプラン
7,495Fans
2,547Followers
40Followers
  1. 孫正義育英財団支援金

  2. リクルートスカラシップ学術部門

  3. 柳井正財団海外奨学金

  4. 東京都次世代リーダー育成道場

  5. AFS高校生年間派遣プログラム

  1. 国際高等専門学校(International College of Technology)

  2. 名古屋商科大学 英語による国際経営教育課程「Global BBA」

  3. 国際高等学校(2022年9月開校予定)

october, 2021

29sepallday31oct【〆切】国連WFP「ゼロハンガーチャレンジ」

01octallday【〆切】立教大学「GLAP奨学金2022」

05octallday05novおにぎりアクション2021

07octallday【〆切】JASSO「海外留学支援制度(学部学位取得型)2022」

09octallday10グローバルフェスタJAPAN2021

10octallday【〆切】STEM高校生女子奨学金2022

31oct07:4107:41【〆切】コカ・コーラ奨学生2022

X