大学

【慶應大学】SFC総合政策・環境情報の2学部が20年度AO入試より各50名増員し定員の4割に

学部定員375名中150名をAOで募集

「慶應義塾大学」は、湘南藤沢キャンパス(SFC)総合政策学部・環境情報学部で、2020年度AO入試の募集人数を各50名増員し、150名とすることを発表しました。それに伴い、各学部の一般入試での募集人数は275名から225名に減員されます。

SFCでは、1990年の学部開設当初より一般入学試験に加えて、多面的・総合的に受験生を評価する「アドミッションズ・オフィスによる自由応募入試」(AO入試)を国内で初めて実施。

2021年度以降に入学する学生を対象とした20年度実施のAO入試より、英語での募集・受験を年4回に増やし、さらに各入試の出願時に入学時期(4月・9月)を選択可能となります。

<受験時期と入学時期>

  • 20年夏に実施するAO入試…21年4月、9月入学から選択可能
  • 20年秋に実施するAO入試…21年4月、9月入学から選択可能
  • 20年冬に実施するAO入試(グローバル)…21年9月、22年4月入学から選択可能
  • 21年春に実施するAO入試…21年9月、22年4月入学から選択可能

入学時期の自由選択制により、ギャップターム、留学、インターン、フィールドワークなど入学前の時間を自由に設計する機会も提供できると考えているそうです。

【関連記事】慶大は11年に全英語プログラム「GIGA」開始

入試は年4回、入学時期は春秋から選択可能に

2020年夏、秋、21年春のAO入試では、面接試験で使用する言語を「日本語」「英語」「どちらでも可」の3つから選択可能に。

さらに、従来のAO入試における出願方式(A・B・C・IB)は廃止され、新たに指定されたコンテストで所定の成績をおさめた人には、1次選考(書類審査)が免除される制度を開始します。

<対象となるコンテスト>

小泉信三賞全国高校生小論文コンテスト」小泉信三賞受賞者、「三田文学新人賞」最終候補者、「日本数学オリンピック」予選Aランク者、「高校生科学技術チャレンジ」(JSEC)最終審査進出者、「化学グランプリ」1次選考通過者、「日本生物学オリンピック」予選通過者、「全国物理コンテスト物理チャレンジ」第2チャレンジでの金・銀・銅、他各賞、「日本情報オリンピック」本選Aランク者、「日本学生科学賞 物理,化学,生物,地学,広領域」地方審査通過者、「日本学生科学賞 情報技術」中央予備審査通過者、「情報処理推進機構 未踏IT人材発掘・育成事業」最終採択者、「一般社団法人未踏 未踏ジュニア」未踏ジュニアスーパークリエータ認定者、「ファブ 3D コンテスト」入賞者、「全国高校生ドイツ語スピーチコンテスト」(第3部)最優秀賞受賞者、「コンクルソ・デ・エスパニョール(スペイン語弁論大会)」(高円宮杯 全日本スペイン語コンクール)入賞者、「実用フランス語技能検定試験」1級合格者のうちの「成績優秀者」準1級合格者のうちの「成績優秀者」、「福澤諭吉記念全国高等学校弁論大会」最優秀賞受賞者、「高校生バイオサミット in 鶴岡」入賞者

20年冬のAO入試(グローバル)では、「SAT、ACT、IB、GCE-Aレベルのいずれか」と「TOEFL等の英語スコア」の両方の提出を条件に出願が可能に。出願は英語のみとなりますが、上記条件のもと国内高校出身者の出願が認められるようになります。

詳しくは、「慶應義塾大学」湘南藤沢キャンパス公式サイトで確認してください。


【慶應義塾大学総合政策学部・環境情報学部 2020年度実施AO入試 】

  • 主催:慶應義塾大学湘南藤沢キャンパス
  • 選考時期:2020年夏、20年秋、20年冬(グローバル)、21年春
  • 入学時期:21年4月、21年9月、22年4月入学 ※選考時期により2つの入学時期から選択可
  • 募集人員:総合政策学部/150名、環境情報学部/150名

最新情報をFacebookにて
いちはやくお届け!

Globaledu on Weekends

Globaleduで紹介した記事を、その週末の土曜朝にメールマガジンにまとめてお届けします。家族が集まる週末は、未来の学びについて考えるチャンス。プランニングのヒントとして活用してくださいね!

Thank you for subscribing.

Something went wrong.

Tags
Close
X