【マレーシア】IB校を検討しているファミリー注目…14年秋「フェアビュー」イポー校オープン

イポーに2校目のインターが開校

「フェアビュー・インターナショナルスクール Fairview International School」は、14年秋にマレーシア第3の都市「イポー Ipoh」に、5校目となるキャンパスを開校します。

フェアビューは、1978年にクアラルンプールで創立した、マレーシアでも老舗のインターのひとつ。

現在「スバンジャヤ Subang Jaya」、「ジョホールバル Johor Bahru」、「ペナン Penang」にキャンパスを展開しており、すべてのキャンパスで「国際バカロレア」(IB)のPYP、MYP、DPを提供*していることが大きな特長といえます。

*ペナン校とスバンジャヤ校はPYPとMYPのみ、イポー校への導入は未定。

【関連記事】マレーシアの国際バカロレア校をチェック

イポーは、クアラルンプールから北に200キロに位置するペラ州の州都で、華人が多く暮らす街として知られています。

イポーにあるインターは、現在「テンビー・インターナショナルスクール Tenby International School Ipoh」の1校のみ。

「テンビー・インターナショナルスクール」イポーキャンパスは、13年秋に新校舎に移転。

「テンビー・インターナショナルスクール」イポーキャンパスは、13年夏に新校舎に移転。

テンビーは、13年夏にイポー郊外の「メルラヤ Meru Raya」という新興開発エリアにキャンパスを移転。

安全で最新鋭の施設で学べることは喜ばしいことですが、移転に伴い学費もアップしています(Year1の場合で、入学金2800リンギット、学費2920リンギット×3学期)。

ちょっと余談になりますが、学費を抑えたいのなら、イポーからクルマで40分ほどの「カンパー Kampar」(ペラ州)にある「ウエストレイク・インターナショナルスクール Westlake International School」を検討してもいいかもしれません。

「ウェストレイク・インターナショナルスクール」は、学生街カンパーに13年1月に開校。

「ウエストレイク・インターナショナルスクール」は、学生街カンパーに13年1月に開校。

ウエストレイクは、Year1の場合で入学金2500リンギット、学費は2400リンギット×3学期。

Year1の学費にそれほど違いはありませんが、Year6になるとテンビーは1学期につき5400リンギット、ウエストレイクは2800リンギットとその差は大きくなります。

ちなみにウエストレイクには、学校敷地内に学生寮と家族も同居できるファミリー住宅があるため、母子留学など短期留学に便利な環境が整っています。

生徒は3〜16才まで600名

フェアビュー・イポーでは、クレッシュ(託児所)、レセプション(小学校入学の準備学年)、プリスクール(小学校)、セカンダリー(中学校)を開設し、3〜16才までの生徒を受け入れる予定。

全校生徒は600名ほどを予定しており、1クラス24名で生徒10人につき教師がひとりの割合でつくそう。

施設は、運動場、多目的ホール、スポーツホール、バスケットボールコート、バドミントンコート、食堂、ITリソースセンター、図書館、アートルーム。

施設は、運動場、多目的ホール、スポーツホール、バスケットボールコート、バドミントンコート、食堂、ITリソースセンター、図書館、アートルームなど。

また、英語のサポートも行う予定とのことなので、英語に不安があるファミリーは相談してみるといいかも。

学費は、Gread1で1万8000リンギット×2学期となりますが(入学金2500リンギット)、現在1学期につき5000リンギットの値下げプロモーションを実施中。

学生集めに積極的なこの時期、空席もあることから兄弟を同時期に入学させやすいといった点をメリットとして捉えてみるのもいいかもしれません。

ただし、学費のプロモーションも魅力ではあるものの、マレーシアのインターの学費は年々上昇傾向にあるため、いずれ学費がアップすることを想定して予算を組んだほうがよさそう。

今後は、マレーシア半島東海岸の「クアンタン Kuantan」(パハン州)、「ポートディクソン Port Dickson」(スンビラン州)にもキャンパスをオープン予定のフェアビュー。

イポーでもIBプログラムを提供する予定なので、IB校を検討しているファミリーには注目の学校といえそうです。


【フェアビュー・インターナショナルスクール イポーキャンパス】

  • 開校:2014年秋
  • 住所:Lapangan Suria 4 Medan Lapangan Suria 31350 Ipoh, Perak
  • 対象:3才〜16才
  • 定員:600名

関連記事

  1. 【シンガポール】「SIM グローバルエデュケーション」での学位取得や入学方法、学費について

  2. 【埼玉大学】この夏は親子でバンコクを満喫しながらSTEMを学ぼう「国際CAMP2017」6/30〆

  3. 【サマーキャンプ2016】グアム大学「アドベンチャー・スポーツ・キャンプ」(6/6-8/5)

  4. 【国際バカロレア】坪谷さんや星野さんなど登壇「IB推進シンポジウム2018」500名 10/5〆

  5. 【なるほど国際バカロレア04】留学生が選択しない理由から考える、日本におけるIBの有用性

  6. 【Tazaki財団2020】首都圏の高1対象…英国パブリックスクール+大学の5年間支援 1/12〆

  7. 【THE世界大学ランキング2021】米国37、英国11、豪中各6、日本2大学…トップ100大学

  8. 【ハワイ2020】ワイキキから徒歩圏内…4〜15才対象フレンドリーなキッズプログラムはいかが?

  9. 【中高生レポ25】「日中青年会議2018」(ayanoさん、東京・T高校2年生)

グローバルエデュのプラン
7,495Fans
1,970Followers
40Followers
  1. 【TOEFL Essentials】100ドル程度&1時間半で自宅オンライン受験で…

    2021.04.03

  2. 【Duolingo】TOEFLと同等の評価…60分&49ドルで自宅オンライン受験…

    2021.04.02

  3. 【日韓青年会議】「トラウマとアイデンティティ」をテーマにオンラ…

    2021.03.31

  4. 【GLI】小学生で英検2級、中高で準1級を目指す…21世紀型英語スクー…

    2021.03.29

  5. 【グリーンスクール】バリ、ニュージーランドに続き、3校目となる南…

    2021.03.19

  1. 【海外教育機関】慶応、早稲田、立教、公文…海外にある日本の寮制高…

  2. 【英国パブリックスクール01】世界のセレブ子女が集う超名門寄宿学…

  3. 【清華大学】MITを超えた…最高峰&最先端高等教育から知る「学びの…

  4. 【学ぶKL12】小学校はどう選ぶ…? いろいろ見学して小さなIBスクー…

  5. 【インド系インターナショナルスクール】数学教育や学費の安さで注…

april, 2021

15aprallday【〆切】英検2021①

30aprallday【〆切】業務スーパージャパンドリーム財団

X