【サマープログラム2015】ホノルル動物園主催「キッズ・デイキャンプ」(6/8〜8/14)

楽しみながら動物と自然環境を学ぶ

「ホノルル動物園」(ハワイ州ホノルル市)は、夏のキッズ向けデイキャンプを、2015年6月8日(月)〜8月14日(金)にかけて開催します。

対象年齢は、4〜11才。

参加は1週間単位となり、朝8時に動物園に集合し、ランチを挟んで14時30分までさまざまなプログラムを通じて動物や環境について学びます。

【関連くちこみ】4才の息子が参加したホノルル動物園主催サマープログラム

Photo by MORIZANE

Photo by MORIZANE

年齢に応じて3つのキャンプを実施

プログラムは、4〜5才を対象とした「キャンプ・メネフネ Camp Menehune」、6~8才を対象とした「キャンプ・イミロア Camp ʻImi Loa」、9〜11才を対象とした「キャンプ・ワイルドライフ・コアス Camp Wildlife Koas」にわかれて実施。

4〜5才を対象とした「キャンプ・メネフネ」を紹介しているページ。

4〜5才を対象とした「キャンプ・メネフネ」を紹介しているページ。

子供たちは、週ごとに決められたテーマ(下記参照)に沿って、野生動物や環境保全について学ぶほか、ゲームやクラフト、ディスカッションなどを楽しみます。

  • 6月8日(月)〜12日(金)…Arctic and Antarctic Animals(北極と南極の動物)
  • 6月15日(月)〜19日(金)…Animal Anatomy(動物解剖学)
  • 6月22日(月)〜26日(金)…Creepy Crawlers of the World(世界のは虫類)
  • 6月29日(月)〜7月2日(金)…Flying Wild(爬虫類にコウモリ、鳥などについて学ぶ) ※7月3日はお休み
  • 7月6日(月)〜10日(金)…Kids for Conservation(野生動物や地球の環境保全について考える)
  • 7月13日(月)〜17日(金)…Fragile Islands(島の固有種や生態系を学ぶ)
  • 7月20日(月)〜24日(金)…Biomes of the World(世界のバイオーム)
  • 7月27日(月)〜31日(金)…Archeology and Paleontology(恐竜について学ぶ)
  • 8月3日(月)〜7日(金)…Under the Sea(海の生物や環境を学ぶ)
  • 8月10日(月)〜14日(金)…Jr. Field Researcher(野生動物を学ぶためのスキルや研究法を学ぶ)

楽しく学べるプログラムではありますが、やはり教育プログラムなので、ある程度の英語力と事前学習は必要。

ホノルル動物園のサイトでは、動物や環境について学べるキッズ向けコンテンツも用意しているので、ひととおり目をとおしておきたいですね。

予約方法や参加料について

参加する方法は、動物園のサイトからリンクしているアクティビティ予約サイト「zerve」で、希望の週を選んで参加チケットを購入(支払いはクレジットカード)。

動物園のサイトから「予約」のリンクをクリックすると、アクティビティ予約サイト「zerve」に飛ぶ。こちらで希望の日程を選び、支払いを済ませる。

動物園のサイトから「予約」のリンクをクリックすると、アクティビティ予約サイト「zerve」に飛ぶ。こちらで希望の日程を選び、支払いを済ませる。

プログラムの初日(月曜)に、動物園公式サイトよりダウンロードした同意書を記入のうえ持参してください。

空席状況をチェックしてみると、「キャンプ・メネフネ」(4〜5才対象)の7月27日〜、8月3日〜の週がすでに満席。それ以外は空席があります。

1週間の参加費は、動物園のメンバーになると50ドル割り引かれます。

つまり、兄弟で参加したり、2週間以上に渡り参加する場合は、メンバーになったほうが安くなるので、動物園のサイト上でオンライン登録しておきましょう(グループメンバーで40ドル、ファミリーメンバーで50ドル)。

ホノルル動物園では、冬休みや春休みにもさまざまな教育プログラムを実施しているので、ハワイに行く際にはぜひチェックしてみてくださいね。

くわしくは、ホノルル動物園「エデュケーションプログラム」公式サイトで確認を。


【ウィークリー・デイキャンプ2015】

  • 主催:ホノルル動物園
  • 日程:2015年6月8日(月)〜8月14日(金)8時〜14時30分(オプションでアフターケアあり、14時30分〜17時)
  • 場所:「ホノルル動物園」(151 Kapahulu Ave, Honolulu, Hawaii)
  • 対象:4才〜11才
  • 参加費(1週間):4〜5才はメンバー/240ドル、メンバー/240ドル、6〜11才はメンバー/250ドル、一般/300ドル(アフターケアは別途メンバー/50ドル、一般/60ドル)
 

関連記事

  1. 【電通】12枚のPDFで自由研究が完成!「こんなのどうだろう研究所」教材提供<休校支援>

  2. 【7/31】体験型イベントをつうじて東南アジアの文化を体感「ASEANキッズ・デー2016」開催

  3. 【キャンペーン】小学生からTOEIC600点を目指す「Lepton」の7月の入会金が無料に

  4. 【6月28日〆切】テンプル大学@港区で3日間の「日本でできる小学生の国内留学プログラム」

  5. 【スマホde顕微鏡】LED照明つきで最大80倍まで拡大可能…手軽でコンパクトな顕微鏡ツール

  6. 【留学hack04】ケアンズ「ウィットフィールド・ステートスクール」②<学校&滞在>

  7. 【グローバル子育て02】楽しい英語体験の積み重ねがカギ…「自宅英語」を成功させるコツは?

  8. 【全国小中学生プログラミング大会2018】「こんなせかいあったらいいな」作品を募集 9/5〆

  9. 【アイロボットSTEM】プログラミングで緑のルンバを動かそう…小学2-3年生 24名 10/3〆

グローバルエデュのプラン
7,575Fans
2,639Followers
125Followers
  1. 【日本女子大学】「国際文化学部」と「建築デザイン学部」を新設し…

  2. 【IGS】非認知能力の伸ばし方もわかる「子どものウェルビーイングを…

  3. 【青山学院大学】未来の可能性を考えるシンポジウム「ゲームは社会…

  4. 【東工大2022】ノーベル化学賞・白川英樹さんが中高生に白熱講演「…

  5. 【増田塾】上位30名に5〜30万円を給付…無料で受けられる私大文系受…

  1. ブリティッシュ・カウンシル英会話スクール

  2. エリート・オープンスクール・ラーニング・リソース・センター東京…

  3. アゴス・ジャパン(海外大学専門予備校)

  4. 国際高等専門学校(International College of Technology)

  5. 国際高等学校(2022年9月開校予定)

november, 2021

05octallday05novおにぎりアクション2021

03novallday国際高等専門学校「オンライン進学説明会」

03novallday国際高等専門学校「オンライン進学説明会」

03novallday【〆切】JICA海外協力隊帰国隊員奨学金

12novallday12decカナダ留学フェア2021秋冬

12novallday学校・教育から考えるジェンダー・バイアス

13novallday海外留学も視野に入れたライフプラン&マネー教室

13novallday【〆切】明治大学「おゝ明治大学奨学金」

15novallday20米国大学のSTEAM関連進路を紹介「International Education Week 2021」

15nov07:4607:46【〆切】テンプル大学ジャパン「持田・ストロナク全額奨学金」

20novallday日本子どもフォーラム2021

21novalldayカタリバ「ユースセンター起業塾キックオフイベント」

24novallday未来をつくる食料支援とフードテック

24novallday先生のための「海外進学相談のための進路指導講座(基礎)」

28novallday【〆切】小中学生オンライン講演会「気候変動で地球はこれからどうなるの?」

28novallday【〆切】TOPPA 2021冬

30novallday【〆切】「こどもの日コンサート2022」中学生プロデューサー

X