【サマープログラム2015】ホノルル動物園主催「キッズ・デイキャンプ」(6/8〜8/14)

楽しみながら動物と自然環境を学ぶ

「ホノルル動物園」(ハワイ州ホノルル市)は、夏のキッズ向けデイキャンプを、2015年6月8日(月)〜8月14日(金)にかけて開催します。

対象年齢は、4〜11才。

参加は1週間単位となり、朝8時に動物園に集合し、ランチを挟んで14時30分までさまざまなプログラムを通じて動物や環境について学びます。

【関連くちこみ】4才の息子が参加したホノルル動物園主催サマープログラム

Photo by MORIZANE

Photo by MORIZANE

年齢に応じて3つのキャンプを実施

プログラムは、4〜5才を対象とした「キャンプ・メネフネ Camp Menehune」、6~8才を対象とした「キャンプ・イミロア Camp ʻImi Loa」、9〜11才を対象とした「キャンプ・ワイルドライフ・コアス Camp Wildlife Koas」にわかれて実施。

4〜5才を対象とした「キャンプ・メネフネ」を紹介しているページ。

4〜5才を対象とした「キャンプ・メネフネ」を紹介しているページ。

子供たちは、週ごとに決められたテーマ(下記参照)に沿って、野生動物や環境保全について学ぶほか、ゲームやクラフト、ディスカッションなどを楽しみます。

  • 6月8日(月)〜12日(金)…Arctic and Antarctic Animals(北極と南極の動物)
  • 6月15日(月)〜19日(金)…Animal Anatomy(動物解剖学)
  • 6月22日(月)〜26日(金)…Creepy Crawlers of the World(世界のは虫類)
  • 6月29日(月)〜7月2日(金)…Flying Wild(爬虫類にコウモリ、鳥などについて学ぶ) ※7月3日はお休み
  • 7月6日(月)〜10日(金)…Kids for Conservation(野生動物や地球の環境保全について考える)
  • 7月13日(月)〜17日(金)…Fragile Islands(島の固有種や生態系を学ぶ)
  • 7月20日(月)〜24日(金)…Biomes of the World(世界のバイオーム)
  • 7月27日(月)〜31日(金)…Archeology and Paleontology(恐竜について学ぶ)
  • 8月3日(月)〜7日(金)…Under the Sea(海の生物や環境を学ぶ)
  • 8月10日(月)〜14日(金)…Jr. Field Researcher(野生動物を学ぶためのスキルや研究法を学ぶ)

楽しく学べるプログラムではありますが、やはり教育プログラムなので、ある程度の英語力と事前学習は必要。

ホノルル動物園のサイトでは、動物や環境について学べるキッズ向けコンテンツも用意しているので、ひととおり目をとおしておきたいですね。

予約方法や参加料について

参加する方法は、動物園のサイトからリンクしているアクティビティ予約サイト「zerve」で、希望の週を選んで参加チケットを購入(支払いはクレジットカード)。

動物園のサイトから「予約」のリンクをクリックすると、アクティビティ予約サイト「zerve」に飛ぶ。こちらで希望の日程を選び、支払いを済ませる。

動物園のサイトから「予約」のリンクをクリックすると、アクティビティ予約サイト「zerve」に飛ぶ。こちらで希望の日程を選び、支払いを済ませる。

プログラムの初日(月曜)に、動物園公式サイトよりダウンロードした同意書を記入のうえ持参してください。

空席状況をチェックしてみると、「キャンプ・メネフネ」(4〜5才対象)の7月27日〜、8月3日〜の週がすでに満席。それ以外は空席があります。

1週間の参加費は、動物園のメンバーになると50ドル割り引かれます。

つまり、兄弟で参加したり、2週間以上に渡り参加する場合は、メンバーになったほうが安くなるので、動物園のサイト上でオンライン登録しておきましょう(グループメンバーで40ドル、ファミリーメンバーで50ドル)。

ホノルル動物園では、冬休みや春休みにもさまざまな教育プログラムを実施しているので、ハワイに行く際にはぜひチェックしてみてくださいね。

くわしくは、ホノルル動物園「エデュケーションプログラム」公式サイトで確認を。


【ウィークリー・デイキャンプ2015】

  • 主催:ホノルル動物園
  • 日程:2015年6月8日(月)〜8月14日(金)8時〜14時30分(オプションでアフターケアあり、14時30分〜17時)
  • 場所:「ホノルル動物園」(151 Kapahulu Ave, Honolulu, Hawaii)
  • 対象:4才〜11才
  • 参加費(1週間):4〜5才はメンバー/240ドル、メンバー/240ドル、6〜11才はメンバー/250ドル、一般/300ドル(アフターケアは別途メンバー/50ドル、一般/60ドル)
 

関連記事

  1. 【2月26日〆切】Jリーグの裏側をのぞいてみよう…「アイデムしごと探検隊」小学生40名募集

  2. 【7、8月】小学生の3コースを用意…GEMS体験型プログラム「夏休みわくわく科学教室」

  3. 【11月30日】手話と英語による同時通訳あり…ネットで視聴可能「TEDxKids@Chiyoda」

  4. 【ローレンシャン・インターナショナルスクール】伊勢志摩G7会場で「子ども未来サミット」を体験…3日間で子どもが見違える「グローバルキャンプ」の魅力 3/25-27

  5. 【留学hack02】ハワイ「モンテッソーリ・コミュニティースクール」②<授業&まとめ>

  6. 【グローバル教育相談室23】小学生の娘が「国際バカロレア」を学ぶ場合、準備すべきことは?

  7. 【留学hack03】達人ママが学校選びを指南…フィリピン留学親子③イロイロ「Dream」

  8. 【7/25-8/7】最終日は舞台公演…キッズミュージカルプログラム「Summer School 2016」

  9. 【Tech Kids Grand Prix】Lineや孫財団も協賛…小学生のプログラミング作品募集 7/23〆

グローバルエデュのプラン

7,575Fans
3,044Followers
125Followers
  1. 【セブ高校生サマーキャンプ2022】英語漬け&休日はアイランドホッ…

  2. 【オーストラリア留学フェア2022】自動翻訳システム完備…約60の教育…

  3. 【ブリティッシュ・カウンシル】完全英語環境で仲間と課題解決に挑…

  4. 【ブリティッシュ・カウンシル】マイクラも体験できる…30時間完全英…

  5. 【樫尾俊雄発明記念館】人の役に立つアイデアを募集!小学生対象「…

  1. グローバルリーダー養成プログラム「TOPPA!!」

  2. アントレ&リーダシップ教育「DECA JAPAN」

  3. 帝京大学可児高等学校「国際バカロレアコース」(2022年9月開講予定…

  4. 成長のチャンスに満ちた国際学生寮「U Share西早稲田」

  5. ブリティッシュ・カウンシル英会話スクール

may, 2022

17mayallday【〆切】レゴ「Build A World of Play Challeng」

20mayallday【締切】ブラウン大学 Summer@Brown 2022https://precollege.jp/event/summerbrown2022

20mayallday【〆切】「埼玉発世界行き」2022年度奨学生

21mayallday6つの教育機関が集結!「サマープログラム2022合同説明会」

27mayallday【締切】東京都「次世代リーダー育成道場2022」https://precollege.jp/event/tokyo_globalleader2022

29mayallday【〆切】DECA JAPAN「起業力塾2022夏」

29mayallday【〆切】TOPPA CAMP

31mayallday【〆切】高校生科学教育大賞

31mayallday【〆切】SENPAIプログラム2022春

31mayallday【〆切】日本生物学オリンピック2022

X