ザ・ペニンシュラ東京で名門校と出会うマルボロカレッジ・マレーシア説明会 3/5

2024ハワイ親子留学9選 | 人気サマースクールや1日単位で参加できるキッズプログラムを紹介!

ママ

ハワイでは、キッズプログラムに参加させてあげたいな

留学担当サトー

ハワイの魅力的なキッズプログラムを厳選してご案内していきます!

留学担当サトー@Globaledu

グローバルエデュで、親子留学から中高生留学までさまざまな留学プログラムを担当。自身もハワイ親子留学、マレーシア親子留学、セブ親子留学を経験し、世界各地の教育機関を視察。「安心して参加できるプログラム」をモットーに、これまで100名以上の小中高生の留学をサポートしてきました

海外大学進学を視野に入れた進路をサポートする、学びのプラットフォーム

進路に役立つさまざまな教育プログラムを網羅するほか、個別の進路相談やサポートも受け付け中。最新のプログラム情報はメルマガで、使い方はガイドでチェック!

Contents

ハワイ親子留学 | かけがえのない夏を楽しもう!

5月〜8月にかけて長い夏休みを迎えるハワイでは、さまざまな教育機関が子どもたちのためのサマープログラムを実施しています。

夏休みにハワイに親子留学や旅行を予定しているファミリーも、子どもにさまざまな体験を通じてかけがえのない夏の時間を過ごしてほしいという思いから、サマープログラムを探している人も少なくないはず。

この特集「ハワイ・サマープログラム2023」では、ツーリストでも参加しやすいプログラムから、ローカル御用達の定番サマースクールまでまとめました。

留学担当サトー

みなさんの希望に合ったサマープログラムが見つかることを願っています!

スクロールできます
プログラム①キャンプ・ペンギン②サマー・キッズキャンプ③中学生サマープログラム④キッズ・サマーキャンプ@カハラ⑤ホノルル動物園デイキャンプ⑥ネイチャー・アドベンチャー・キャンプ⑦キャンプ・アードマン⑧サマーアドベンチャーキャンプ⑨「モンテッソーリ・コミュニティースクール」サマースクール
主催ヒルトン・ハワイアン・ビレッジHAWAII PALMS ENGLISH SCHOOLHAWAII PALMS ENGLISH SCHOOLC2C Bright Beginnings ESL Hawaii LLCホノルル動物園ハワイ・ネイチャーセンターYMCAホノルルセントアンドリュース・スクールモンテッソーリ・コミュニティースクール
実施期間毎日
現在休止中
2023年7月17日(月)〜8月25日(金)2023年7月17日(月)〜8月25日(金)
2023年7月10日(月)〜8月25日(金)
2023年5月30日(月)〜8月4日(金)2023年5月30日(火)~8月11日(金)2023年5月29日(月)〜8月5日(土)2023年7月17日(月)〜8月11日(金)
申込時期24時間前までに予約GW以降〜定員に達し次第GW以降〜定員に達し次第定員に達し次第〜定員に達し次第4月上旬〜定員に達し次第〜定員に達し次第3月3日〜6月29日2023年6月13日(火)~8月4日(金)
場所ヒルトン・ハワイアン・ビレッジワイキキ周辺ワイキキ周辺カハラモールとワイキキ周辺ホノルル動物園マキキ地区ワイアルアYMCAキャンプ場ダウンタウンマキキ地区
対象ホテルに宿泊している5~12才6〜12才中学生(12〜15才)5才~16才5才〜11才6〜11才K〜G12(キャンプにより異なる)K〜G82才〜G5
英語力初心者〜初級〜上級初中級〜中級初級〜アカデミックレベル英語でプログラム内容を理解・意思疎通ができる英語でプログラム内容を理解・意思疎通ができる英語でプログラム内容を理解・意思疎通ができる英語でプログラム内容を理解・意思疎通ができる英語でプログラム内容を理解・意思疎通ができる
参加費1日/115ドル(遠足ありは130ドル)、半日/100ドル いずれもランチ込み1日150ドル〜朝のアクティビティ/1日150ドルもしくは1週間650ドル、英語プチコース/1週間450ドル午前の英語レッスン/1日180ドル〜、午後のアクティビティ/1日65ドル〜1週間400ドル週4日間/375ドル、週5日間/450ドルデイキャンプ/275ドル(1週間)、トラディショナル・オーバーナイト・キャンプ(5泊6日)/750ドル1日/120ドル、1週間/545ドル、2週間/1080ドル、3週間/1590ドル、4週間/2100ドル、1日追加/ 120ドル全日程参加の場合/3500ドル(全日コース)

どんな種類があるの?

まず、ツーリスト向けには語学学校やホテルなどが実施している、1日単位から参加できるキッズプログラムがあります。

ハワイの文化や動物などの生態系について触れてみたり、ハワイでしか体験できないアクティビティなども盛り込まれるなど、子どもたちが保護者から離れて「ハワイについて知る」機会となっています。

ローカルの教育機関や学校が実施しているサマープログラムは、その多くが1週間(平日5日間)単位で参加するタイプのものとなり、デイキャンプのほか宿泊型もあります。

1週間でひとつのテーマをじっくり学んだり、5日間でコミュニティへの帰属意識を高めたり、リーダーシップを学ぶことができる内容となっています。

実施される期間

ツーリスト向けプログラムは、じつは夏休みだけではなく、春休みや冬休みなど旅行者の多い時期にも開催されていたり、参加者がいれば毎日実施しているプログラムもあります。

ローカル向けのプログラムは、ハワイの夏休みに合わせた5月下旬〜8月中旬に合わせて実施されており、1週間単位でテーマが変わるものや、2〜3週間の単位でセッションを行うものもあります。

申し込みの時期

ハワイのサマーサマースクールの多くが、3月もしくは4月から募集を開始しています。

教育機関のサイトなどでは、あらかじめサマープログラム申し込み開始日を予告しており、人気のプログラムでは受付開始からほどなくして席が埋まってしまう週やセッションもあるなど、事前の情報収集が確実に参加するための決め手となります。

ツーリスト向けのプログラムも、GW前後に申し込みを受け付けを開始します。とくに日本人や他国の夏休みシーズンが集中する時期は、ほどなくして満席となってしまいます。

必要な英語力

ローカル向けのプログラムは、もちろんすべて英語で実施されるので、スタッフの指示や学んでいる内容についても英語で理解する必要があります。

語学学校やホテルのプログラムは、非ネイティブ向けのプログラムとなっているので、英語力はそれほど気にしないで参加することができます。

体験をつうじて、英語で聞いたり・話したりすることの面白さを体感する機会にもなるはずです。

申し込みにおける注意点

ローカル向けのプログラムに参加する場合、ほとんどのケースで健康に関する書類「Health Record」の提出が必要となります。

日本人の場合、BCG接種により結核で陽性が出てしまうこともあるため、現状において結核に感染していない診断をもらう必要があります(TBテストの結果をもらう)。

また、7月下旬から実施されるプログラムは、ツーリストの参加率が高くなります。

ハワイ親子留学① | キャンプペンギン(休止中)

まず、手軽に参加できるプログラムとして、オアフ島「ヒルトン・ハワイアン・ビレッジ・ワイキキ・ビーチ・リゾート」が実施している、英語キッズプログラム「キャンプ・ペンギン」があります。

土日も含めて毎日実施されており、半日もしくは1日単位で参加可能。

「ハワイアン・サファリ」や「ハワイの海」など曜日単位で学ぶ内容が異なります。

ハワイ親子留学②│Kids Summer Program

オアフ島ワイキキの中心部にある語学学校を拠点に、午前(9時30分〜12時)は学校での英語レッスン、午後(12時30分〜15時30分)はハワイの自然も満喫できるアクティビティを通じて、実践的に英語を学ぶことができるプログラム。

ワイキキの中心地に位置する語学学校が10年以上提供しているこの小学生向け英語プログラムは、夏休みのほか、GW、春休み、冬休みにも開催されている、ハワイ好きのファミリーに愛されている定番プログラム。

ハワイ親子留学③│中学生サマープログラム

上記で紹介した語学スクールが、この夏は中学生(12〜15才)を対象としたサマープログラムも提供。

通年プログラムである「プチ英語集中コース」(13時30分〜16時)に、午前中(10時〜13時30分)のアクティビティを組み合わせた内容となります。

サマープログラム「プチ英語集中コース+アクティビティ」について

ハワイ親子留学③│ハワイ・キッズキャンプ@カハラ

カハラモール内の語学学校が提供している、5〜16才を対象としたサマープログラム(冬休みにも開催)。

2023年の夏休みは、7月10日(月)~8月25日(金)の7週間に渡り開催。

午前の「英語レッスン」(9時~12時)と午後のアクティビティー(13時~16時)の2部構成(月~金)となっており、1週間未満の短期や家族の予定に合わせて午前のみの単発の利用などもフレキシブルに対応可能です。

ハワイ親子留学⑤│ホノルル動物園「サマーキャンプ」

オアフ島の「ホノルル動物園」が、5才〜11才を対象に実施している夏のキッズ向けデイキャンプ。

このキャンプでは、さまざまな動物とそれらが生息する環境について豊富な知識を得られる10セッション(=10週間)を用意し、1テーマを1セッション(5日間もしくは4日間)で学びます。

2023年は、5月30日(月)〜8月4日(金)の10週間に渡り開催されます。

ハワイ親子留学⑥│ハワイ・ネイチャーセンター「アドベンチャー・キャンプ」

ハワイのオアフ島にある「ハワイ・ネイチャー・センター」は、小学生を対象としたプログラム「ネイチャー・アドベンチャー・キャンプ」を、春・夏・秋・冬の学校の休暇に合わせて開催しています。

サマーキャンプは、屋外で楽しむ5日間のプログラムとなっており、ハイキング、釣り、虫狩り、自然ゲームといった、さまざまな楽しい体験を通じてハワイの自然環境について学ぶことができます。

2023年のサマーキャンプは、5月30日(火)~8月11日(金)の11週間にわたり開催します。

ハワイ親子留学⑦│YMCAホノルル「キャンプ・アードマン」

「YMCA・オブ・ホノルル The YMCA of Honolulu」による、定番サマーキャンプ「キャンプ・アードマン Camp Erdman」は、オアフ島北部のノースショアで行われているサマーキャンプ。

デイキャンプから5泊のキャンプまで4種類のキャンプを用意しており、デイキャンプはK〜G5、宿泊型はG1〜G10を対象としています。

2023年は、5月29日(月)〜8月5日(土)にかけて開催します。

ハワイ親子留学⑧│「セントアンドリュース・スクール」サマーキャンプ

ハワイでもっとも伝統のある女子校「セントアンドリュース・スクール」のサマープログラムは、ローカルやインターナショナルスクール生向けサマースクール(6月5日〜7月14日)と、日本の子どもたちも参加しやすいサマーキャンプ(7月20日〜8月13日)の2タイプを実施(男子も可)。

「サマーアドベンチャーキャンプ Summer Adventure Camp」は、K〜G8を対象に、7月17日(月)〜8月11日(金)の4週間で開催されます。

ハワイ親子留学⑨│「モンテッソーリ・コミュニティースクール」サマースクール

モンテッソーリ・コミュニティスクール Montessori Community School」(MCS)は、1972年に設立された、2〜12才の子どもたちを対象としたスクール。

夏休みには、毎年モンテッソーリ教育法に基づいたプログラムを、2才〜G5の子どもたちに提供しています。

ハワイの自然や動物などについて学び、遠足もテーマに沿った場所へ週に1度ほど出かけます。

2023年は、6月13日(火)~8月4日(金)にかけて開催されます。

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

新しい学びに挑戦!
Contents