親子留学

【留学hack03】達人ママが学校選びを指南…フィリピン留学親子③イロイロ「Dream」

ryugakuhack

親子留学 DATA

  • 子供の年齢:長女10才(小学校4年)、次女7才(小学1年生)
  • 子供の英語レベル:長女/英検3級(高校1年生レベル)、次女/公文での学習(中学1年生レベル)
  • 留学期間:4週間(2015年1月〜2月)
  • 留学地域:フィリピン・イロイロ
  • 留学にかかったコスト:航空代金/約8万7000円、語学学校/28万8000円、寄宿舎保険金/6000ペソ(退寮日に電気代2400ペソを差し引いて返金)、SSP(特別就学許可証)/1万9000ペソ、教材費代/約4500ペソ、その他(交通費、レジャー費など)/約5万円、海外保険/1万4410円、合計…約52万円 ※100ペソ=約255円(2015年9月現在)

留学先 DATA(2013年当時)

  • 学校:「Dream」(韓国資本)
  • 学校の住所:Coastal Road, Villa Consolacion, Barangay Tabuc Suba, Jaro, Iloilo City
  • 定員:120名
  • 日本人比率:約30パーセント(留学時)
  • プログラム名:Intensive A(子供・大人とも同じコース)
  • 授業内容:マンツーマン6時間+グループ1時間
  • 授業料:9万6000円(ひとりにつき、寮費・食事込み)※4週間
  • 学生寮:ベッド、机、ロッカー、テレビ(つかない)、トイレ、水シャワー(温水にするには有料)、共有冷蔵庫(個別レンタルも可能)、掃除(毎日)、洗濯(毎日)、3食提供あり(土日祝も含む)、Wi-Fi(階段そばの部屋はもっともつながる、食堂は安定してつながりやすい)
  • 学校周辺環境:スーパーマーケット、コンビニ(約徒歩5分)
  1. フィリピン親子留学比較①2013年 セブ「Bayside RPC」
  2. フィリピン親子留学比較②2014年 ダバオ「E&G」
  3. フィリピン親子留学比較③2015年 イロイロ「Dream」
  4. フィリピン親子留学比較④メリット&デメリット<まとめ>

3度目の留学でさらなる語学力アップを

2015年1月、わが家は3回目のフィリピン留学に出発しました。

2014年夏の2回目の留学では、1ヵ月間で子供たちのスピーキング力もアップし、手ごたえを感じていた私。

「もう少しじっくり学ぶことができたら…」と考えていましたが、ふと「1月なら小学校も行事はないし、1ヵ月休んでも支障ないかな」と思い立ったのでした。

娘たちの学校の先生への報告もギリギリになってしまいましたが、「留学ですか~、ステキですね。学校を休むのは大丈夫なので、頑張って勉強してきてくださいね」とかなり好意的に送り出してくれました。

20代の若い先生だったからかな? ありがたい限りです。

前回のダバオ留学がすごくよかったので同じ学校にしようかと迷いましたが、「もっといい地域があるかも?」とさらなる別のエリアを検討してみることに。

なじみのエージェントからは、「バコロド、イロイロも治安がいいですよ」とアドバイスを受け、いろいろ考えた結果、イロイロの「Dream」という語学学校へ留学することに決めました。

日本人の受け入れはこれまで10名しかいないとのことで、留学生のほとんどは韓国人、あとは台湾人・中国人など。

3回目の留学なので、さらに英語の世界に浸れたほうが成果が出るはずと、この学校に決めました。

学園都市ならではのメリット

当初「イロイロ City of Iloilo」と聞いてもピンときませんでしたが、イロイロは7つの大学と20以上のカレッジが集まるフィリピンでも有数の学園都市。

フィリピン中部に位置するビサヤ諸島の、「パナイ島」の南側にある都市です。

 

マニラから「イロイロ国際空港」までは飛行機で1時間ちょっと、セブからは50分ほどとなります。

大学が多いため優秀な人材は多いのですが、語学学校は少ないため、ダバオと同じく優秀な人材を確保しやすいとのこと。

留学生活をしているなかで危険を感じたことはなく、ダバオと同じように治安に不安を感じることはありませんでした。

イロイロで有名な教会のひとつ、「ハロ教会 Jaro Curch」。
イロイロで有名な教会のひとつ、「ハロ教会 Jaro Curch」。

「Dream」で学んでみた▶

最新情報をFacebookにて
いちはやくお届け!


Globaledu on Weekends

Globaleduで紹介した記事を、その週末の土曜朝にメールマガジンにまとめてお届けします。家族が集まる週末は、未来の学びについて考えるチャンス。プランニングのヒントとして活用してくださいね!

Thank you for subscribing.

Something went wrong.

1 2 3次ページへ
Tags
Close
X