【Stanford e-Japan2022】日米関係を学び課題に取り組む5ヵ月間全英語高校生無料オンライン講座 12/31〆

さまざまな分野の教授や専門家から指導が受けられる

スタンフォード大学の国際異文化教育プログラム「SPICE」は、「Stanford e-Japan2022」に参加する高校生を、2021年11月15日(月)〜12月31日(金)の期間で募集しています。

「Stanford e-Japan」は、2015年から日本の高校生を対象に、約5ヵ月間にわたり全英語で無料で実施している、相互文化理解のためのオンライン講座。現在は柳井正財団により支援されている

「Stanford e-Japan」は、年2回、10月〜2月までの秋コース/8月〜12月、春コース/4〜8月が、それぞれ5ヵ月程度の期間で開講。

毎回30名ほどの高校生が選抜され、オンラインのバーチャルクラスを構築。土曜日の13時(日本時間)に10〜12回ほど、さまざまな分野の教授や専門家などによるライブ講義を受講。

アメリカの宗教、日米関係、第二次世界大戦、アメリカの教育、2つの国・文化比較、未来の日米関係などについて学び、クラスメイトとディスカッションや課題に取り組みます。

コースの終わりには、アメリカ社会に関する研究を1500ワードほどでまとめて提出。修了者には、スタンフォード大学から修了証明書が授与されるほか、優秀な成績を修めた生徒は、スタンフォード大学に招待されてプレゼンをします(現在はコロナ禍なので中止)。

対象となるのは、日本に在住している高校生。コース開始時に高校に在学している必要があります。

プログラムや応募の詳細は、「Stanford e-Japan」公式サイトで確認を。


【Stanford e-Japan 2022年春コース】

  • 主催:スタンフォード大学 国際異文化教育プログラム「SPICE」
  • 受講期間:2022年4〜8月
  • 対象:日本在住の高校生
  • 応募期間:2021年11月15日(月)〜12月31日(金)
 

関連記事

  1. 【都立立川国際中等教育学校】生徒の2割が帰国生もしくは外国籍…国際的な都立中高一貫校

  2. HLABサマースクール

  3. 【サマースクール2015】「HLAB OBUSE 2015」8/14〜20開催(6/6日〆切)

  4. 【慶應大学】優秀賞には15万円授与!「小泉信三賞高校生小論文コンテスト2019」8/30〆

  5. 【都立国際高校】16年度「国際バカロレアコース」合格者内訳まとめ(男女比、日本人生徒比)

  6. 【ジュニア・アチーブメント】多国籍チームで日本の旅行プラン作成…高校生24チーム 6/29〆

  7. 【都立国際高校】2016年「国際バカロレアコース」9月入学生、4月の欠員2名を加え7名募集

  8. 【HLAB】米国名門「フィリップスエクスターアカデミー」生徒と日本で学び合う10日間4/30〆

  9. 【高校生ビジネスプラングランプリ2021】学校単位で個人またはグループで参加…優秀者には20万円 9/29〆

グローバルエデュのプラン
7,575Fans
3,034Followers
125Followers

may, 2022

27mayallday【締切】東京都「次世代リーダー育成道場2022」https://precollege.jp/event/tokyo_globalleader2022

29mayallday【〆切】DECA JAPAN「起業力塾2022夏」

29mayallday【〆切】TOPPA CAMP

31mayallday【〆切】高校生科学教育大賞

31mayallday【〆切】SENPAIプログラム2022春

31mayallday【〆切】日本生物学オリンピック2022

X