【Stanford e-Japan2022】日米関係を学び課題に取り組む5ヵ月間全英語高校生無料オンライン講座 12/31〆

Fayサマースクール2023ウェビナー
帝京可児説明会

さまざまな分野の教授や専門家から指導が受けられる

スタンフォード大学の国際異文化教育プログラム「SPICE」は、「Stanford e-Japan2022」に参加する高校生を、2021年11月15日(月)〜12月31日(金)の期間で募集しています。

「Stanford e-Japan」は、2015年から日本の高校生を対象に、約5ヵ月間にわたり全英語で無料で実施している、相互文化理解のためのオンライン講座。現在は柳井正財団により支援されている

「Stanford e-Japan」は、年2回、10月〜2月までの秋コース/8月〜12月、春コース/4〜8月が、それぞれ5ヵ月程度の期間で開講。

毎回30名ほどの高校生が選抜され、オンラインのバーチャルクラスを構築。土曜日の13時(日本時間)に10〜12回ほど、さまざまな分野の教授や専門家などによるライブ講義を受講。

アメリカの宗教、日米関係、第二次世界大戦、アメリカの教育、2つの国・文化比較、未来の日米関係などについて学び、クラスメイトとディスカッションや課題に取り組みます。

コースの終わりには、アメリカ社会に関する研究を1500ワードほどでまとめて提出。修了者には、スタンフォード大学から修了証明書が授与されるほか、優秀な成績を修めた生徒は、スタンフォード大学に招待されてプレゼンをします(現在はコロナ禍なので中止)。

対象となるのは、日本に在住している高校生。コース開始時に高校に在学している必要があります。

プログラムや応募の詳細は、「Stanford e-Japan」公式サイトで確認を。


【Stanford e-Japan 2022年春コース】

  • 主催:スタンフォード大学 国際異文化教育プログラム「SPICE」
  • 受講期間:2022年4〜8月
  • 対象:日本在住の高校生
  • 応募期間:2021年11月15日(月)〜12月31日(金)




7,575Fans
3,575Followers
273Followers
  1. 【Operation Smile】世界の高校生がペルーに集い、発展途上国の人々…

  2. 【UWC ISAK】リーダーシップ、マインドフルネス、デザイン思考を集…

  3. 【TEDxOgikubo2023】Making the Futureをテーマに小学生もはなまる…

  4. 【昭和女子大学附属小】卒業時は英検2級レベル…国社道徳以外を英語…

  5. 【日米学生会議2023】日米の学生が日本を横断しながら多様な視点で…

  1. 国際高等専門学校(International College of Technology)

  2. アゴス・ジャパン(海外大学専門予備校)

  3. 帝京大学可児高等学校「国際バカロレアコース」

  4. ブリティッシュ・カウンシル英会話スクール

  5. グローバルリーダー養成プログラム「TOPPA!!」

イベントカレンダー

january, 2023