ザ・ペニンシュラ東京で名門校と出会うマルボロカレッジ・マレーシア説明会 3/5

【フェリーチェ玉村国際小学校】群馬県玉村町の国際教育特区にイマージョン教育校が15年開校

海外大学進学を視野に入れた進路をサポートする、学びのプラットフォーム

進路に役立つさまざまな教育プログラムを網羅するほか、個別の進路相談やサポートも受け付け中。最新のプログラム情報はメルマガで、使い方はガイドでチェック!

Contents

LCAに続く株式会社立小学校

群馬県「玉村町」(佐波郡)に、小学校の卒業資格が得られる「フェリーチェ玉村国際小学校」が2015年春に開校する予定です。

玉村町が14年6月に内閣府から国際教育特区認定を受けたことにより、同村内で「フェリーチェ・インターナショナルスクール Felice International School」(FIS)を運営する「群馬フェリーチェ学園」が計画中の、株式会社立小学校が認可される見通しに。

内閣府が2014年6月27日に配布した「第34回認定 構造改革特区計画」資料より。

内閣府が2014年6月27日に配布した「第34回認定 構造改革特区計画」資料より。

株式会社立の小学校は、神奈川県相模原市の「LCA国際小学校」に続き全国で2校目となります。

【関連記事】15年4月に移転予定の「LCA国際小学校」
【関連記事】千葉市国際教育特区の「幕張インターナショナルスクール」

FISはキリスト教に基づく教育を基礎とし、現在幼稚部と小学部(2009年開設)を設置しており、小学部が小学校へと移行する予定。

小学部では国語などをのぞく授業を英語で学ぶイマージョン教育を特色としており、卒業までに在校生全員が英検2級~準1級合格レベルの英語力習得を目指しています。

フェリーチェ国際小学校2

15年度は、新1年生20名とその他学年で若干名を募集。

一般入学試験は11月29日(土)を予定しており、知能検査、英語面接(本人のみ)、面接(両親と本人)、学力検査(国語・算数 ※新2年生以上)を実施。

学費は、入学金/45万円、維持費(入学時のみ)/5万円、 月額授業料/6万円、施設費(4月と10月)/10万円など。玉村在住者は入学金が半額、第2子入学の場合は入学金免除。

この夏のサマースクールも4週間にわたり実施される予定なので(7月22日〜8月15日)、興味があるファミリーは検討してみては?


【フェリーチェ玉村国際小学校】

  • 開校予定:2015年4月
  • 住所:群馬県佐波郡玉村町飯塚328
  • 定員:1学年20名程度
  • 一般入試日:2014年11月29日(土)
  • 学費:入学金/45万円、維持費(入学時のみ)/5万円、 月額授業料/6万円、施設費(年2回、4月と10月)/10万円など

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

新しい学びに挑戦!
Contents