チョート・ローズマリー・ホール<テンスクール>

TOEFLレベルチェック

「チョート・ローズマリー・ホール Choate Rosemary Hall」は、コネチカット州ウォリングフォードにある名門校。生徒の多様性、クラブ活動や学問における選択肢などのすべてにおいて、生徒たちや保護者から高い満足度を得ています。

「村田日米奨学金」などのプログラムを通じて日本からの留学生も積極的に募集しているので、日本人にもチャンスが大きいスクールのひとつです。

第35代アメリカ合衆国大統領のジョン・F・ケネディや、劇作家のエドワード・オールビーの母校であることでも有名です。他にも、数多くの政治家を輩出しています。

チョート・ローズマリー・ホール「村田日米奨学金」ページ

チョート・ローズマリー・ホール
校長:Alex Curtis
創立年:1890年
住所:333 Christian St, Wallingford, CT 06492, USA
生徒数:854名
学校の種類:通学とボーディングの選択制
寮生と通学生の比率: 寮生/642名、通学生/212名
留学生の割合:18%(アメリカ48州、世界46ヵ国)
カリキュラム:3学期制、AP/26コース
課外活動: ウォーターポロやレスリング、バレーボルを含む150のクラブ
卒業後のおもな進路: イェール大、ニューヨーク大、ハーバード大、ベイツ大、コロンビア大、ブラウン大など
著名な卒業生:ジョン・F・ケネディ(第35代アメリカ合衆国大統領)、エドワード・オールビー(劇作家)など
学費(年間):通学生/4万8550ドル、寮生/6万2760ドル
サマープログラム:あり(オンラインプログラム含む)
入試データ
出願のタイミング9〜12年生、Post Graduateに進学予定の生徒
出願期間2021年1月15日締め切り
出願料(留学生)100ドル
入試時期
試験内容留学生はTOEFL、Duolingo、またはIELTSのスコアを提出
難易度(合格数)21%
求められる成績合格者のTOEFLスコアは通常80以上、Duolingoは通常105以上

「チョート・ローズマリー・ホール」公式サイト

グローバルエデュのプラン
7,575Fans
3,447Followers
125Followers
  1. 【SHIBUYA ART AWARDS】2022年...

  2. 【みてね基金】家族を取り巻く社会課題解決に取り組む...

  3. 【多摩美術大学】自由闊達な美大講師の視点に学ぶ新・...

  4. 【子どもたちに大切なことを脳科学が明かしました】親...

  5. 【マンガでよくわかる! 英語が好きになる本】韓国の...

  1. ブリティッシュ・カウンシル英会話スクール

  2. 成長のチャンスに満ちた国際学生寮「U Share西...

  3. アゴス・ジャパン(海外大学専門予備校)

  4. グローバルリーダー養成プログラム「TOPPA!!」

  5. 国際高等専門学校(International Co...

october, 2022

10octallday【〆切】山田進太郎D&I財団「STEM(理系)女子奨学助成金」

15octalldayPrivate & International School Fair 2022@ジョホール

15octallday【〆切】テンプル大学ジャパンキャンパス「持田・ストロナク全額奨学生」

X