ザ・ペニンシュラ東京で名門校と出会うマルボロカレッジ・マレーシア説明会 3/5

フィリップス・アカデミー2024サマースクール│名門ボーディングスクールの学びを体感する5週間

名門校の5週間サマースクール
The Andover Summer 2024
  • 2024年7月2日(火)~8月4日(日)の5週間に渡り開催
  • 米国名門ボーディングスクール群「Ten schools」の1校「フィリップス・アカデミー・アンドーバー」が主催
  • 8~10名を基本に構成される少人数クラスを採用し、1人1人が有意義な5週間を過ごせるよう専任アドバイザ―が親身にサポート
  • 中1&中2、中3〜高3、非ネイティブ向けの3つにグループわけされる
  • 午後や週末のアクティビティでは他のグループ参加者と交流する機会がある
米国パパ

グローバルエデュでは、サマースクールに安心して参加するためのサポートを提供しています。まずは、高校生サマースクール Q&Aをチェック

海外大学進学を視野に入れた進路をサポートする、学びのプラットフォーム

進路に役立つさまざまな教育プログラムを網羅するほか、個別の進路相談やサポートも受け付け中。最新のプログラム情報はメルマガで、使い方はガイドでチェック!

Contents

フィリップス・アカデミー2024│毎年600名の参加者が集うサマープログラム

マサチューセッツ州アンドーバーにある、名門私立共学ボーディングスクール「フィリップスアカデミー・アンドーバー」は、2024年サマープログラムを5週間にわたってオンキャンパスで開催します。

フィリップス・アカデミーとは?

1778年に設立された、権威あるボーディングスクール群の総称テンスクール(The Ten Schools)のなかでも最古の歴史を誇る。ハーバード大学、イェール大学、スタンフォード大学など、アイビーリーグへの進学者がとくに多いことでも有名

1942年以来、フィリップス・アカデミーが提供するサマーセッションは、米国を代表する夏期のアカデミック・プログラムとしての地位と信頼を確立。

米国パパ

エリート校による伝統と革新に根差す学習体験を求めて、毎年、世界40カ国以上から600~1000人規模の意欲ある中高生が集っています

2023年は完全オンライン対応のセッションも行われましたが、2024年度は寮滞在または通学による参加形態のみを提供。

ちなみに、2023年はオンキャンパス参加者の9割近くが寮滞在を選択しており、国際感覚が自然と育まれる貴重なボーディング体験が期待できますね。

The Andover Summer 2024

主催フィリップス・アカデミー・アンドーバー
日程2024年7月2日(火)~8月4日(日)
場所180 Main Street, Andover Massachusetts 01810
対象Lower School Institute/中1~中2、Upper School Institute/中3~高3、English Language Learners(ELL)Institute/12才~17才
参加費Lower/1万600ドル、Upper/1万250ドル、ELL/1万450ドル
申込期限5月15日(水) ※各コース定員に達し次第締切

フィリップス・アカデミー2024│サマーセッションでは3カテゴリーを用意

2024年より現地開催に一本化されたアンドーバーのSummer Sessionは、7月2日~8月4日にかけて実施。

The Andover Summer 2024では、

  • G7~G8(中1~中2)を対象とする「Lower School Institute」
  • G9~G12(中3~高3)を対象とする「Upper School Institute」
  • 英語ネイティブ以外の中3~高3(12~17才)を対象とし、英語力向上に特化した「English Language Learners Institute」

という3カテゴリ―を用意。

Lower School Institute

興味関心に合う学際的なテーマをひとつ選び、それに紐づいたコンテンツを掘り下げて学習。

上述の必須授業に加えて、希望者は以下のようなオプショナルコースを有料で申し込むことも可能です。

  • Princeton Review Test Prep(SSAT対策)…975ドル
  • Secondary School Program…無料

Upper School Institute

約60コースが用意されており、一部同時選択できない組み合わせがあるものの、豊富なオプションから2コースを学べるようデザインされています。

上述の必須授業に加えて、希望者は以下のようなオプショナルコースを有料で申し込むことも可能です。

  • Princeton Review Test Prep(SAT/ACT/SSAT対策):975ドル
  • Essential Study Skills…650ドル
  • College Counseling…300ドル

フィリップス・アカデミー2024│ELLを含めほぼ同一水準の参加費

Summer Session 2024の授業料は、以下のように定められています。

授業料デポジット(返金なし)
Lower  School Boarding10600ドル2120ドル
Upper School Boarding10250ドル2050ドル
ELL Boarding10450ドル2090ドル

その他、Health & Safety 50ドル、Campus Activities Fee 350ドル(Upper Schoolのみ選択制)、International Health Insurance Fee 295ドルが必要です。

また、教材費などコース独自に追加費用を伴う場合もあります。

フィリップス・アカデミー2024│オンキャンパスのコースをチェック

Lower School Institute(11コースからひとつを選択)

Lower School Institute(G7~G8)では、11の学際コースよりひとつを選択。唯一、Witchcraft in Colonial New EnglandがELL向けにアレンジされています。

  • The Art and Physics of Flight(+75ドル)
  • Beyond Robots: Engineering Design Lab(+75ドル)
  • Charting the Natural World: Marine Biology Meets Math(+75ドル/G8専用)
  • CSI Andover: Anatomy of a Crime(+75ドル)
  • Dig This: Archaeology in Action
  • Express Yourself: A Study of Performance and Creative Expression
  • Forests, Mountains, & Beaches: New England Field Ecology & Nature Writing(野外キャンプ費用+525ドル)
  • High School Prep Institute: Math and English Acceleration
  • Mapping Our World: The Art, Science and Math behind Maps
  • Revolution! Continuity and Change in Our World
  • Witchcraft in Colonial New England(ELL対応コース併設)

Upper School Institute(60コースから2つを選択)

Upper School Instituteでは、以下の学習分野に関連する約60コースからふたつを選択(Period 1からひとつ、Period 2またはPeriod 3からひとつ)。ただし、ELL生徒の場合、Period 1科目に関しては、ELL Core Courseを履修する必要があります。

  • Arts–Visual and Performing
  • Computer Science
  • English
  • English Language Learners (ELL) 
  • History and Social Sciences
  • Mathematics
  • Philosophy and Religion
  • Science

9th Grade Academy(高校レベルの英語や数学を先取り学習するG9専用コース)

コースによっては、高1以上、高2以上など対象学年の範囲が異なる場合があります。また、一部の理系コースでは、特定科目の学習経験(最低1年)が選択要件として定められています。

フィリップス・アカデミー2024│申し込み方法やスケジュールについて

フィリップス・アカデミーの2024年サマープログラムは、2023年11月より応募受付を開始しています。

米国パパ

申込期限は5月15日ですが、受付順で審査が進められるため、人気のコースは2月、全体としても3月末~4月初旬には定員に達してしまうようです

応募するには、「フィリップス・アカデミー・アンドーバー」公式ページより個人アカウントを作成してから必要書類を提出。

必要となる書類

個人情報や学校情報、成績表のほか、質問に対する3つのショートエッセイ作成も求められます。さらに、学校の先生や進路カウンセラーからの推薦書が合計2通必要

ELLについては、英語学習者向けのコースですが、英語ビギナーレベルには対応していません。

そのため、スコア自体の提出は求められませんが、参加するにはTOEFL iBT 80以上、IELTS6.0以上、Duolingo English Test95~100程度の英語力が必要とされます。

すべての必要書類が揃うと、10~14日以内に参加の可否が通知されます。

米国パパ

グローバルエデュでは、サマースクールに安心して参加するためのサポートを提供しています。まずは、高校生サマースクール Q&Aをチェック


この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

新しい学びに挑戦!
Contents