キッズ小学校

【福岡雙葉小学校】1学年15名の「グローバルコミュニケーションコース」を2012年に設置

英算理にイマージョン教育を導入

福岡雙葉小学校」(福岡市)は、2012年春から「グローバルコミュニケーションコース」(CGコース)を設置し、授業中のコミュニケーションをすべて英語で行う「イマージョン教育」を導入しています。

「福岡雙葉学園」は、1954年に開校したキリスト教(カトリック)に基づく幼小中高一貫教育の女子校(幼稚園は共学)。国内に5つ、世界各地には140の姉妹校があります。

fukuoka futaba02

CGコースは、国際社会に通用する人材育成の重要性を背景に、英語によるコミュニケーション能力を高めることを目的に設置されました。

1学年120名(3クラス)のうち、15名がCGコース、105名が通常コースに在籍(1クラスを混成クラスとし、CGコース15名、通常コース25名で構成)。

fukuoka futaba

混成クラスは外国人教師と日本人教師による2名体制で担当し、1〜2年生では算数と英語、3〜6年生で理科を加えた3教科でイマージョン教育を実施。

対象学科のみ別教室に移動し、専門カリキュラムで学習します。進級する際は、CGコースと通常コースの相互編入も可能とのこと。

福岡雙葉小学校では創立以来英語教育に取り組んでおり、全学年で週2時間の英語の授業を行っています。そのうち1時間はリスニングを中心とした学習となり、卒業までに全員が英検5級取得を目指します。

2014年度入試では、女子120名(附属幼稚園からの進学者含む)を募集。通常コース約105名、CGコース約15名。

CGコースの試験は、総合テスト、英語による口頭試問、面接(本人、保護者)となります。

本年度最後の学校紹介日は9月28日(土)なので、受験を検討しているファミリーは参加してみては?


【福岡雙葉小学校】

  • 住所:福岡県福岡市中央区御所ケ谷7-1
  • 1学年定員:約120名(通常コース約105名、グローバル・コミュニケーションコース約15名)
  • 初年度学費:入学時25万円、月額学費3万6400円

最新情報をFacebookにて
いちはやくお届け!


Globaledu on Weekends

Globaleduで紹介した記事を、その週末の土曜朝にメールマガジンにまとめてお届けします。家族が集まる週末は、未来の学びについて考えるチャンス。プランニングのヒントとして活用してくださいね!

Thank you for subscribing.

Something went wrong.

Tags
Close
X