ザ・ペニンシュラ東京で名門校と出会うマルボロカレッジ・マレーシア説明会 3/5

グルー・バンクロフト基金2024 | インター生も既卒生も応募可…米国リベラルアーツカレッジ進学者10名を支援 9/11〆

エデュコさん

わたしが使える海外大学奨学金ってあるのかな?

Globaledu★奨学金チーム

昨今、海外大学進学の奨学金制度は充実してきています。早めに情報収集し、しっかり準備しましょう

Globaledu奨学金チーム  

グローバルエデュ編集部内の「奨学金チーム」です。みなさんの進路に役立つ、高校生留学奨学金海外大学進学奨学金、それ以外の奨学金をリサーチし、わかりやすく紹介しています。返済不要の給付型のみを紹介しているので、条件をチェックして上手に活用してくださいね!

海外大学進学に立ちはだかる「多額な留学コスト」を乗り越えるための、奨学金制度を紹介していきます!

海外大学進学を視野に入れた進路をサポートする、学びのプラットフォーム

進路に役立つさまざまな教育プログラムを網羅するほか、個別の進路相談やサポートも受け付け中。最新のプログラム情報はメルマガで、使い方はガイドでチェック!

Contents

グルー・バンクロフト基金 | リベラルアーツカレッジ進学者を支援

アメリカ各地にあるリベラルアーツ・カレッジを中心に留学生への奨学金サポートを行なっている「公益財団法人グルー・バンクロフト基金」は、2023年度奨学生を2023年8月14日(月)~9月11日(月)にかけて募集します。

グルー・バンクロフト基金は、終戦直後から日米相互理解に尽くした駐日米国大使の名を冠し、国際社会に貢献する人材育成を目的とする伝統ある支援プログラム

「リベラルアーツ・カレッジ」とは、米国にある学生数2000人程度の比較的小規模な教育機関で、少人数制による密度の濃い授業、人文・自然・社会科学といった幅広い学問分野の履修、寮生活での世界各国の学生との共同生活などを特色としています。

対象となる人(インター生、既卒生も応募可)

対象となるのは、下記のような条件を満たしている人。

  • 日本国籍を有すること
  • 学校教育法による正規の高校3学年に在学中もしくは学校教育法第一条で規定されている学校以外(インターナショナルスクールなど)に所属し、2024年6月までに卒業見込みの人。もしくは高校などを過去1年以内に卒業した人(高卒認定試験合格者を含む)
  • 応募時に米国の大学に入学していない、または入学予定がないこと
  • 家計支持者の所得金額(父母共働きの場合は父母の合算額)が2000万円以下であること

10名を採用予定

2023年度奨学金支援では、従来の3つの奨学金に加え、特別奨学金「捨松スカラシップ」が創設され、4つのカテゴリーで計10名が選抜される予定です。

  • 奨学金①…アメリカのリベラルアーツ大学への進学者を対象に年間8万ドルを4年間支給(1名)
  • 奨学金②…DePauw University, Grinnell College, Union Collegeへの進学者を対象に年間2万ドルを4年間支給するほか、提携校へ授業料全額免除の推薦が行われる。定員は各校1名(計3名)
  • 奨学金③…提携校へ授業料一部または全額免除の推薦が行われる(計5名)
  • 特別奨学金「捨松スカラシップ」…年間6万5000ドルを上限に4年間支給(女子1名)

基金の支援を受ける学生には、留学中に毎月1万円の負担(6月頃に一括請求)が発生し、留学生支援のための経費に充当されます。

グルー・バンクロフト基金奨学生2023

主催公益財団法人グルー・バンクロフト基金
創設1953年
対象大学アメリカのリベラルアーツ大学など
支給金額各大学により支援概要は異なる
支給期間4年間
採用予定人数10名
応募締切2023年8月14日(月)~9月11日(月)23時59分

グルー・バンクロフト基金 | 大学により異なる奨学金内容

それでは、それぞれの奨学金内容について詳しく見ていきましょう。

奨学金① 年間8万ドルを上限に4年間支給(1名) 

基金が認める米国のリベラルアーツ大学から、最大2大学までを基金奨学生として推薦を受けることができます(他団体からの奨学金との併給は認められない)。

過去4年間の進学先

  • Pomona College,
  • Swarthmore College
  • Barnard College
  • Williams College
  • Amherst College
  • Harvey Mudd College

奨学金② 年間2万ドルと提携大学へ授業料全額免除推薦(3名)

3つの提携大学が提供する授業料全額免除の奨学金について、1名ずつを推薦。さらに、基金より毎年2万ドルを4年間支給。

すでに日本の大学に在籍している人は、この奨学金へは応募できません(他団体からの奨学金との併給は不可)。

いずれの大学も、原則Early Decisionによる出願が条件となります。

提携大学

  • DePauw University
  • Grinnell College(家庭の経済状況により授業料全額免除にならない場合がある)
  • Union College

奨学金③ 提携大学へ授業料一部または全額免除の推薦(5名)

5つの提携大学の授業料免除枠へ各大学1名、計5名を推薦。Earlham、Knox、Lake Forestの3大学に進学する人には基金より年1万ドルを4年間支給(奨基金が認めた一部の他奨学金との併給可)。

提携大学

  • Earlham College… 授業料70%以上免除、加えて基金より年1万ドルを4年間支給
  • Knox College…授業料3.5万ドル以上免除、加えて基金より年1万ドルを4年間支給
  • Lake Forest College…授業料3.5万ドル以上免除、加えて基金より年1万ドルを4年間支給
  • The College of Wooster…授業料3.65万ドル以上免除
  • Ohio Wesleyan University…授業料全額免除

グルー・バンクロフト基金 | 2023年に創設された「捨松スカラシップ」

「捨松スカラシップ」は、アメリカ東部の女子大学での4年間の学びを支えることを目的に2023年度に創設された奨学金制度。

4年間の授業料が全額免除

対象大学に進学した場合、4年間の授業料が全額免除となります。

奨学金名の由来となっているのは、明治政府から日本初の女子留学生として米国に派遣され、10年後の1882年にVassar Collegeを卒業し帰国した大山捨松(おおやま・すてまつ)さん。

その後は、女性の社会参画に立ちはだかる日本社会の厚い壁にチャレンジしながら生涯を終えた人物です。

それから約一世紀半、大山捨松の曽孫にあたる久野明子さんは、自らも捨松と同じようなジェンダーギャップを体験したことから、奨学金の設立を提案しました。

応募条件とスケジュール

応募資格は性自認が女性であることが条件で、1名を採用予定。

応募および選考スケジュールは、従来型奨学金と同じです。

対象となる6大学

留学先は、大山捨松が学んだVassar Collegeなど、歴史的にも多くの女性リーダーを輩出している以下の米国のリベラルアーツ大学6校が対象となります。

対象となる学問分野の制限はありません。

  • Vassar College
  • Barnard College
  • Bryn Mawr College
  • Mount Holyoke Collegemm(大学からの奨学金2万5000ドルとの併用化)
  • Smith College
  • Wellesley College

グルー・バンクロフト基金 | 選考スケジュールや応募内容

応募後は、書類選考→面接試験→保護者同伴面談という3段階で選考が実施されます。

選考スケジュール

  • 2023年9月16日(土)~24日(日)…書類選考
  • 10月8日(日)…面接試験(東京都内面接会場またはオンライン)
  • 10月15日(日)以降…保護者同伴面談(東京都内面接会場またはオンライン)

出願内容について

応募には下記の書類と、出願費用1万円が必要となります。

  • 英語能力試験スコアを証明するもの…証明書のコピーまたはスコアのスクリーンショット(TOEFL iBT, TOEFL PBT, IELTS, またはDuolingo English Test限定)
  • 調査書1通…日本の大学受験時に用いられるものと同様の書式
  • 推薦状2通…1)担任教員またはカウンセラー、2)応募者をよく知る人物
  • 小論文

小論文について

小論文は下記の7本が必要になります。

  • 志望大学と各大学の志望理由(各大学それぞれ40字以内)
  • 過去3~5年間で最も注力したこと(300字以内)
  • 学校における委員・役員等の経験とそこから得られた学び(300字以内)
  • これまで携わってきた主な課外活動(300字以内)
  • 趣味、特技、好きな学科。何らかの資格や受賞経験等がある場合はそれについて言及(300字以内)
  • 自己の性格・アピールポイント(300字以内)
  • 米国大学進学希望理由と将来の抱負(800字以内)


詳細は、グルー・バンクロフト基金公式サイトから確認を。

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

新しい学びに挑戦!
Contents