【1月13日〆切】横須賀市が基地内で学ぶ「メリーランド州立大学」ブリッジプログラム学生募集

正規コースへ編入可能な基地留学

「横須賀市」(神奈川県)は、米海軍基地内にある「メリーランド州立大学」のキャンパスで学ぶ就学生を横須賀市民から募集することを発表しました。

受講生は「メリーランド州立大学ユニバーシティ・カレッジアジア校」(University of Maryland University College Asia、以下UMUC)が、毎年3月から1年間横須賀基地内で実施する英語学習プログラム「ブリッジプログラム」に参加することができます。

ちなみに、UMUCは、横須賀以外にも厚木基地、三沢基地、横田基地、佐世保基地、キャンプ座間などにも基地内キャンパスがあります。

ブリッジプログラムは、英語力を強化するための大学入学準備コースで、修了者は正規コースへ編入することができるそう。

横須賀市メリーランド州立大学

応募資格は、下記のすべてに該当していること。

  • 日本国籍を有し、横須賀市に住所を有する人
  • 高等学校を卒業している人(15年3月卒業見込み含む)
  • 次のいずれかの英語資格を有する人(英検/2級以上、TOEFL ITP/450点以上、TOEFL iBT/45点以上、IELTS/4.0点以上)※英検は10年以内、その他は2年以内の取得に限る

授業は、1学期8週間(6学期のみ選択制)、平日週2回19時30分~22時15分(予定、土日開講の場合もあり)。

  • 1学期(3月中旬~5月上旬)…対人コミュニケーションスキル
  • 2学期(6月上旬~7月下旬)…大学教育で必要な総合的スキル
  • 3学期(8月中旬~10月中旬)…大学での成功のための総合的スキル(3単位)
  • 4学期(10月下旬~12月中旬)…ライティングと文法の基礎(3単位)
  • 5学期(1月中旬~3月上旬)…ライティング入門(3単位)
  • 6学期(3月中旬~5月上旬)…スピーチコミュニケーション基礎(3単位)

受講希望者は、入学願書、住民票、英語資格証明書、最終学歴の卒業証明書と成績証明書(英文)、作文「なぜアメリカの大学で学びたいか」(英文)を、1月13日(火)までに「横須賀市役所」政策推進部国際交流課まで送付。

応募書類をもとにUMUCが選考し、審査結果は2月下旬にUMUCから応募者に通知があります。

詳細は、10月20日(月)に開催する説明会のほか、国際交流課窓口や横須賀市ホームページで配布される募集要項で確認を。


【メリーランド州立大学 ブリッジプログラム受講生募集】

  • 主催:メリーランド州立大学ユニバーシティ・カレッジアジア校
  • 問合せ先:「横須賀市役所」政策推進部国際交流課
  • 場所:米海軍横須賀基地内教育センター
  • 募集人員:60名程度(米海軍横須賀基地関係者を含む、基地関係者優先)
  • 年間学費:4000~5000ドル(約40~50万円)
  • 応募締切:2015年1月13日(火)
 

関連記事

  1. 【首都大学東京】「生命科学コース」15年度入学生より、全英語授業で単位を取得し卒業可能に

  2. 【武蔵大学】英語でリベラルアーツ&サイエンスを学ぶ定員100名「国際教養学部」22年に開設

  3. 【北海道大学】IBもしくはSAT、ACTスコア提出必須…18年度よりAO入試を導入し15名募集

  4. 【THE世界大学ランキング日本2021】1位東北大、2位東工大、3位東大…278大学から50位をチェック

  5. 【東京都】5万人が予約済みの英語村「TOKYO GLOBAL GATEWAY」の学習施設が6月に完成

  6. 【EF EPI 2015】インドやベトナムの英語力は急伸中…日本は5年間伸びることなく世界30位

  7. 【武蔵大学】英語による授業が7割…17年に人文学部「グローバル・スタディーズコース」開設

  8. 【青山学院大学】日本の地域社会の未来を支える…19年度に「コミュニティ人間科学部」開設

  9. 【スーパーグローバル大学】トップ型13校+グローバル化牽引型24校の計37大学が決定

グローバルエデュのプラン
7,575Fans
2,632Followers
125Followers

november, 2021

12novallday12decカナダ留学フェア2021秋冬

28novallday【〆切】TOPPA 2021冬

28novallday【〆切】小中学生オンライン講演会「気候変動で地球はこれからどうなるの?」

30novallday【〆切】「こどもの日コンサート2022」中学生プロデューサー

X