【1月13日〆切】横須賀市が基地内で学ぶ「メリーランド州立大学」ブリッジプログラム学生募集

TOEFLレベルチェック

正規コースへ編入可能な基地留学

「横須賀市」(神奈川県)は、米海軍基地内にある「メリーランド州立大学」のキャンパスで学ぶ就学生を横須賀市民から募集することを発表しました。

受講生は「メリーランド州立大学ユニバーシティ・カレッジアジア校」(University of Maryland University College Asia、以下UMUC)が、毎年3月から1年間横須賀基地内で実施する英語学習プログラム「ブリッジプログラム」に参加することができます。

ちなみに、UMUCは、横須賀以外にも厚木基地、三沢基地、横田基地、佐世保基地、キャンプ座間などにも基地内キャンパスがあります。

ブリッジプログラムは、英語力を強化するための大学入学準備コースで、修了者は正規コースへ編入することができるそう。

横須賀市メリーランド州立大学

応募資格は、下記のすべてに該当していること。

  • 日本国籍を有し、横須賀市に住所を有する人
  • 高等学校を卒業している人(15年3月卒業見込み含む)
  • 次のいずれかの英語資格を有する人(英検/2級以上、TOEFL ITP/450点以上、TOEFL iBT/45点以上、IELTS/4.0点以上)※英検は10年以内、その他は2年以内の取得に限る

授業は、1学期8週間(6学期のみ選択制)、平日週2回19時30分~22時15分(予定、土日開講の場合もあり)。

  • 1学期(3月中旬~5月上旬)…対人コミュニケーションスキル
  • 2学期(6月上旬~7月下旬)…大学教育で必要な総合的スキル
  • 3学期(8月中旬~10月中旬)…大学での成功のための総合的スキル(3単位)
  • 4学期(10月下旬~12月中旬)…ライティングと文法の基礎(3単位)
  • 5学期(1月中旬~3月上旬)…ライティング入門(3単位)
  • 6学期(3月中旬~5月上旬)…スピーチコミュニケーション基礎(3単位)

受講希望者は、入学願書、住民票、英語資格証明書、最終学歴の卒業証明書と成績証明書(英文)、作文「なぜアメリカの大学で学びたいか」(英文)を、1月13日(火)までに「横須賀市役所」政策推進部国際交流課まで送付。

応募書類をもとにUMUCが選考し、審査結果は2月下旬にUMUCから応募者に通知があります。

詳細は、10月20日(月)に開催する説明会のほか、国際交流課窓口や横須賀市ホームページで配布される募集要項で確認を。


【メリーランド州立大学 ブリッジプログラム受講生募集】

  • 主催:メリーランド州立大学ユニバーシティ・カレッジアジア校
  • 問合せ先:「横須賀市役所」政策推進部国際交流課
  • 場所:米海軍横須賀基地内教育センター
  • 募集人員:60名程度(米海軍横須賀基地関係者を含む、基地関係者優先)
  • 年間学費:4000~5000ドル(約40~50万円)
  • 応募締切:2015年1月13日(火)

グローバルエデュのプラン

7,575Fans
3,447Followers
125Followers
  1. 【SHIBUYA ART AWARDS】2022年のテーマは「Contact 接点の質感」…未…

  2. 【みてね基金】家族を取り巻く社会課題解決に取り組む非営利団体に…

  3. 【多摩美術大学】自由闊達な美大講師の視点に学ぶ新・教養講座「TAM…

  4. 【子どもたちに大切なことを脳科学が明かしました】親が知っておき…

  5. 【マンガでよくわかる! 英語が好きになる本】韓国の子どもたちを英…

  1. ブリティッシュ・カウンシル英会話スクール

  2. 帝京大学可児高等学校「国際バカロレアコース」

  3. グローバルリーダー養成プログラム「TOPPA!!」

  4. 国際高等専門学校(International College of Technology)

  5. エリート・オープンスクール・ラーニング・リソース・センター東京…

october, 2022

02octalldayPrivate & International School Fair 2022@ペナン

10octallday【〆切】山田進太郎D&I財団「STEM(理系)女子奨学助成金」

15octalldayPrivate & International School Fair 2022@ジョホール

15octallday【〆切】テンプル大学ジャパンキャンパス「持田・ストロナク全額奨学生」

X