【横須賀市】2018年8月開講、米海軍基地内大学「ブリッジプログラム」で受講生募集 7/2〆

今年こそ基地内留学に挑戦してみよう

「横須賀市」(神奈川県)は、米海軍横須賀基地内にある「メリーランド大学」ユニバーシティカレッジ・アジア校(UMUC)で、2018年8月に開講する「ブリッジプログラム」の受講者を、2018年4月20日(金)~7月2日(月)の期間募集します。

この「ブリッジプログラム」は、英語を母語としない人を対象とした、英語力を強化するための大学入学準備コース。大学の正規コースとは別に設けられ、一定以上の成績での修了者は正規コースに編入をすることができます。

応募条件は下記のとおり(すべてに該当すること)。

  • 日本国籍があり、横須賀市に在住、在勤、在学の人
  • 高校を卒業している人
  • 「ブリッジプログラム応募事前確認リスト」の内容を了承している人
  • 大学が定めるいずれかの英語資格がある人(英検2級、TOEFL ITP450、iBT45、IELTS4.0)以上

授業のスケジュールと学習内容は下記の通り(1学期8週間、6学期のみ選択制)。

  • 1学期(2018年8月中旬~10月中旬)…対人コミュニケーションスキル
  • 2学期(10月下旬~12月中旬)…大学教育で必要な総合的スキル
  • 3学期(2019年1月中旬~3月上旬)…学業で成功するための総合的スキル(3単位)
  • 4学期(3月中旬~5月上旬)…ライティングと文法の基礎(3単位)
  • 5学期(6月上旬~7月下旬)…ライティング入門(3単位)
  • 6学期(8月中旬~10月中旬)…スピーチコミュニケーション基礎(3単位)

横須賀市は、模擬授業(要申込)を4月13日(金)14日(土)に、説明会を4月20日(金)に「総合福祉会館」で開催(申し込み不要)。

受講を希望する人は、入学願書などをダウンロードのうえ必要事項を記入し、住民票や英語資格証明書、作文などとともに送付。提出書類をもとに大学が選考し、応募者に結果が通知されるそうです。

くわしくは、横須賀市公式サイト「基地内留学(UMUC)ブリッジプログラム」で確認を。


【横須賀市「基地内留学(UMUC)ブリッジプログラム」】

  • 運営:「メリーランド大学」ユニバーシティカレッジ・アジア校(UMUC)
  • 受講期間:2018年8月〜2019年7月下旬(5学期)
  • 学費:入学金/50ドル、授業料/687ドル(1学期につき)、3435ドル(5学期分)、教材費/250~500ドル(5学期分)、計3735~3985ドル
  • 開講日:平日週2回
  • 場所:「米海軍横須賀基地」内教育センター
  • 定員:未定(1クラス20名)
  • 応募期間:2018年4月20日(金)~7月2日(月)17時
 

関連記事

  1. 【KIKAI college】サンゴ礁からなる「喜界島」で海洋環境・気候変動を考え行動するリーダー育成 12/10〆

  2. 【岡山市立石井小学校】図工のイマージョン教育をはじめ、日常的に英語教育を実践する公立校

  3. 【大阪市】19年開校の公設民営中高一貫IB校は「水都(すいと)国際中学・高校」に決定

  4. 【種子島】ホームステイや家族留学も選べる「宇宙留学2019」留学生募集 10/31〆

  5. 【レッジョ・エミリア】深化する21世紀型教育を体感する講演会&ワークショップ開催 12/3

  6. 【TOKYO GLOBAL GATEWAY】18年9月オープンの東京都「英語村」、17年9月に申込受付開始

  7. 【立教大学】中高生も参加を…池上彰さん特別講義「グローバル社会を生きる」800名 10/21

  8. 【久米島離島留学】ハワイの高校へ短期留学制度も…学生寮に滞在しながら美しい久米高で学ぶ

  9. 【大阪市】2019年に公設民営「国際バカロレア」導入中高一貫校が南港ポートタウンに開校

グローバルエデュのプラン
7,575Fans
3,041Followers
125Followers

may, 2022

27mayallday【締切】東京都「次世代リーダー育成道場2022」https://precollege.jp/event/tokyo_globalleader2022

29mayallday【〆切】DECA JAPAN「起業力塾2022夏」

29mayallday【〆切】TOPPA CAMP

31mayallday【〆切】高校生科学教育大賞

31mayallday【〆切】SENPAIプログラム2022春

31mayallday【〆切】日本生物学オリンピック2022

X