【学ぶKL10】6月と12月はスクールホリデー!親子で参加したオススメ絵本プログラムをご案内

学ぶKL

マレーシアのスクールホリデー

KLより、こんにちは!

8月のクアラルンプールは気温30度前後。暑さのピークは去り、涼しい風も吹く今日このごろです。

日本の学校は夏休み真っ盛りですね〜。

さて、マレーシアのスクールホリデーは、6月と12月。

この時期には、ショッピングモールや娯楽施設、お稽古スクールなどで、さまざまな子ども向けのプログラムを実施しているので、ファミリー旅行のついでに参加してみると楽しいかも。

マレーシアならではの絵本がそろう素敵な本屋さん

6月に、町の書店で開催されていた「チルドレンズ・ブック・ウィーク Children’s Book Week」という企画がとても良かったのでご紹介します。

Bangsar Village Mallの中にある書店「Silverfish Books」

Bangsar Village Mallの中にある書店「Silverfish Books」

欧米人をはじめ外国人が多く暮らす「バンサー Bangsar」にある小さな書店「Silverfish Books」では、おもに英語で書かれたマレーシアならではの絵本や一般書籍を扱っています。

マレーシアに伝わる民話、美しい海やジャングル、少数民族の暮らしなどを題材にした絵本たちは眺めているだけでも心豊かになれそう。

Children's Book Week 

Children’s Book Week

6月の2週間にわたり開催されたイベントでは、こうした絵本を生み出したクリエイターたちを書店に招き、子どもたち向けにトークショーや読み聞かせなどを日替わりで実施していました。

紹介する本の内容によっては、バティック染めやお菓子づくりが体験できるワークショップも。

我が家は2回、参加してみました。

美しい絵本の原画が並ぶ店内 作家さんの登場を待っています

美しい絵本の原画が並ぶ店内 作家さんの登場を待っています

1回めは、ユーモラスなゾウの絵で人気のYusof Gajah(ユソフ・ガジャ)さんのお絵かきワークショップ。

ホワイトボードを使い、子どもたちと対話しながらたくさんの動物の絵を描いてくれました。

一人ずつ色紙を受け取り、自分のイニシャルのアルファベットをもとにゾウのイラストを描きました。その色紙にガジャさんのサインをもらい、記念撮影も。

お土産に可愛いクッキーとバルーンまで配られて大満足!

子どもたちに人気の作家のワークショップにて

子どもたちに人気の作家のワークショップにて

たまたまですが、2回めもゾウがテーマの絵本でした。

国立動物園にいるゾウの物語を書いた作家とイラストレーターの2人

国立動物園にいるゾウの物語を書いた作家とイラストレーターの2人

マレーシアの国立動物園にいる実在のゾウを主人公にしたお話。作者の Rossiti Aishah Rashidiさんは、5人の子の母であり、作家であり、自然環境保護の活動家でもあるそう。

イラストレーターさんと一緒に、絵本のモデルとなったアジアゾウについて話してくれました。

こちらはトークばかりだったので、4歳の息子はちょっと退屈してしまった様子。どちらかというと親の勉強になる内容でした。

この本屋さんでは「立ち読み」ならぬ「座り読み」も歓迎。トークに飽きた息子は途中から好きな本を棚から取ってくつろいでいました。

子どもたちが座ってゆっくり本を読めるスペースも

子どもたちが座ってゆっくり本を読めるスペースも

マレーシアの本屋さんは、大型書店でもだいたいこんな感じ。店員さんたちもゆる〜いので、子どもたちが床に座って売り物の本を読んでいても、注意したりはしないのです。

こういうところは、おおらかでいいなーと感じます。

「Silverfish Books」では、8月〜9月の週末に大人向けのトークイベントも開催中。

9月末まで週末の夕方に地元作家のトークショーを開催中

9月末まで週末の夕方に地元作家のトークショーを開催中

土日の夜に、毎回違う地元の作家さんたちを招いているようです。

コマコさんの「学ぶマレーシア」記事一覧▶▷

服部 駒子
東京生まれ。2011年より約4年間シンガポールに滞在、2015年1月よりクアラルンプール在住。翻訳者・ライター。共訳書に「メディカル ヨガ 〜ヨガの処方箋〜」(バベルプレス)、書籍「アンコールの神々 BAYON」(小学館)、WEBサイト「シンガポール経済新聞」、「シンガポールナビ」、マレーシア在住日本人向けフリーマガジン「Weekly MTown」などに記事を寄稿。グローバルエデュ 姉妹サイト「旅キッズ」で「てくてくシンガポール」を連載。

関連記事

  1. 【ペナン】「ペリタ・インターナショナルスクール」へ入学するまでの流れや学生ビザに関して

  2. 【学ぶKL09】「ラマダン」明けのお祝いムードに包まれるマレーシアの「いま」をお届け!

  3. 【学ぶKL02】交通の便が悪く、治安も不安な状況を鑑みると、近所のプレスクールがいいかも?

  4. 【9月7日】世界最大級のプライベートスクール組織「ビーコンハウス@マレーシア」が学校公開

  5. 【学ぶKL06】正しい発音でグングン吸収…4才〜大人まで「フォニックス」を学べる英語教室

  6. 【学ぶKL08】英語でのやりとりにドキドキ…「KLキッザニア」でグローバルな職業体験に挑戦

  7. 【プライベート・インターナショナルスクールフェア】2015年はマレーシア3都市で4回開催

  8. 【学ぶKL13】吉と出るか…!? 国際バカロレアの小学校で学ぶ毎日2コマの「探究の単元」って?

  9. 【International School Fair 2017】シンガポールでも初開催、4都市の日程をチェックせよ

グローバルエデュのプラン
7,495Fans
2,018Followers
40Followers
  1. 【atelier basi 2021】海外大生が完全無料&オンラインで海外進学を…

    2021.04.15

  2. 【SENPAIプログラム】海外大学生とリベラルアーツを通じて英語力と…

    2021.04.15

  3. 【TOEFL Essentials】100ドル程度&1時間半で自宅オンライン受験で…

    2021.04.03

  4. 【Duolingo】TOEFLと同等の評価…60分&49ドルで自宅オンライン受験…

    2021.04.02

  5. 【日韓青年会議】「トラウマとアイデンティティ」をテーマにオンラ…

    2021.03.31

  1. 【海外教育機関】慶応、早稲田、立教、公文…海外にある日本の寮制高…

  2. 【英国パブリックスクール01】世界のセレブ子女が集う超名門寄宿学…

  3. 【清華大学】MITを超えた…最高峰&最先端高等教育から知る「学びの…

  4. 【学ぶKL12】小学校はどう選ぶ…? いろいろ見学して小さなIBスクー…

  5. 【インド系インターナショナルスクール】数学教育や学費の安さで注…

april, 2021

30aprallday【〆切】業務スーパージャパンドリーム財団

X