【英検】1級の50代男性平均年収は1114万円!? 英語力と人生の質は関連するという調査結果

Fayサマースクール2023ウェビナー
帝京可児説明会

英語の早期学習は収入を増やす!?

英語の早期学習は、人生・生活の質を向上させるのに関連している——そんな調査結果が発表されました。

「日本英検協会」が運営する、英語学習者を支援するオンライン会員サービス「英ナビ!」が、「英語力と人生・生活の質(クオリティ・オブ・ライフ、QOL)」の関係性を測るために、2016年3月に実施したアンケート調査をもとに分析したもの。

社会人会員を対象に、1828人が回答。今回公表しているのは、調査結果の一部です。

それによると、小学生以下で英語学習をスタートした人は、中学生以上でスタートした人より1級、準1級などの上位級を取得している割合が10パーセント以上高いことが判明。

%e8%8b%b1%e6%a4%9cqol01

図で見る限り、小学生以下でスタートしたグループは、8パーセント前後が1級を、およそ30パーセントが準1級を取得。これは日本人のなかでも、かなり英語ができる人たちで構成されたグループだといえます。

下記の「学習開始時期別の現在の平均年収」では、40、50代男性(429名)で、小学生以前に学習をはじめたグループは、中学生以上から学習をはじめたグループに対して、「平均年収が約137万円高い」という結果に。

%e8%8b%b1%e6%a4%9cqol03

50代男性では、上位級まで取得した人ほど平均年収が高くなりました。

%e8%8b%b1%e6%a4%9cqol04

50代男性の1級取得者の平均年収は、1114万円。50代男性の平均年収は650〜750万円という他の機関による調査結果があるなか、かなり高いことがわかります。

仕事での英語の必要性と幸福度は、英語の必要性を感じている人ほど幸福度は高く、最終取得級が高い人ほどその傾向が強いそうです。

%e8%8b%b1%e6%a4%9cqol05

以上、日本英検協会が公表した調査結果でした。

1級ホルダーの50代男性の平均年収はかなりインパクトがありますが、サンプル数は何名だったのでしょうか。そして女性の場合での年収は?

英語力が人生や生活の質をあげるというのは、確かにそのとおりだと思いますが、リサーチ対象の属性やサンプル数などが一部しか公開されていないので、少しモヤっとしてしまった調査結果でした。

「日本英検協会」


【「英語力と人生・生活の質」の関係性を測るための調査】

  • 調査元:「英ナビ!」(日本英検協会)
  • 調査時期:2016年3月
  • 対象:社会人会員1828人




7,575Fans
3,582Followers
273Followers
  1. 【タフツ大学2023】期間や受講形態・単位取得など豊富な選択肢を用…

  2. 【コーネル大学2023】100超コースから選んだクラスを受講し大学単位…

  3. 【ブラウン大学2023】14才から参加できる寮滞在orオンラインのサマ…

  4. 【Operation Smile】世界の高校生がペルーに集い、発展途上国の人々…

  5. 【UWC ISAK】リーダーシップ、マインドフルネス、デザイン思考を集…

  1. ブリティッシュ・カウンシル英会話スクール

  2. グローバルリーダー養成プログラム「TOPPA!!」

  3. 成長のチャンスに満ちた国際学生寮「U Share西早稲田」

  4. 国際高等専門学校(International College of Technology)

  5. アントレ&リーダシップ教育「DECA JAPAN」

イベントカレンダー

february, 2023