中学・高校国際バカロレア国際バカロレア認定校高校

【都立国際高校】15年度「国際バカロレアコース」入試2.3倍、全学で2.77倍と都立で一番人気

2015年度の都立高志望校調査結果が発表

東京都教育委員会は、「2015年度都立高校全日制等志望予定(第1志望)調査」結果を、2015年1月7日に発表しました。

この調査は、都立高校等への進学志望状況を調査し進路指導の資料とすることを目的に、「東京都中学校長会進路対策委員会」が1976年より実施しているもの。

15年度は、14年12月12日に、都内区市町村立中学校617校の卒業予定者7万7354名を対象に実施されました。

そのうち、全体の76.8パーセント(14年度より0.16ポイント減)にあたる、5万4693名が都立高を志願していることがわかりました。

倍率の高い人気高ランキング。東京都教育委員会が作成した資料より抜粋。
倍率の高い人気高ランキング。東京都教育委員会の資料より抜粋。

注目の国際高校は都立で一番の人気校へ

15年度より「国際バカロレアコース」が新設されることで注目が集まる「都立国際高校」は、下記のような募集人数となっています。

国際高校バカロレア入試

  • 一般生徒…140名
  • 海外帰国生徒…40名(日本人学校出身者/15名、外国の学校出身者/25名)
  • 在京外国人生徒…25名
  • 国際バカロレアコース…20名(日本人生徒/15名、外国人生徒/5名)

「一般生徒」の志願者は388名で、2.77倍と過去4年間でも最高の倍率となり、都立高のなかでも一番人気となっています。

「海外帰国生徒」の志願者は39人で0.98倍(14年度より0.16ポイント減)、「在京外国人生徒」の志願者は14人で0.56倍(14年度より0.16ポイント減)。

「国際バカロレアコース」には46名の志願者があり、2.3倍※となりました。

※願書提出は1月下旬なので、実際の倍率はその際に確定

都立国際高校の募集人数と志願者の内訳。
都立国際高校の募集人数と志願者の内訳。

一般生は、2月5日(木)、6日(金)に願書受け付け、2月24日(火)に学力検査。3月2日(月)に合格発表。

国際バカロレアコースは、1月21日(水)、22日(木)に願書受け付け、学力検査は1月26日(月)と27日(火)の2日間にかけて実施。2月2日(月)に合格発表となります。

なお、国際バカロレアコースでは9月入学生(5名)も募集しますが、4月入学生で受検した生徒は受検することはできません。

また、国際バカロレアコースに出願する生徒は、事前に「資格確認」を受ける必要があります。

くわしくは、「都立国際高校」公式サイトで確認を。

ちなみに、惜しくも国際バカロレアコースに不合格だった場合でも、一般生の日程で国際高校を受検することも可能です。

また、国内のインターナショナルスクール生(一条校でない)も、文部科学省が実施する「中学校卒業程度認定試験」を受検することで、受検資格が得られることもあるので検討してみる価値はありそうですね。


【都立国際高校「国際バカロレアコース」】

  • 住所:東京都目黒区駒場2-19-59
  • 開設:2015年4月
  • 募集人数:25名(うち4月生20名、9月生5名)
  • 学費:11万8800円(都立高校の年間学費)+教材費+行事などの積立金+ディプロマ資格取得に係る費用など

最新情報をFacebookにて
いちはやくお届け!


Globaledu on Weekends

Globaleduで紹介した記事を、その週末の土曜朝にメールマガジンにまとめてお届けします。家族が集まる週末は、未来の学びについて考えるチャンス。プランニングのヒントとして活用してくださいね!

Thank you for subscribing.

Something went wrong.

Tags
Close
X