ザ・ペニンシュラ東京で名門校と出会うマルボロカレッジ・マレーシア説明会 3/5

聖心インターナショナルスクール

海外大学進学を視野に入れた進路をサポートする、学びのプラットフォーム

進路に役立つさまざまな教育プログラムを網羅するほか、個別の進路相談やサポートも受け付け中。最新のプログラム情報はメルマガで、使い方はガイドでチェック!

Contents

東京のインターナショナルスクール | 聖心インターナショナルスクール

「聖心インターナショナルスクール International School of the Sacred Heart」は、東京・広尾にある、Pre-Kから高校までを有する女子のためのインターナショナルスクール(Pre-Kと幼稚園は共学)。

カトリック系女子修道院を母体に、1908年に設立された「聖心女子学院」の外国人部として開設されて以降、110年以上の歴史があります。

米国や英国、カナダ、オーストラリアのカリキュラムに基づいた国際プログラムを提供しており、CISおよびWASCの認定を受けています。

なお、帰国生の受け入れは高校生以上になり、高校生以下は帰国生枠は設けていません。

聖心インターナショナルスクール

校長Ms.Yvonne Hayes
創立年1908
住所東京都渋谷区広尾4-3-1
定員幼稚科(Pre-K含む)/100名、初等科/160名、中等科/160名、高等科/160名
学校の種類通学制、女子校、Pre-K〜高等科(幼稚科は共学)
教育認定機関CIS、WASC
生徒の国籍45ヵ国
カリキュラム米国や英国、カナダ、オーストラリアのカリキュラムに基づいた国際プログラム
課外活動合唱やスピーチ、スポーツなど30の課外活動
卒業後のおもな進路
著名な卒業生
学費(年間)初等科(半日)/115万円、初等科(1日)/203万円、初等科/215万円、中等科/217万円、高等科/217万円 設備管理費/10万円 ※その他入学金/30万円、設備開発費/50万円が初年度に必要
サマープログラムあり(コロナ禍での開催は未定)

入試データ

出願条件英語でコミュニケションが取れること、2年以上海外での学校生活を経験していること(交換留学でも可)両親のどちらかが英語が流暢であること
出願期間入学年の2年前の9月までにエントリー
出願料2万円
入試時期要問い合わせ
試験内容小学校/親のみの面接(少なくとも両親のどちらかひとりは参加)、受験生のスクリーニング、中学校・高校/親子面接、筆記試験(数学、英語エッセイ、英語読解力)
難易度(合格数)要問い合わせ
求められる成績要問い合わせ

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

新しい学びに挑戦!
Contents