【ハーバード大学】少人数で学ぶ2週間&単位も取れる7週間…高校生オンライン夏期講座2021

ハーバード大学
2021 Summer Programs for High School Students

  • アメリカの超名門大学「ハーバード大学」が主催
  • 講義はライブだが、多くのコースは日本からも参加可能な時間帯で行われる
  • 単位が取得できる7週間コースと、単位がつかない2週間コースから選択できる
  • 対象は15〜18才

おすすめ度:★★★★☆

<海外名門校サマースクール2021>

「ハーバード大学」による高校生向けプログラム

「ハーバード大学」は、イギリス植民地時代の1636年に設立された、アメリカ最古にして最上位にランキングされる名門私立大学。

キャンパスは、米国有数の学園都市として知られるマサチューセッツ州のケンブリッジにある。ハーバード大学のAnnenberg Hall。写真はwikipediaより。

数多くの著名人を輩出しており、卒業生にはマイクロソフト社の共同創業者兼会長ビル・ゲイツや、アメリカ合衆国建国の父のひとり、サミュエルアダムズなどがいます。

また、ハーバードで学んだり、研究活動や講義を行ったりする日本人も多くおり、皇妃・雅子様や数学者の広中平祐さん、経済学者の竹中平蔵さんなどの卒業生・教授がいます。

2021年はすべてオンラインにて実施

ハーバード大学では、高校生を対象としたサマースクールを毎年実施していますが、2021年は学生寮に滞在しながら行われるプログラムは行われず、すべてオンラインのみで実施。

2021年のサマープログラムは、世界中の高校生を対象に、2週間の短期プログラム(単位なし)もしくは7週間の長期プログラム(単位あり)が提供されます。

対象は、いずれも高校生で、2020年12月1日の時点で15才以上、2021年7月31日以前に18才以下の人。

いずれのコースも、ビデオ会議システム「Zoom」を用いたライブ授業が行われるほか、大学進学に向けたワークショップや交流イベント、課外アクティビティにも参加できます。

<<7週間「Secondary School Program」>>

  • 日程:2021年6月19日(土)〜8月6日(金)
  • 時間帯:詳細は1月末に公開(米国東部標準時の朝、午後、夕方に行われる予定)
  • 受講料:4クレジット/3400ドル、8クレジット/6800ドル

ハーバード大学の教授によるオンラインコース。授業は6週間行われ、7週目は期末試験やファイナルプロジェクトなどの提出にあてられます。コース終了後には、成績表と大学のクレジット(単位)がもらえます。

2021年に提供されるコースの詳細は、1月末に公開されます(以下は2020年に提供されたコース)。

  • 芸術、ライティング、人文科学 Arts, Writing, and the Humanities
  • コンピューターサイエンス、数学、工学 Computer Science, Math and Engineering
  • 外国語と文学 Foreign Languages and Literatures
  • 科学 Sciences
  • 社会の研究、過去と現在 Study of Societies, Past and Present

<<2週間「Pre-College Program」>>

  • 日程:セッション1/2021年6月27日(日)〜7月9日(金)、セッション2/7月11日(日)〜23日(金)、セッション3/7月25日(日)〜8月6日(金)
  • 時間帯:東部標準時で8時30〜11時30分、12時〜15時、15時15分〜18時15分のいずれか(クラスによって異なる)
  • 受講料:3200ドル

短期コースでは大学の単位はもらえませんが、成績がつくプレッシャーなしでハーバードのコースを受講できるのが魅力。20人以下の少人数制クラスで、ていねいな指導を受けることができます。

以下の分野に関連する25のコースから、ひとつ選ぶことができます。

  • スピーチ、ライティング、文学 Speech, Writing, and Literature
  • 心理学、医学、公衆衛生 Psychology, Medicine, and Public Health
  • 法、政治、哲学、歴史 Law, Politics, Philosophy, and History
  • ビジネスとリーダーシップ Business and Leadership
  • 人種、性別、倫理 Race, Gender, and Ethics
  • STEAM

*     *     *

参加を希望する人は、ハーバード大学「Summer Programs for High School Students」サイトから、個人情報、学校の成績表、推薦状、保護者の同意書、エッセイ(計5問)などをオンラインアプリケーションにて提出。

英語が第一言語でない人は、TOEFLまたはIELTSのスコア提出が必須ですが、過去の合格者はほとんどの場合、TOEFLが103点以上(ライティング25点以上)、IELTSが7.5以上(ライティング7以上)だったそうです。

プレカレ春講座

【ハーバード大学 2021 Summer Programs for High School Students】

  • 主催:ハーバード大学
  • 日程:Secondary School Program/2021年6月19日(土)〜8月6日(金)、Pre-College Program/セッション①2021年6月27日(日)〜7月9日(金)、セッション②7月11日(日)〜23日(金)、セッション3/7月25日(日)〜8月6日(金)
  • 対象:15〜18才
  • 受講料:上記の授業料に加え、75ドルのアプリケーション費用が必要
  • 申込期限:アーリーアプリケーション/2021年1月26日(火)、レギュラーアプリケーション/3月4日(木) その後は席が埋まるまで応募を受け付け、最終締め切りはSecodary School Programは5月20日
 

関連記事

  1. 【立命館アジア太平洋大学】5日間の高校生オンラインサマー「BEGIN Jr. プログラム」48名 6/30〆

  2. 【都立国際高校】15年度より1学年25名、原則英語で授業を行う「国際バカロレアコース」設置

  3. 【千葉大学】データサイエンス&プログラミングスキルを磨く「ASCENT Program」40名 6/30〆

  4. 【トビタテ!留学JAPAN】東京から102名を選出…高校生コース2期生の合格者は510名に

  5. 【スーパーサイエンスハイスクール2018】1校予算は最大1300万円…116校から55校を指定

  6. 【SGH高校生フォーラム2018】SGH校123校+アソシエイト55校が英語で発信 12/15

  7. 【プレカレ】この夏は米国名門大サマースクールに参加しよう…ハーバードやMIT生がサポートする準備講座 4/2-4

  8. 【トビタテ!留学JAPAN】高校生コース5期生に2595名が応募し倍率は3.82倍(新高1除く)

  9. 【中等教育学校】グローバル人材育成を目指し「広島中等教育学校」が2014年4月に開校

グローバルエデュのプラン
7,575Fans
3,110Followers
125Followers

june, 2022

No Events

X